[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「世界選手権」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:25 - 5:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア スポーツ紙イッキみせ

フィギュアスケート女子のエース宮原が29日に開幕する世界選手権欠場を発表。繰り上がりで本郷が出場することになった。世界選手権は五輪の国別の出場枠がかかっていて、3枠の獲得は経験の少ない若手の奮起に託された(サンケイスポーツ)。

URL: http://skatingjapan.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月20日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!スポーツ新聞ピックアップ
羽生結弦選手がイギリスで行われる世界選手権に向けて「結果としてノーミスで1位を目指したい。」とコメントした。

2017年4月20日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビこれからNEWS
世界国別対抗戦、男女のショートプログラムがきょう行われる。世界選手権で優勝した羽生結弦選手や三原舞依選手らが3大会ぶりの優勝を狙う。

2017年4月20日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング情熱アスリートまとめ
2009年に行われた全日本ジュニア選手権の様子を紹介。この大会の優勝者は羽生結弦。宇野昌磨も出場し3位になっていた。試合後には「入賞できてうれしい」と宇野選手が語っていた。シニア2年目の宇野。シーズン最後の国別対抗戦に挑む。羽生についてアスリートとして先を行く存在だが、兄でありながら師匠・目標だと語った。勝てたら良いなから勝ちたいに意識が変わったとも話した。NEXT「勝ちたい 宇野が燃えた激闘」

2017年4月19日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ5:15NEWES
フィギュア国別対抗戦で羽生結弦と宇野昌磨が最強タッグを結成した。ワンツーフィニッシュを果たした二人はお互い刺激し合う関係だという。羽生結弦が4トウループ+1ループ+3サルコウを決めれば宇野昌磨も4トウループ+2トウループの連続ジャンプを見せた。

2017年4月15日放送 17:00 - 17:30 TBSバース・デイVol.566 浅田真央 26歳 笑顔に隠された引退の真実
2005年、浅田真央は当時15歳。シニアのGPファイナルで満面の笑顔で華麗な演技を披露、世界女王を破り中学生にして世界一の座についた。2006年にはジュニアの世界選手権に出場、誰もが金メダルを疑わなかったが結果は2位、1位は永遠のライバル「キム・ヨナ」だった。浅田が19歳で出場したのがバンクーバー五輪だったが、再びキム・ヨナに破れ銀メダルだった。
バンクーバーの直後、浅田は世界選手権でキム・ヨナに挑んだ。ショート&フリー共に完璧な演技をみせ観客を魅了した。ここでキム・ヨナを破り優勝、笑顔をみせた。通算成績は6勝9負敗、キム・ヨナの存在は浅田の人生に大きな意味をもっていた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.