[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「二階幹事長」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 フジテレビ
みんなのニュース (ニュース)

妻以外の女性とハワイで結婚式を挙げたなど週刊誌で報じられた中川俊直氏に対しては与野党内から厳しい声があがっていて自民党は離党を促していた。これを受け、中川氏は自民党に対して離党届を提出、了承された。中川氏がこの女性とは別に交際していたと週刊誌が報じた自民党の前川恵衆院議員は事実関係を否定した上で中川氏本人から謝罪があったことを明らかにした。前川恵衆院議員は雑誌社に対し法的措置も検討すると述べた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナル(第12号 国会閉会後… 永田町・自民党 大混乱の背景)
きのう東京都議選が告示。127人の定数に対して259人が立候補。投開票は7月2日。候補者らの第一声では、安倍総理は「1人でも多くの候補者の当選を目指して行きたい」など、自民党・二階俊博幹事長は「東京都はたくさんの問題を抱えております。それだけに東京都議会の責任も極めて重要であります。今までにないような選挙を戦っております」など、公明党・山口那津男代表は「公明党は小池都知事と協力し、ときには政策を競い合い東京改革を実現してまいりたい」など、日本共産党・志位和夫委員長は「国政を私物化し憲法を壊す安倍自公政権に首都東京からレッドカードを突きつけようではありませんか」など、民進党・蓮舫代表は「通常国会の最後、議論を封じて共謀罪も強行採決でした。一体どこに皆様方を見ている・民意を見ているという思いがあるのでしょうか」など、都民ファーストの会・小池百合子代表は「古い議会を新しくする絶好のチャンスが今日から始まったわけでございます。忖度の政治、そして見える化どころか隠すことを洗濯してきたそのような古い議会はもういりません」など述べた。

2017年6月23日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 社会)
東京都議選が告示、各党が国政選挙並みの態勢で臨む中、都民ファーストの会を率いる小池都知事の支持勢力である公明党などが過半数をとるかなどが焦点。告示を受け、自民党の二階幹事長が支持を訴えた。公明党の山口代表は「小池都政と国政がしっかり組み、東京五輪・パラリンピック成功できるように噛み合わせていかないといけない」と訴えた。共産党の志位委員長は「小池都知事が築地ブランドを守るなら、豊洲移転を再検討すべき」と主張。民進党の蓮舫代表は「今問われているのは議会の力」とし、森友・加計問題、南スーダン問題など情報開示をして向き合うと主張。都民ファーストの会小池都知事は「古い議会を変えるチャンス、見える化で口利きを防ぐ」と訴えた。東京・生活者ネットワークの西崎共同代表は豊洲移転問題での行政と議会の劣化を指摘。日本維新の会の松井代表は東京大改革の中身が見えない、築地は民間の知恵を使い税金の無駄遣いを許さないと主張。社民党の吉田党首は小池都知事は豊洲移転は選挙ファーストだと指摘。今回は259人が立候補した。愛媛県今治市の加計学園の獣医学部新設などをめぐり、与野党が対立する影響にも注目される。投票は来月2日。

2017年6月23日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
東京都議会選挙が今日告示され、定数128名に対し、259人が立候補を届け出た。最大の焦点は小池知事の支持勢力が過半数を64議席を獲得できるかどうかだ。 国政では自民党と組む公明党は今回の都議選で自民と対立し都民ファーストと連携。都民ファーストは、公明党候補や民進党からの離脱議員など、35人の候補者を推薦。対する自民党は、全ての選挙区に60人の候補者。都議会第一党の維持を目指す。麻生太郎氏も今日応援演説に参加した。都民ファーストに第一党を奪われれば、安倍政権にとって打撃だ。

2017年6月23日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
東京都議会議員選挙が告示されたと報じた。東京都議会議員選挙は国政選挙を先取りする傾向があるので注目されていると伝えた。そこで今回は徹底的に東京都議会議員選挙のポイントを解説する。笠松弘治は選挙の焦点は小池都政の評価だと語った。小池知事はこれまでに、東京五輪・パラリンピック競技会場の見直しを提案したり、費用負担についても一定の結論が出た。また豊洲市場移転問題では、市場は豊洲に移転し、築地は再開発して食をテーマにした一大拠点にすると発表している。
スタジオでは小池知事の都政について話題になった。笠松弘治は常に注目を浴びてきたということから「劇場型」都政と語った。笠松弘治は新たな争点を作ることができたのではと語った。
東京都議会議員選挙には定員127人に対して259人が立候補した。告示を受けて各党の党首らは街頭で指示を訴えた。小池都知事の勢力が過半数を取ることができるかがポイントになってくると伝えた。そのため都政運営のためにも過半数の64議席を取る必要があると伝えた。各党は次の衆議院選挙を睨んで党を挙げた運動を繰り広げている。

2017年6月23日放送 19:30 - 20:00 NHK総合金曜イチからどうなる都政!?都議選始まる
今日は各党の党首らも各地で訴えた。二階幹事長は世界に輝く東京であるよう自民が押し上げると主張した。山口代表は都政・国政が組み東京オリンピック・パラリンピックなど成功できるか知事とも協力して都政も噛み合わせるとした。志位委員長は豊洲移転の方針の再検討を訴えた。蓮舫代表は隠蔽政治ではなく向き合う政治を訴えた。小池都知事は見える化し新しい都政を進めることを訴えた。西崎共同代表は行政・議会の劣化を訴えた。松井代表は築地利用については民間の知恵で活用していくとした。吉田党首は小池知事の市場問題への方針を否定した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.