[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「中田翔」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

新成人 憧れのスポーツ選手 第6位は中田翔。男性から圧倒的な支持を受けた。去年は打点王に輝き、チームは10年ぶりの日本一。子どもからも大人気で、今年侍JAPANの4番として日本を世界一へ導く。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月20日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビット(ニュース)
侍ジャパンとロサンジェルス・ドジャースの試合が終わった。WBCエキシビジョンマッチだ。決勝ラウンドにむけた強化試合。準決勝はあす、午前9時55分 プエルトリコVSオランダ、22日(水)あさ8時から日本VSアメリカ。かつて野茂英雄、黒田博樹がいて、前田健太が現在活躍するドジャース。先発は武田翔太。三者凡退にしとめる。筒香がツーベースヒット。中田選手など後続はたおれた。ドジャースが先制した。6回に筒香選手がツーベースヒットを放ち、代走の平田選手が三塁へ。中田選手がライト前ヒットで、勝ち越し。9回にホームランを打たれ、サヨナラ負け。2-3。

2017年3月19日放送 2:53 - 3:23 TBSS☆1PLUS(#150 侍ジャパン 中田翔&菅野智之:)
WBC1次ラウンド第2戦、侍ジャパンの5番に座ったのは中田翔は豪快なアーチで勝利に貢献。さらに2次ラウンドでもファンの期待に応え、WBC日本人初3試合連続ホームランとなった。ルーキーの頃は意識も甘く、グラウンドの外ばかりで話題を振りまいた中田を変えた出会いとは…。
今年1月ハワイ、気温30度を超える中、懸命にバッドを振り続ける中田選手の菅田があった。朝からおよそ7時間ほぼ休むことなく自主トレに励んでいた。
10年前、甲子園で通算87本のホームランを放ち当時の高校記録を更新し怪物と呼ばれた中田翔。4球団競合の末、日本ハムに入団したが、プロの壁にぶつかり1年目は1軍出場なし。追い詰められたルーキーの教育係に3年先輩のダルビッシュが抜擢され、2年目に1軍に上がり、4年目にはレギュラーとなった。昨シーズンは自身2度目の打点王に輝き、チームを日本一に導いた。
今年プロ10年目となる中田翔は、さらなる進化を求め、専属トレーナーの指導のもと体幹と下半身の徹底強化に励んでいた。体と動かすだけでなく、理想の体を目指し食生活も改善した。今回の自主トレではデービッド・オルティスを参考にして、バッティングホームの改善にも励んでいる。
侍ジャパンの小久保監督にも期待をよせられている中田は、2度目のWBCはに向け「しっかりやり返さなければいけないと思っているし、いろんなことを踏まえてしっかりと戦いたい」とコメントした。

2017年3月18日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
アメリカに移動した侍ジャパン。6戦全勝で準決勝に進出した侍ジャパン。本番前には、阪神やソフトバンクに敗れるなど、不安があった。いざはじまってみると、強豪キューバに勝利。オーストラリア戦では、筒香選手の2試合連続アーチ。菅野選手が好投。1次ラウンドを1位で通過。そして2次ラウンドのオランダ戦では、波乱の展開。中田選手のツーベースで死闘に決着。次のキューバ戦でも、熱戦。内川選手の犠牲フライで勝ち越しに成功。トリプルスリーの山田選手の2本のホーム欄で決着をつけた。イスラエル戦では千賀投手の好投。筒香選手のホームランで一挙5得点で、決勝ラウンド進出。

2017年3月14日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
WBCは今日キューバ戦が行われる。要注意はデスパイネ。日本を知り尽くしている上、今大会2試合連続ホームランと絶好調。槇原氏はホームラン数が年々伸びているということは日本の投手に慣れてきているということだと話した。
選手の休息については槇原氏は勝試合が続いているので疲れは感じていないと思うと話した。またメンバーの中で精神的支柱は青木宣親、松田選手だという。松田選手はかつてのキューバ戦でも大活躍。戻ってくるのではないかと話された。スコアは6-2くらいで勝つのではないかと槇原氏は予想した。試合は今夜6時15分から、一部は今夜6時30分から。

2017年3月11日放送 17:00 - 17:30 TBSバース・デイVol.560 侍JAPAN 2次ラウンド進出 世界一への課題と収穫
オーストラリア戦5回裏。岡田はピンチを迎えた。その時小林誠司がかけた言葉とは?「自信をもってど真ん中に投げろ」だった。ピンチをバッテリーで乗り切った。里崎は小林の声掛けのタイミングが絶妙だったと褒めた。オーストラリア戦では千賀のピッチングが目立った。山田は「守護神でも面白い存在だ。」と言った。果たして、2次ラウンドではどんな起用がみられるのか?采配が注目される。勝つためには投手陣の組み立てだと言う。3月10日、侍ジャパンは中国と対戦し先発武田が役目を果たし打線も爆発した。頑張れ、侍ジャパン。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.