[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「中央区(福岡)」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

福岡空港警察署で約7億円を国外に持ち出そうとしていた韓国籍の男4人が関税法違反で逮捕された。先日福岡では3億8400万円が奪われる強盗事件が発生。被害者の男性は金に替える目的で約4億円を引き出し、催涙スプレーで襲われた。犯人は多額の現金の引き出しを知っていたと見られている。そして空港で夜、韓国人の男らがスーツケースに現金を詰め搭乗ゲートに現れたという。現金100万円以上の金額や貨物の持ち出しは税関長の許可がいる。男らは目撃情報の特徴とは合わず、強盗事件への関与は否定しているという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 16:00 - 17:00 TBSお取り寄せレストラン 今すぐ食べたくなる!おいしい1時間お取り寄せレストラン
6品は最新グルメと関係があるそうで販売元の池田商店にやってきた。出てきたのは博多炊き餃子。水炊きの名店でも炊き餃子が出るほどブームとなっている。池田商店は炊き餃子発祥のお店で、博多炊き餃子は2人前2160円でお取り寄せできる。

2017年5月28日放送 4:00 - 5:00 TBSTBSニュースバード(特集)
福岡市の屋台が右肩下がりの中、新たに公募で選ばれた24軒の屋台が先月から開業。中洲の川沿いで4月から開業した中洲十番は黒を基調としたデザインや荷物置きを完備、携帯電話の充電用コンセントもある。屋台では管理の問題から瓶ビールが一般的だが生ビールにこだわる。天神昭和通りに開業した屋台はふぐ料理専門店。ふぐの唐揚げやひれ酒などを提供。福岡市では屋台の新規参入を促すために去年夏に屋台営業者の公募が行われ全体の2割に及ぶ24軒の屋台が入れ替わることになった。天神渡辺通りに開業したフランス料理の屋台「レミさんち」。店主のグルナー・レミさんは日本に住んで17年になるフランス人。チーズフォンデュトーストやエスカルゴなどの料理を振る舞う。店主以外のスタッフもフランス人で福岡では初のフランス料理の屋台。またレミさんは2010年から福岡市でフランス料理店「メルシー博多」を経営しているが今月まで休業とした。現在は昼はパン屋、夜は屋台というスケジュール。レミさんの妻・幸子さんは屋台を出すことに反対していた。レミさんは「温かい人の心を見せてあげたい」「屋台で外国人の人へ地元の人の心を見せてあげたい」思いから屋台を出したのだという。屋台の料理は殆どレミさんが作り、流暢な日本語でお客さんとの会話も弾むという。

2017年5月23日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット堀尾正明の日刊スライドニュース
去年、福岡市で7億6000万円相当の金塊が盗まれた事件の容疑者がきのう逮捕された。さらに先月発生した3億8000万円強奪事件でも新展開があった。この2つの事件の共通点と謎を追った。1968年に発生した3億円事件は多くの謎を残したまま時効になった。そして、この事件の規模を上回る事件が福岡市で相次いで発生した。そんな中、7億6000万円の金塊強奪事件の犯人が捕まった。犯人は警察官を装って金塊を入れたケースを受け取り、すきを見て金塊を盗んで逃走した。犯行に使われた衣服が山口県内で見つかり、DNA鑑定で容疑者が浮上し、男ら4人を逮捕した。また、金塊の売却に関わった疑いで別の男2人も逮捕された。逮捕者は約10人にのぼる見通し。
先月発生した3億8000万円強奪事件と今回の事件について、小川泰平氏は「金を売る・買うという話は通常の者に入ってくる情報ではない。そう考えると暴力団関係者やそれらの組織が浮上してくる」と説明した。事件は先月20日、男性は金塊を購入するため銀行で現金を引き出した後、男らにを現金を奪われた。事件現場の駐車場は去年の事件と約2kmの距離にあった。犯行は人通りや交通量も多い時間帯に行われていた。また、容疑者の車は被害者が来る前に止められていたため、犯人は計画的に犯行したとみられる。小川さんは「逮捕されると思う。車を押収しているのが大きなポイント。そこから証拠が出て来る」と話した。

2017年5月22日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
午後6時半すぎ、博多駅に愛知県内で逮捕された容疑者の1人が到着した。事件には合わせて10人前後が関与の疑い、うち数人をい金塊盗んだ疑いなどで逮捕。重さ約160キロ、約7億5000万円分だったという金塊。盗まれたのは去年7月だった。現場は福岡・博多区の金の買い取り業者があるビルの入り口付近。被害になった貴金属取引会社の関係者によるとスタッフ3人と警備役2人が金塊を複数のアタッシュケースに入れて運搬していた。エレベーターホールに運び込んだ時に「POLICE」とかかれたジャンパーを着た男たちに「運搬中の金塊は密輸品の疑いがあるので警察署で調べる」と声をかけられ、アタッシュケースを車に積み込みそのまま走り去ったという。警察によると現場周辺の複数の防犯カメラに犯行グループとみられる少なくとも男6人が映っていた。男らは事件のあと、レンタカーと使って山口県に移動したと見られ、関係先から男らがきていた「POLICE」と書かれた上着が見つかり、押収された。上着の付着物をDNA鑑定した結果、犯行グループの一部の男らが特定。福岡市では先月20日にも金塊買い付けるための現金3億8000万円余りが奪われたばかり。このとき被害にあったのは東京の貴金属を売買する会社。一方去年盗まれた金塊は宮城県の貴金属取引会社などが投資目的で出資者募り購入。これまでの調べで盗まれた金塊は貴金属店で約4億円分が2回に分けて換金されていたということだ。警察は逮捕した数人以外の男らについても盗みや盗まれたものと知りながら売却あっせんした疑いで逮捕する方針。

2017年5月22日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
去年7月博多駅前の路上で6億円相当の金塊を運んでいた男性がニセ警察官に声をかけられ、捜査のふりをされている間に金塊を盗まれる。事件後に山口県内で見つかった犯行に使われた衣服をDNA鑑定して、実行グループの6人を特定し、逮捕状を請求していることが捜査関係者の取材で分かった。また盗まれた金塊のうち約4億円が事件直後に換金されていて、この取引には、東京の貴金属業者が関与していた。この貴金属業者も盗まれた金塊だと知りながら取引に関与した疑いがあり、逮捕者は10数名に上る見通しだ。
そして福岡で金塊にまつわるトラブルと言えば、先月20日福岡市天神の駐車場で東京の貴金属店の男性従業員が男らに催涙スプレーをかけられ、金塊買い付けのために引き出した3億8400万円が奪われた事件。犯行グループが逃走に使用したとみられる白いワンボックスカーが事件数日前神奈川県から高速道路に入り福岡へ向かって移動していたことが捜査関係者への取材で新たに判明した。さらに事件の前日に福岡市内で不審な車が被害者の車を尾行していたことも確認され、警察は警察は計画的犯行と見て捜査している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.