[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「人生ゲーム」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 2:21 - 2:51 テレビ朝日
アップデート大学 (アップデート大学)

2016年4月に発売された7代目人生ゲームは、選択できる職業が6つ追加された。追加された職業について、クイズを出題。正解は、エンジニア・工芸職人・農業家・声優・カフェ店長・漫画家。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月4日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
2016年大晦日の午後四時、北海道の宗谷岬に全国からバイク乗りが集結した。ライダーは宗谷岬はあこがれの場所だと語る。自転車で走ってきたグループもいた。彼らの目的は初日の出の観賞。テントは最終的に70を超え、テント村が完成した。この日の最低気温は-5.1度、平均風速9.3m。テントの中は風が入らないため、外との気温差が10度ほどあり、テント内部には銀シートやマットが敷いてあった。朝まで人生ゲームなどをして過ごすという。岬のバスの待合所では地元住民がカニ鍋の炊き出しを行っており、多くの人がつめかけた。年明け5分前には岬に100人を超える人があつまり年越しを祝った。訪問者全員で撮影する集合写真撮影は毎年の恒例行事だという。午前6時には稚内市が花火を打ち上げ、午前7時20分に初日の出が現れた。参加者は自然に涙が出た、と語りテントが片付けられていった。

2017年1月4日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.every.キーワード
キーワードは変わる正月。年末年始の餅つき大会が相次いで中止されている。長野市にある少年科学センターでは昨日3日に行われる予定だった餅つき大会がノロウイルス等の食中毒の危険性が高いとして中止となった。他には千葉・東金市や北海道のスキー場等でも中止に。そういった中で福岡県太宰府市NPO団体は子どもたちに手作りの楽しさを伝えるため餅つきの代わりにそば打ちを行った。食べる際に加熱するため感染のリスクが減らせると判断。
年月とともに子ども達を取り巻く正月の風景も変わってきている。凧あげや羽根つき等昔の遊びの中には子どもの幸せを願う親の願いが込められている。羽根つきの羽根に使われるムクロジの種には子が患わ無いという無病息災の意味がある。現在のお正月遊びはどうなっているか?博品館が調べたお正月のおもちゃランキングを発表。5位にはいろはかるたことわざかるたという昔ながらのものや2位には酉年をイメージしたぬいぐるみのぴよもっち。1位には人生ゲーム。子どもから大人まで遊べるゲームだ。博品館によると家族や親戚の集まる年末年始は特に売れ行きがいいという。名古屋と大阪では人生ゲームのイベントが開かれている。会場には過去に発売された人生ゲームが並べられ懐かしそうに眺める人も。時代と共にリニューアルを重ねマス目にかかれた内容に時代が反映されている。タカラトミーの池田さんによれば「人生ゲームは親と子・兄弟などをつなぐアナログゲームで、リアルなコミュニケーションを楽しんでもらいたい」とのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.