[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「三波春夫」 に関するテレビ情報

2017年3月18日放送 18:10 - 18:45 NHK総合
歌う!SHOW学校 青森県 三沢市

三波春夫は浪曲で鍛えた通る声と豊かな表現力で「東京五輪音頭」などのヒット曲を出した。
五木ひろしが三波春夫の「元禄名槍譜 俵星玄蕃」を披露した。
丘みどり、はるな愛、エハラマサヒロ、山内惠介が「元禄名槍譜 俵星玄蕃」に挑戦した。
出演者全員で三波春夫の「チャンチキおけさ」を披露した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月8日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング気になるエンタメニュースランキング6
ニコニコ超会議2017に登場した歌手の小林幸子さん。先週水曜日のブログで2011年に結婚した夫・林明男さんがウィーンから勲章を受けたことを祝福し、2ショット写真をアップした。小林さんの半生を振り返った。1953年に新潟の精肉店の三女として生まれ、幼い頃から地元ののど自慢大会で軒並み優勝し「神童」として有名だった。9歳の時に父が勝手に応募していたTBSの「歌まね読本」でグランドチャンピオンになり、審査員だった作曲家の古賀政男氏にスカウトされる。10歳で単身状況、寂しさから夜になると実家に電話していたが心配をかけまいと「はい、小林精肉店です」という母の声だけ聞いて電話を切っていたという。1964年に「ウソツキ鴎」でデビュー。デビュー曲にして20万枚の大ヒットを記録した。15歳の時に両親が精肉店を閉め家族で東京へ移住。しかし、両親に仕事がなく、幸子さんが一家の大黒柱となり家族の生活費も工面することになった。その後、ヒットに恵まれず、昼間は各地で興行やレコード店回り、夜は飲み屋やキャバレーで歌うなど一人で全国各地を行脚した。ステージ用の銀のハイヒールが買えず銀紙を貼ってごまかしていたという。貧乏生活を聞かれた吉田さんは「小杉は黒い色紙を頭に乗せてました」こ答えスタジオに笑いが起こった。1979年、25歳の時に「おもいで酒」が発売。発売当初はB面だったが有線放送から火が付き200万枚の大ヒットとなった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.