[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「三波春夫」 に関するテレビ情報

2017年3月18日放送 18:10 - 18:45 NHK総合
歌う!SHOW学校 青森県 三沢市

三波春夫は浪曲で鍛えた通る声と豊かな表現力で「東京五輪音頭」などのヒット曲を出した。
五木ひろしが三波春夫の「元禄名槍譜 俵星玄蕃」を披露した。
丘みどり、はるな愛、エハラマサヒロ、山内惠介が「元禄名槍譜 俵星玄蕃」に挑戦した。
出演者全員で三波春夫の「チャンチキおけさ」を披露した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月18日放送 18:10 - 18:45 NHK総合歌う!SHOW学校青森県 三沢市
三波春夫は浪曲で鍛えた通る声と豊かな表現力で「東京五輪音頭」などのヒット曲を出した。
五木ひろしが三波春夫の「元禄名槍譜 俵星玄蕃」を披露した。
丘みどり、はるな愛、エハラマサヒロ、山内惠介が「元禄名槍譜 俵星玄蕃」に挑戦した。
出演者全員で三波春夫の「チャンチキおけさ」を披露した。

2017年3月10日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
センバツ組み合わせ注目を紹介。初日第2試合目日大三と履正社。木曜日第2試合に早実と明徳義塾。不来方は静岡との試合となっている。
春のセンバツは1924年、夏の大会は1915年だった。野球ファン拡大のため春は名古屋でやろうと八事球場というところで行った。甲子園球場ができたため翌年から甲子園球場で開催。春のセンバツが最初なものがたくさんある。校旗掲揚、校歌斉唱、入場時プラカードというもの。発案者は当時毎日新聞社の社員だった人見絹枝さん、彼女はオリンピックで初めての女性メダリスト。五輪に出た時に開会式と表彰式に感激し、帰国後大会に提案、第6回大会から採用。春のセンバツといえば球場行進曲。今大会は星野源さんの「恋」、決めるのは高野連。明確な選考基準はなく、原則として前年に広く親しまれた曲でスポーツにふさわしく明るいもの。AKB48は2回採用されている。他にも三波春夫さん、岩崎宏美さん、SMAPが2回、坂本九さんは3回選出されている。春のセンバツの大記録を記録した選手には尾崎将司さんや江川卓さんがいる。別所毅彦さんは骨折しても投げ続けたという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.