[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「不倫」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ
直撃LIVE グッディ! (ニュース)

前川議員のぶら下がり会見をスタジオで振り返る。前川議員は愛人と週刊誌に対して法的措置も辞さない考えを示しているとのこと。安藤は歯切れのよくない印象を受けたと伊藤惇夫に投げ掛けると、まだ一度も質問もしたことがない議員で、どこまで本気で議員活動をしているのかわからないという噂があった人とのこと。また伊藤は2回生にしろ、前川議員のような1回生は民主党衰退から反動で安倍ブームに乗っかかり、実は1度も苦労せずに議員になっているとのこと。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング1週間の注目ニュース総ざらい
横澤夏子は1歳年上の一般男性と、交際1年5カ月を経て誕生日婚をしたことを、バイキングで生報告した。横澤は互いに「ダイキくん」「なっちゃん」と呼びあっていることや、勝鬨橋でプロポーズの言葉を言わせたことを明かし、お相手の似顔絵を公開した。生放送を見ていた宮迫博之はテレビに向かって「長い」とツッコんだという。

2017年7月19日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット中田プレゼンテーション
中田敦彦が松居一代騒動を分析。松居はYouTubeを視聴する若年層に見やすいペースで動画を投稿し、情報を小出しにすることで飽きさせない構成を演出。5~6年かけて集めた証拠を、1年前にSNSで発表しようと計画。サスペンスの帝王と人気脚本家の不倫の証拠を、カリスマ主婦が掃除中に発見するとうサスペンスドラマ顔負けの設定で、船越氏と大宮氏は完全否定している。また「恐怖のノート」「どきどき恋のおまじないシール」「愛のつまったパンツ」などインパクトのあるワードも多数登場。

2017年7月17日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュースやくさん
今年3月に不倫が報じられていた渡辺謙が約3ヶ月半の沈黙を破り、謝罪会見を行った。渡辺謙は女優の南果歩と2005年に結婚し、芸能界のおしどり夫婦として知られていた。週刊文春によると、不倫相手は20歳年下のジュエリーデザイナーの女性。2013年8月に主演映画のイベントで訪れた大阪で出会い、その1年後に交際がスタートした。文春には渡辺謙と不倫相手の女性が顔を密着させる様子や、スマホアプリでネコに変身した2人の写真が掲載されていた。渡辺謙は去年2月に娘の杏や、妻・果歩のすすめで人間ドッグを受診、初期の胃がんを発見した。翌年には南果歩にも乳がんが見つかり、手術した。南果歩の手術後、渡辺謙は「果歩のすべてを一生愛す」とメッセージを送っていた。
街の人からの声を聞いてみると、特に多かったのが”妻の闘病中の不倫”に対する厳しい声。そんな声が多い中、記者会見を行った渡辺謙に対して”男らしい”という意見もある。渡辺謙は南果歩に言われた”最も響いた言葉”について、”アッコにおまかせ!”の和田アキ子は「よく言えましたね」などとコメント、“スッキリ!!”の司会の加藤浩次は「もう一回仕事に臨みたい、奥さんと向き合いたいっていう気持ちもわかる」とコメントした。一方、「サンデージャポン」のコメンテーターの西川史子は「奥さんが闘病中ということや不倫相手とすぐ別れてしまったことなど、昨今のゲス不倫の中でもすごいことをやってるのに、まあいいかと思ってるのは優しいというかあまいなあと思う」とコメントした。「バイキング」の月曜MC、ブラックマヨネーズの吉田敬は不倫相手へプレゼントした指輪に注目した。

2017年7月17日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNコレ
渡辺謙が不倫謝罪会見を開き週刊誌の不倫報道をおおむね認めた。この日、女性リポーターが中心になって質問し男性記者からの質問は3回のみだった。

2017年7月17日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
加治さんを紹介し、渡辺謙さんの不倫会見について説明。広瀬キャスターの輪の中に入らせていただた前に女性さんらが話を聞いていく。約7人のうち1人だけで6人だったことについて加治さんは「女性・奥様目線で質問しやすいし、正直に答えてくれるだろうというのがあり女性が多くなっていた」など話した。28分間の会見で長く追及されたなかで、妻・南果歩さんの話題質問が11分41秒。女性記者が考える間を与えないため、素や本音を引き出す瞬間があった。高橋さんは「こんな状況たえられない」などコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.