[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「侍ジャパン」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング 情熱まとめ グッド!スポーツ

WBC世界一奪還のキーマンとして注目となっている千賀滉大24歳。先週水曜日の2次ラウンドイスラエル戦。落差が大きくボールがバッターの視界から消える様から「おばけフォーク」と言われているウイニングショットを武器にイスラエル打線を翻弄。5回を無失点の好投で侍ジャパンを準決勝へ導いた。ここまで3試合を投げ、防御率は0.00。準決勝か決勝での先発が有力となっている。
母校・愛知県立蒲郡高校時代の監督・金子博志さんに話を聞いた。千賀選手は入学時はボクシング部かテニス部に入ろうと考えていたという。悩んだ結果、中学時代と同じ野球部へ。入部した4月、キャッチボールを見てピッチャーの才能に気づき説得。さらに入学当時は55kgだった千賀選手に1日8食食べさせ、3年間で20kgの増量に成功。体重に比例するように球速も増し、ストレートは144km/hまで出るようになった。金子さんが次に考えたのが新たな変化球。「おばけフォークの原型」となった。2010年、育成選手としてソフトバンクに入団。昨シーズンは自己最高の12勝をあげた。暴投を恐れずストレートと同じ腕の振りでボールをホームベースに向け投げるという強気な姿勢。千賀の高校時代を振り返って金子さんは「完全アウェーな状態でも堂々と投げていた」などと話した。「いつもの滉大らしいピッチングで侍ジャパンに勝利をもたらせてください」とメッセージを送った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャン!スポーツ
セ・リーグ巨人対広島。去年のセ・リーグ最多勝の広島エース野村投手、巨人のエース菅野投手が今季2度目の対決。

2017年4月25日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(スポーツニュース)
DeNAの筒香嘉智は、ここまで89打席で0本塁打。稲葉篤紀は調子は上がってきているので大丈夫だと話した。本塁打の条件は、自分のスイングと打球が上がること。2つの条件が満たされているのでホームランが出る日も近いと解説した。

2017年4月22日放送 23:00 - 23:55 テレビ東京SPORTS ウォッチャーHuman Watcher
坂本勇人に密着。坂本は侍ジャパンではヒットを量産し、セ・リーグで首位打者にゴールデングラブに輝いた。しかし、坂本は不安な思いが大半を占めていると語った。
坂本は2006年ドラフト1位で巨人に入団し、10代でのレギュラー獲得は巨人では松井秀喜以来の快挙だった。6年目23歳で最多安打のタイトルを手にしたが、そこからは成績は低迷したが、2016年には首位打者を獲得し復活した。坂本は自分に自身がないので色んな人の意見を聞くと話した。2015年のプレミア12で代表入りした坂本は成績不振から複雑な気持ちだったというが、周りの選手に刺激され、色んな選手に質問して自らのバッティングを改造した。キャンプで臨時コーチに来た松井秀喜にバッティング時の体重移動の技術を伝授され、坂本のバッティングは改善された。
2016年の新シーズン、坂本の打撃は見違えるように復活したが、本人は3割を打ち続けられるかに不安を感じていた。そこで坂本は3歳年下の筒香にアドバイスを求め、さらに打撃を改善した。そして坂本は首位打者のタイトルを獲得した。また、グアムでの自主トレでの夕食は坂本だけが希望によりタンパク質が多めの別メニューだという。
侍ジャパンに合流する坂本は不安な思いが大半だがプレッシャーに打ち勝ちたいと語っていたが、本番前の壮行試合では坂本は極度の不振になり打順も6番に降格された。そのとき坂本は青木宣親に「打撃は技術だけではない」とアドバイスを受け、調子を取り戻しWBCが開幕するとチームトップの10安打、打率417となった。坂本は「野球をしている自分に関しては客観的に見たいと思う。僕の人生は野球が1番で、もっと上手くなりたい。好きだから年下の選手にも話を聞ける」と語った。坂本は最近は、若手の姿勢に歯がゆさを感じるという。今回の長期取材は若手への喝の意味も込めて受けたのだという。

2017年4月12日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング熱戦まとめ グッド!スポーツ
引き分けを挟んで7連勝中の広島は巨人と対戦。菊池はWBCで共に戦った菅野に1打を放ち、4回、5回にもヒットを放つが得点を奪えないでいると、巨人にリードを広げられる。6回、巨人の守備のミスで3点を奪い同点に追いつく。菊池の勝ち越しタイムリーなどさらに2点を加え逆転。ウラには再び同点となったが、7回には菊池の2ランホームランで勝利。8連勝を制した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.