[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「京都産業大」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

URL: http://www.kyoto-su.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月21日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
加計学園についてスタジオ解説。山本地方創生大臣は「(このメールを作成した人は)直接の担当でもない文科省から出向してきた人が陰で隠れて本省にご注進したメール」と担当者を非難した。しかし担当者は特区について他の省庁との連絡役えお務める担当職員だったことがわかった。伊藤さんは「山本大臣の言動を見ていると、政権全体が混乱しているなと思う。それから文書の冒頭で消されているのは石破茂前大臣の学部新設の4条件だし、他にも4条件を外そうとする意味合いの文言がある。こういう点も掘り下げてもらわなければいけない」と指摘した。また、文科省の現役職員は「課長補佐が言われても聞いてもいないことを記載して局内に共有するわけがない。そんなウソが本当だとしたらどれだけわが省の職員は無能なんですか。」と怒りの声も上がっている。寺脇研さんは「文科省の職員は上層部に対しても怒りを覚えている」と指摘した。八代さんは「今回、立て続けに萩生田さんの包囲網が狭まる文書が出てきているが、それに何か意味があるのかということも考えなくてはならない。」とコメントした。

2017年6月20日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
文科省が公表した新たな文書は「官邸は絶対にやると言っている」とあった。タイトルは「10/21 萩生田副長官ご発言概要」、萩生田副長官と門課長の担当局長の相談内容を記したものだと説明。文書からは押し切ろうとする官邸・内閣府と消極的な文科省の構図が伺える。さらに”加計学園”ありきで話を進めているともとれる部分があった。この文書が作られた10月は加計学園と京都産業大学が獣医学部新設を争っていたはずの時期。獣医学部選定のプロセスに圧力をかけたことはないと安倍総理大臣は発言したが、総理が開学時期まで言及したという記述があった。しかし文書のタイトルになっている萩生田副長官は全面否定している。この文書について文科省はあとから補足情報を足した個人のメモと説明をした。民進党は新事実が出てきたとして審査のため国会を開くよう自民党に要求するとしている。

2017年6月20日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
萩生田光一官房副長官のいるポストは菅官房長官に次ぐNo.2のポストで3人いるうちの1人。加計孝太郎理事長の個人的なバーベキューに参加していたり加計学園系列の大学で現在も「名誉客員教授」をしているなど加計学園との関連性が話題になっている。文科省で再調査の結果が出た時、手書きで書かれた文言修正により京都産業大が脱落し加計学園だけが要件合致した。メールを送った内閣府の担当者は指示は藤原審議官いわく萩生田副長官からあったという。萩生田副長官本人は全否定し山本地方創生相は「私の指示で内閣府においてペンを入れた」「文科省から出向してきた方が陰で隠れて本省にご注進したメール」だと話し発言内容をきょう謝罪した。萩生田光一官房副長官は「加計学園に関連して私は総理からいかなる指示も受けたことはありません」とコメントを発表している。今市憲一郎は文科省側の不満があり国会の議論も中途半端に終わった中に不満が出続けていると文科省vs内閣府の構図を分析した。

2017年6月20日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
加計学園獣医学部開設めぐる問題で松野文部科学相は省内で新しく見つかった文書を公開。タイトルは「10/21萩生田副長官ご発言概要」。松野文部科学相は野党など入手の19の文書のうち14の文書の存在確認と発表。獣医学部開設に「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」と手書きで条件を加える文書も。野党側はこれにより加計学園が有利になったと指摘。文書が添付された内閣府職員のメールには「指示は藤原審議官いわく、萩生田副長官からあったようです。」など記載。先週の参院予算委で萩生田副長官は「修正指示出したことない」と否定。一部報道で指摘を受けて文科省が改めて調査したところ、「萩生田副長官ご発言概要」と第する新文書が発見される。文書の10月21日は、去年11月9日に国家戦略特区諮問会議で52年ぶりに獣医学部設置が決まる約半月前。ご発言概要にはすでに事業者として加計学園が選ばれることを前提とした内容が含まれる。安倍首相が「平成30年4月」と開学時期に言及したかのような文言も。
また、和泉首相補佐官が獣医学部の設置について難色を示す文科省を「農水省は了解しているのに文科省だけ怖気づいている」など非難したかのような言葉も。松野文科相は「個人のメモであり萩生田副長官の発言でないものが含まれる」など説明。萩生田副長官も「このような不正確なものが作成され、加えて意図的に外部に流されたことについて憤りを感じている」などコメント。その上で加計学園に関連して「私は首相からいかなる指示も受けたことはありません」などと文書内容を否定。野党側は与党側に閉会中に首相も出席する集中審議を開催するよう要求。与党側は今のところ応じていない。

2017年6月20日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(特集)
元県警トップがスタジオで生解説。京都産業大学教授、警察大学校長、福岡・秋田県警本部長を歴任した元・警視監の田村正博さんと、 元・警視庁警視、元公安部エースで警視総監賞、警視庁警備局長賞など受賞した元・警視庁警視の田村史朗さんがスタジオに登場。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.