[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「一橋大学」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日
週刊ニュースリーダー (今週のニュース! 気になる人物 トップ10)

東京・千代田区で月曜日、日本郵政・長門正貢社長は一昨年買収したオーストラリアの物流会社の約4000億円の損失によって、2017年3月期の決算が289億円の赤字となったことを発表した。長門社長は高級分譲マンション「PROUD」などで知られる野村不動産ホールディングスの買収を検討しており、会見でこのことを問われると、明言を避けたものの意欲的な姿勢を見せた。日本郵政は全国24000を超える郵便局の他、医療施設・宿泊施設、東京駅前の一等地にある商業施設「KITTE」など多数の不動産を所有しており、郵便事業が苦戦する中、不動産事業で収益を上げたい考えだ。池田健三郎氏によると元々役所だった日本郵政には不動産の専門家がおらず、今回の買収でその道のプロを取り込もうという狙いがあると指摘した。長門社長は一橋大学卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行、その後富士重工業(現SUBARU)に移り、自動車部門 海外事業の統括となり副社長、ゆうちょ銀行社長などを歴任、去年日本郵政社長に就任した。

URL: http://www.hit-u.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月25日放送 4:00 - 5:00 TBSTBSニュースバード現場発!インサイド・リポート
ガザから女性起業家が来日。ガザは、2007年からイスラエルによる経済封鎖が続き、人や物の出入りが極端に制限され、失業率が半数近くに上ることから、企業はガザの若者にとって一筋の光であるという。マジードさんは、建設用ブロックの開発ビジネスを考え、材料は石炭火力発電所などからでた灰で安く丈夫なブロックを作った。このアイデアでビジネスコンテストに優勝、団体の招待で来日が決まった。滞在中は、経営者養成セミナーやコンクリート工場の見学をこなし、観光も楽しんだという。来日の際、マジードさんは検問所でスカーフを脱がされたり、微笑んでいることで嫌味を言われたという屈辱的な体験をしたと話したが、講演では未来を見据えた経営者として語った。取材から3ヵ月、アメリカでNGOからの支援でスキルを磨いたり人脈を培ったりしているという。リポートした大坪記者は、夢を追い続けるマジードさんがガザのロールモデルとなり、次の起業家を生み出すきっかけになればよいと話し、同じ女性として刺激を受けたとコメントした。

2017年6月19日放送 19:00 - 19:54 テレビ朝日世界ルーツ探検隊デカ盛りルーツバスツアー ~天丼編~
三宅智子がデカ盛り天丼を紹介。4軒目は国立市「深川 つり舟」。近くに一橋大学があり学生を喜ばせようと作られた、巨大アナゴ天が2本載った穴子天丼を完食した。

2017年6月11日放送 2:10 - 2:35 テレビ東京深夜に発見!新shock感〜一度おためしください〜(深夜に発見!新shock感 ~一度おためしください~)
さすらいラビーの2人が登場。中田さんが一橋大学、宇野さんが青山学院大学卒の高学歴コンビとのことだが、里咲さんは早稲田卒で宇野さんは「私より格下です」と言われた。宇野さんのコレイチ芸は「なぞなぞ」で、普段は入れない場所に行ってきたとのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.