[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「三波春夫」 に関するテレビ情報

2017年3月18日放送 18:10 - 18:45 NHK総合
歌う!SHOW学校 青森県 三沢市

三波春夫は浪曲で鍛えた通る声と豊かな表現力で「東京五輪音頭」などのヒット曲を出した。
五木ひろしが三波春夫の「元禄名槍譜 俵星玄蕃」を披露した。
丘みどり、はるな愛、エハラマサヒロ、山内惠介が「元禄名槍譜 俵星玄蕃」に挑戦した。
出演者全員で三波春夫の「チャンチキおけさ」を披露した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月17日放送 9:28 - 11:13 テレビ東京なないろ日和!快適!ショッピングスタジオ
ワイヤードタイプ パーソナルカラオケ<PK-114GT>の通販情報。JASRAC(日本音楽著作権協会)許諾商品。舟木一夫「高校三年生」や、いしだあゆみ「ブルーライト・ヨコハマ」石川さゆり「津軽海峡・冬景色」鳥羽一郎「兄弟船」井上陽水「少年時代」など60年代~90年代の1100曲がマイクに内蔵されており、曲名や歌手名から選ぶことができる。増設用有線ペアマイクをセットで付ける。問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのサイトやアプリから。

2017年8月4日放送 16:00 - 16:50 NHK総合4時も!シブ5時クリス松村の会いた~いっ!
吉田のデビューは18歳で、40代まではシェイクスピアを中心に舞台一筋。役者で食べられるようになったのは35歳。バイトが嫌いだったため、生活を女性に頼っていた。舞台に立ち、自分ではない何者かになって台詞を喋る瞬間が好きだという。しかしリアクションが少ない日本の観客が嫌いだった。しかしある時、柴田恭兵と共演した時に「客は温かい気持ちでお前を観てくれている。だからお前もそう思わないと客がそう観てくれなくなる」と言われてからギャグが客に受けなくても気にならなくなったという。

2017年8月4日放送 8:15 - 9:55 NHK総合あさイチ(東京五輪音頭)
1964年の東京オリンピック。そのとき「東京五輪音頭」が生まれた。三波春夫さんなど多くの歌手が歌い、オリンピックを盛り上げた。盆踊りなどでも広く知られ、歌い継がれている。あれから53年。この夏、東京五輪音頭の2020年バージョン「東京五輪音頭-2020-」が作られた。歌うのは石川さゆりさん。2020年バージョンは64年バージョンとくらべて曲調や歌詞、踊りが今っぽくアレンジされた。生まれ変わったこの名曲について、石川さゆりさんご本人に伺う。

2017年8月4日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクアそ・た・ま・い・こ
東京五輪音頭-2020-のMVが完成した。1964年に三波春夫が歌った東京五輪音頭の2020年版。加山雄三や石川さゆりや竹原ピストルらが参加している。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.