[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「一億総活躍」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:30 - 6:15 TBS
上田晋也のサタデージャーナル (オープニング)

今週のニュースの中でサタデージャーナルが注目したのは、安倍総理の「現在一億総活躍の延長として、働き方改革を推進している」という発言。今年3月に政府がまとめた働き方改革実行計画にフォーカスを当てる。そこには長時間労働の是正や、女性や高齢者などの新たな労働力をどう確保していくかの10年計画が記されていた。その背景には日本が抱える大問題が存在することが見えてきた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月14日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
安倍総理大臣は政府の経済財政諮問会議で、麻生副総理兼財務大臣に対し、来年度(平成30年度)予算案の概算要求基準の策定にあたって、人材への投資や企業の生産性向上のための施策に特別な枠を設け、重点的に予算を配分するよう指示した。安倍総理は「一億総活躍社会の日本をつくるため、人づくり革命の実現に向けて歳出改革を含めて、しっかりとした予算編成を行う」と述べた。政府は来週、概算要求基準を閣議了解する予定で、来年度予算案の編成作業が本格化することになる。

2017年7月14日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
経済財政諮問会議では内閣府が最新の経済成長率の見通しを示し、物価の変動を覗いた実質で今年度は+1.5%程度。来年度は+1.5%程度とした。民間議員は人材への投資を通じて生産性を高めることが最重要課題だと指摘するとともに、社会保障費を今年度までの2年間で1兆円程度の増加に抑えてきた今の基調の継続を求めた。安倍首相は麻生副総理・財務相に人材への投資・企業の生産性向上の施策に特別な枠を設け、重点的に予算配分を指示した。

2017年7月13日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
支持率の下落で安倍一強が揺らぐ中、ポスト安倍の2人が動きをみせている。外務省の依頼で貧困の撲滅など17分野で目標を設定している国連活動をPRする動画に出演しているピコ太郎を出迎えた岸田文雄外相はピコ太郎からポーズを伝授された。岸田外相は”ポスト安倍”有力候補として注目を集めており、きょう行われた岸田派の総会では「安倍政権を支える」と強調するも、来月の内閣改造では「閣僚引き受けず自民党総裁選に備える」といった2つのシナリオが考えられる。岸田派ベテラン議員は「時間があるのでしっかり熟慮していただける」と話した。最近の岸田外相は安倍首相と一線を画す発言もしている。また岸田派の若手議員からは”次の自民党総裁に”と期待の声も上がっている。
もう1人の”ポスト安倍”有力候補で前回の内閣改造で閣外に出た石破茂前地方創生相も自身の派閥の会合に出席し「自民党として都議選惨敗の総括が必要」と訴えた。さらに次々と変わる安倍政権の”看板製作”に苦言を呈した。人事をテコに立て直しを図る安倍首相は森田実氏に「これからはもうちょっと柔らかく対応したい」と話したという。一方で自民党は安倍首相出席の予算委員会について「開催を断る」と民進党に伝えた。

2017年7月13日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
自民党の石破前地方創生担当大臣が安倍総理大臣の政治手法を大河ドラマに例えて批判した。地方創生から始まり1億総活躍、働き方改革そして人づくり革命と次々と変遷している事に疑問を抱き内閣の支持率急落については制作によるのか自民党の立ち居振る舞いによるのか分析すべきと指摘した。安倍総理は来月3日を軸に内閣改造を行い求心力を取り戻したい考えであるが思惑通りに進むのかは不明である。

2017年7月9日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
安倍首相は内閣改造と党役員人事について、来月早々にも行いたいと話した。安定感が重要だとして骨格は維持する考え。憲法改正について、自民案が国会に示され建設的な議論に期待すると述べた。また九州北部の大雨被害により、エストニアでの予定を繰り上げて帰国する考えを示した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.