[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「中川俊直衆院議員」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

妻以外の女性とハワイで結婚式を挙げたなど週刊誌で報じられた中川俊直氏に対しては与野党内から厳しい声があがっていて自民党は離党を促していた。これを受け、中川氏は自民党に対して離党届を提出、了承された。中川氏がこの女性とは別に交際していたと週刊誌が報じた自民党の前川恵衆院議員は事実関係を否定した上で中川氏本人から謝罪があったことを明らかにした。前川恵衆院議員は雑誌社に対し法的措置も検討すると述べた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月27日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
今村復興相の失言によるスピード辞任について。きのう辞表を提出した今村大臣。受理した安倍総理は終始無言で事実上の更迭となった。きのう審議は全てストップになり、竹下亘国対委員長がおわび行脚をしてまわった。東北選出議員でも緊急会議を開き、今回の事態に強く抗議すると話した。身内の失態が続く二階氏は一行悪い所があれば揚げ足を取るとマスコミは批難した。

2017年4月26日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
今村前復興大臣の辞任は国会審議にも影響している。今村前復興大臣の辞任で委員会審議はすべてストップしている。与党は野党各党を回って陳謝している。野党4党は今村前復興大臣を起用した安倍首相に復興に対する考えをただす必要があるとして、集中審議を開くように与党側に求める方針で一致している。ただこうした中で二階幹事長は「いちいち首を取りに行かなくてもいいのでは」と語っている。スタジオでは閣僚が不適切な発言をしたり辞任しているケースが多いと話題になった。

2017年4月26日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
復興に取り組んできた自治体からは、様々な声があがっている。宮城・南三陸町の佐藤仁町長は「復興大臣が簡単にころころ変わるのは復興事業にとって好ましいことではない」と話した。今村雅弘氏の後任は、福島県出身の吉野正芳新復興相が務める。菅官房長官は会見で「大臣・副大臣・政務官は内閣の一員として常に緊張感を持って職務にあたるべき」と述べた。
安倍内閣では今年に入り、閣僚の不適切発言などによる政務官の辞任が相次いでいる。今村雅弘氏は「いわゆる自主避難者が帰還するかどうかは自己責任」などという認識を示した。また、政務官では務台俊介氏が台風の被災地を訪れた際の自らの行動について不適切発言の責任を取り内閣府政務官を辞任。中川俊直氏は自らの女性問題を理由の経済産業省政務官を辞任し、自民党を離党した。
今村氏が所属する派閥トップの自民党・二階幹事長は、今村氏をめぐる一連の報道に不満を示した。安倍総理から電話を受けたという公明党・山口代表は「おわびの言葉を総理から聞くのは本当に残念」と話し、一方の野党側・民進党の蓮舫代表は総理の任命責任に厳しく臨みたいとした。共産党・穀田国対委員長は二階氏の発言を批判し、日本維新の会・馬場幹事長は「国民からみてきちんと反省していると分かるようなアクションを起こすべき」と指摘した。
「安倍一強」と言われる政治状況の中、緩みが出ているのではとの指摘もある。安倍首相は、そのような指摘を真摯に受け止めなければならないとし、「安倍政権が掲げた政策の実現、結果を出していくために全力を尽くしていきたい」と述べた。国会では午後、民進党や共産党など野党4党の幹事長・書記局長が会談し、衆参両院の予算委で集中審議を開くよう与党側に求めることで一致し日程が示されない限り国会寝具に応じない方針を確認した。自民党・民進党の国対委員長は衆参それぞれで会談し、安倍首相の出席を求めて集中審議を行うことで合意した。

2017年4月26日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
きのう、東日本大震災に関連して東北のほうだったから良かったなどと述べた今村復興相が被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして辞任した。安倍首相は陳謝し、後任に福島出身の吉野正芳衆院議員を起用した。今回のようなケースはこれだけに留まらず、与党内からも緊張感が足りないなどといった指摘がでていた。竹下国対委員長は野党5党を個別に回り、国会審議に影響を与えていることを陳謝したうえで今後の国会運営に協力を要請したが、野党4党は安倍首相の任命責任を追求することにしている。二階幹事長は今村氏をめぐる報道に言葉狩りだと不満を示し、これに野党は反発している。

2017年4月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
今村復興相が辞任に追い込まれ安倍首相は自身の任命責任を陳謝したが野党の反発で国会審議がストップした。問題の発言は所属する派閥のパーティで東日本大震災の経済的損失について話し、東北の方でよかったと発言した。今村復興相はこれまでにも記者に激高した。その時は安倍首相は辞任の必要はないとした。今回の失言で蓮舫代表は任命責任が問われると強くいいたい。資質に乏しい人材起用をしたとし任命責任を問われた。去年は務台政務官は長靴を持参せず職員のおんぶで水たまりを渡った。陳謝したものの先月長靴業界はもうかったのではなどと発言し辞任。山本地方創生相は文化学芸員をがんだとした。先週には中川議員が不倫問題で政務官を辞任した。復興大臣後任には吉野正芳衆院議員が就任。吉野復興大臣は就任会見で強い口調で今村復興相を批判した。二階幹事長は気の抜けた所がある、言葉の誤解はない方がいいに決まっているがあった場合いちいち首を取るまでいかなくてもいいんじゃないかとした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.