[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「丸山議員」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:30 - 8:00 日本テレビ
ズームイン!!サタデー (ニュース)

組織犯罪処罰法改正案が衆議院法務委員会で可決されたと報じた。法案は与党と日本維新の会の賛成多数で可決されたが、民進党と共産党は採決無効と強く反発していると伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
「共謀罪」法案は4月6日に審議入りし、約30時間の審議を経て19日に法務委採決、きょう本会議通過となった。来週以降参議院で審議入りし、法務委採決と本会議可決を経て成立という流れになる。30時間という審議時間について、与党は「十分審議された」としているが、過去の郵政民営化関連法では約120時間の審議が行われており、 2015年の労働者派遣法改正案が約30時間の審議時間だった。与党が今国会期末の6月18日までの成立を急ぐ理由について、23日に告示される東京都議選がある。一方、野党側である維新の丸山議員は「足を引っ張る目的の質疑は必要ない」と発言したが、維新側は与党に修正案を飲ませたことをアピールする、与党側は強行採決でないことをアピールする意図がそれぞれあったとみられる。

2017年5月21日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
19日午後国会前では”共謀罪”に反対する抗議デモが行われた。与党側は審議時間30時間を目安に採決に踏み切る構え。一方、野党4党は金田勝年法相に対する不信任決議案で徹底抗戦(映像 民進党 山尾志桜里衆院議員)の構えを見せた。山尾議員はLINEなどの証拠収集について金田法相を追及すると、法相はこれまで通り一般人は捜査対象にはならないと強調した。こうした中、日本維新の会 丸山穂高衆院議員が30時間以上質疑してきたと採決を要求した。

2017年5月20日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
犯罪実行前の計画段階で処罰できるようにするテロ等準備罪、いわゆる「共謀罪」をめぐって、衆議院法務委員会では金田勝年法相、民進党の逢坂誠二衆議院議員らが一般人が捜査対象になるかどうかの議論を行なった。民進党などは審議は尽くされていないと主張したが、審議の打ち切りを求めたのは法案の修正で与党側と合意した日本維新の会の丸山穂高衆議院議員だった。

2017年5月20日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
共謀罪を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が昨日、衆議院の法務委員会で採決の日を迎えた。民進や共産は「審議が不十分」だとして採決に反対。一方、自民・公明・維新は「審議が尽くされた」として採決を求めた。賛成多数で改正案が可決された。与党は採決を踏み切った理由として審議時間の目安30時間に達したからだとした。

2017年5月19日放送 23:58 - 0:55 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイム NEWS
テロ等準備罪が可決したと報じた。国会議事堂前には法案に反対の人が集まっている様子が伝えられた。金田法相の不安定な答弁が問題なった法案ということもあり、衆議院法務委員会は大荒れの展開になった。しかし法案は自民、公明、日本維新の会の賛成多数で可決された。野党4党は採決は認められないとして、大島衆院議長に法案を委員会に差し戻すように申し入れていると伝えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.