[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「共産党」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

女性問題で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員。きょう午後、自民党を離党した。二階幹事長は、記者団からの「野党側は中川議員の議員辞職を求めているが」との質問に対し、「与党として適切な判断をしたと考えている」と述べた。野党側は、追求を強めている。菅官房長官は、「国会議員として自身で判断したのだろうと思う」と話した。
中川議員は、父親に中川秀直元官房長官をもつ。5年前に初当選し、現在は2期目。5年前の選挙で、自民党は300近い議席を獲得して政権に復帰しているが、この時に初当選した議員約100人の中から、問題になる議員が相次いでいる。去年9月、内閣府政務官として台風の被災地を訪問した務台俊介衆院議員は、長靴を持っていなかったため内閣府職員に背負われて水たまりを渡り、批判された。先月のパーティーでは、「長靴業界はだいぶもうかったのではないか」と発言。これにより政務官を辞任した。また去年2月には、女性問題を週刊誌で報じられた男性議員が議員辞職に追い込まれ、一昨年8月には、武藤貴也衆院議員が金銭トラブルを報じられて離党している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナルニュースのキモ
中国共産党の幹部が拘束されたと報じられた。香港メディアによると、その人物とは孫政才氏。孫氏は、ポスト習近平とも言われていた。小原氏はこのニュースのキモは習近平の焦りにあるという。焦りの根源は習近平氏がトウ小平氏にはなれないところだという。習近平氏が自らと距離のある孫政才氏を排除しようとしたのではないかと話している。

2017年7月21日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK:国際)
中国共産党で服役中にノーベル賞を受賞した劉暁波氏。死去してから一週間、東京、大阪などで劉暁波氏の追悼の催しが行われる。天安門事件の際、学生リーダーだったウアルカイシ氏も参加し、日本で集会が行われた事に対し感謝の気持ちでいっぱいだとコメントした。

2017年7月20日放送 8:15 - 9:55 NHK総合あさイチ(ニュース)
中国共産党のメンバーで次世代のリーダー候補とされていた人物が、役職を解かれた後動静つたえられず、失脚した可能性がある。孫政才氏は中国共産党の政治局委員で重慶市トップの書記。共産党は後任に陳敏爾氏をあてたが、孫政才氏の次のポストは明らかにしなかった。香港の複数のメディアは「孫氏は重大な規律違反の疑いで調査をうけている」と報じている。孫政才氏は次世代リーダー候補の1人だった。ことし後半共産党大会で指導部メンバーの大幅な交代が予想されるが、政治闘争が激しくなっていることが伺われる。

2017年7月20日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(ニュース)
三浦瑠麗は中国は一党独裁体制を保つために全てが監視されていることを前提とした社会が基本としてあり、当局は隠語となるものを潰そうとしていると話した。2013年、米中首脳会談でプーさんとティガーに似ていると画像が拡散されたことから始まり、今では検索することができなくなっている。この他にもダライ・ラマや天安門事件が検索できなくなっていて、13日に死去した劉暁波氏についても中国内でノーベル平和賞受賞の報道はされていない。ツイッター上では劉暁波氏がプーさんのマグカップを持っていたため、検閲が禁じられたと騒がれている。また今年の秋には全国代表大会が行われる予定で盤石な体制を築くために規制を強化しているものとみられる。中国当局もしくはSNS業者が忖度して規制している可能性もある。

2017年7月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
服役中にノーベル平和賞を受賞した民主活動家の劉暁波氏が死去してから1周間が経ち、香港では追悼集会が行われた。中国政府はこうした動きを一部に過ぎないと牽制した。香港で行われた劉暁波氏の追悼集会では集まった数百人の人々が花を手向け冥福を祈った。ノーベル委員会のレイスアンデルセン委員長は劉氏の思想は死なず、拘束する事は出来ないとメッセージを贈った。また劉氏の知人らは中国共産党は最後まで劉氏に勝てなかったと話した。一方で中国外務省は劉氏を追悼する動きについて一部に過ぎないと牽制、劉氏追悼の動きが拡がる事を警戒する中、劉氏の友人らの監視も強化しているがこれについて中国は法律に従い国民の合法的権利を守ると主張している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.