[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「二階俊博幹事長」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ
直撃LIVE グッディ! (ニュース)

不倫騒動で中川俊直衆院議員が自民党を離党届提出した件などを受け闘病中妻が取材を受けたことをスタジオトーク。妻の悦子さんは渦中ということもあり闘病中にもかかわらず取材を受けたのだがこうしたことを安藤はよくできた奥様などと賞賛していた。そして長谷川も妻の対応を評価していたが風間はこの騒動で妻が取材を受ける必要がなかったなどと苦言を呈した。理由としてこれが日本の政治家の現実としていて、家族がこんなことをする必要があるのかとしている。
こうした問題を伊藤惇夫を招きスタジオ解説した。今回のことで自民党の二階幹事長はこの問題で時間を割くつもりはないとしていて、中川議員は離党届を提出したがこれらのことを二階幹事長はインタビューで誠に残念ですが今後とも気を引き締めて対応していきたいと話している。だが議員辞職などではなくあくまで離党の対応に野党などから批判が出ているがこうしたことを伊藤は自民からすると離党によって関与できなくなるのでこれで騒動の幕引きを狙っているとしていた。
この騒動で妻の悦子さんが取材などを受けたということでスタジオ解説。悦子さんの経歴だが高校時の陸上部のマネージャーだといい、24歳のときに結婚していた。3人子供がいるのだが現在がんで闘病中だという。そしてこの問題では連帯責任ということで謝罪などをしているのだが現状夫の中川議員と会えない状況だという。だがブログなどでメッセージを出しているということで伊藤はホテルなどに身を隠していると分析していて、不倫報道が世に出ることを知った自民党では官房長官などが辞任を要求したとみられ、昨日の菅房長官の会見では本人が判断することとしていることからこれがメッセージになったとしていた。
離党届を出した中川議員だが辞職ではないことをスタジオ解説。これ以外に自民党では宮崎議員も不倫騒動で辞職していたが今回は離党のみということで伊藤はこの幕引きでは支持率低下を懸念して辞職もあると分析していた。だが辞職した場合7月の都議選、10月の衆院補欠選での苦戦が予想されることから離党のみも検討しているといい、こうしたことから状況を見るとしていた。
噂されていた前川恵議員は否定しているのだが今日は本会議に登場したということでスタジオ解説。囲み取材に応じたというが実際に議会に着席する様子も流れたが固い表情というよりは笑みなどもあった。だが昨日の委員会への出席では出入り口で電話をするなど慌てていたといい、マスコミもいたため結局登場せず大西宏幸議員に替わったという。こうしたことから党から指示があったことを伊藤は指摘していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月29日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさのボード
今治市が加計学園に譲渡した土地の施設整備には県が税金を使い、96億円負担することが決められている。国家戦略特区という枠組みで獣医学部新設が認められた手続きに不公正な力が働いたかどうかが問われているこの騒動の中、前事務次官が会見を開き、総理のご意向だとする文書の存在を認め、証人喚問に応じる考えを示した。証人喚問で白黒をつけるべきだという野党に対し、与党は証人喚問を民間人であることを理由に拒否した。右崎さんは文書の存否を確認し、場合によっては第三者的立場の人たちも含めてやるべきだと述べた。龍崎さんは公務員を信じて良いのか?これは国家の根幹に関わることじゃないかと思うとコメント。

2017年5月28日放送 17:20 - 17:30 テレビ東京TXNニュース(ニュース)
自民党の二階幹事長は全国郵便局長会の総会に出席し、都議選での自民党の支援を要請した。二階幹事長は総会で「我が党の東京都の候補者にお力添えを賜りたい」と述べた。

2017年5月27日放送 8:15 - 9:30 NHK総合週刊 ニュース深読み深読み
スタジオでは中国の一帯一路について話題となった。専門家によると中国の一帯一路についてはヨーロッパの国々も積極的に関わっているという。またアジア開発銀行は貸付条件が厳しいがアジアインフラ投資銀行は審査が早いという。
スタジオでは中国の一帯一路について話題となった。個別の案件で協力できるところは協力していくという姿勢が具体化すると良いのではという意見が挙がった。また一帯一路については過小評価することなく付き合っていく必要があるのではという意見が挙がった。

2017年5月26日放送 23:58 - 0:55 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイム NEWS
加計学園問題で、前文部科学省事務次官が異例の告発。菅官房長官は8つの文書に信ぴょう性が欠ける、と前事務次官の主張を全面否定。前事務次官の出会い系バーの出入りについては、調査なら1回2回だと指摘。麻生副総理兼財務相は「退職した人がどう言おうと私に関わることではない」とした。「総理のご意向」など書かれた文書について、衆院文科委員会で、民進党の今井議員が追及。松野文科相は再調査の必要はないと否定。自民党の二階幹事長は誰の意見を伺うより、総理や官房長官を信用したいと話した。ある省庁幹部は「役人として会見は共感するものは多かったが、官邸批判する人はいない」とした。田崎史郎氏は3年前に内閣人事局が設置され、総理と官房長官が人事権を握る形になっているので官邸を見て仕事をすると指摘。石破前地方創生相はゆがめられたとされる国家戦略特区における獣医学部新設で満たす4条件について、満たせば認めなければいけないと指摘。山本幸三地方創生相は4条件は満たしているとした。野党側は証人喚問を求めたが、与党が拒否。

2017年5月26日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
前川前次官の異例の会見から一夜、菅義偉官房長官は「文書は出所不明で信ぴょう性にも欠ける」と述べ、前川前次官が出会い系バーに通っていたことについても「強い違和感を覚えた」と批判した。山本幸三地方創生担当大臣は、前川前次官は国家公務員天下り問題で国家公務員法違反に問われて辞任した人物と指摘。麻生太郎財務大臣も「関わる話ではない」と述べ、自民党・二階俊博幹事長は「総理や官房長官の意見を信用したい」と反発した。民進・共産・自由・社民の野党4党は前川前次官の証人喚問を要求したが、自民党・竹下亘国対委員長は断ったことを明かした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.