[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「保護主義」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

日本時間午前3時頃、安倍総理大臣は先ほど2つ目の訪問国であるフランスにてオランド大統領と首脳会談。きのうはドイツ・ハノーバーにてメルケル首相と首脳会談を行い、両首脳は保護主義的な米トランプ政権に対し日独が粘り強く説得を重ねる考えで、日本とEUがより自由な貿易を目指すEPA(経済連携協定)の必要性を確認。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
フランス大統領選挙。国民戦線のルペン党首は公約に自国通貨の復活とEU離脱を訴えている。ルペン党首躍進の背景には農業大国フランスで農家の不満が高まっているからだという。農家のフィリップ・ロワゾーさんは30年以上農業をし、国民戦線を支持している。ロワゾーさんはEUの離脱にも賛成している。フランスがEUに支払う拠出金をグローバル競争で苦境に立たされている農家のために使うべきだと訴えている。一方でルペン党首が当選した場合の経済へのリスクの声も出てきている。ナンテール大学のドミニク・ムールス教授はフランスがEUから離脱すれば金融市場は混乱するとしている。市場では安全な資産とされてきたフランス国債に売却する動きが出ている。日本投資家の間にもフランス国債を売却する動きが出ている。野村インターナショナルの春井真也エコノミストは欧州で保護主義が強まる事で欧州経済を萎縮させるので日本企業にとっても投資先として慎重になるしかないと述べた。ルペン党首は決選投票には進むものの、当選すること可能性は低いと現時点では見られている。しかし、イギリスやアメリカでは当初の予想が外れる結果出ているだけに世界の投資家はルペン党首の支持率に神経を尖らせている。

2017年3月21日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
きょうのマーケットのポイントは「保護主義への”警戒”で下落」。

2017年3月21日放送 9:21 - 9:28 テレビ東京MナビMナビ
3連休明けの日経平均株価は下落してスタート。先週末閉幕したG20の声明を受け保護主義の高まりが意識される中、為替は円高に振れ日本株にとっては重しとなっている。今週は森友学園問題籠池氏の証人喚問が予定されており、リスクとみられ買い手控えられている。下がったので午後から日銀のETF買いも予測される。
ソフトバンクなど主力株のスタートを確認。自動車株、銀行・保険株が下落。一方スイッチが増産されると報じられた任天堂は上昇。
新興市場の動きを確認。東証マザーズは小幅安。東証一部への市場変更を目指していたそーせいはマザーズ上場を継続。一風堂を展開する力の源ホールディングス、インターネットインフィニティーなどIPO銘柄に人気が集中している。

2017年3月20日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
ドイツ・ハノーバーで開かれた世界最大級IT見本市、日本勢はトヨタが初出展をするなど一国としては過去最大の出展スペースを確保した。日本の技術をトップセールスで売り込む安倍総理は、ドイツとデジタル分野での連携を強化する方針へ。イギリスで鉄道車両の製造を手がける日立の東原社長は「ドイツと日本はクラフトマンシップとか共通点が一番大きい」と話した。

2017年3月20日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュース(NNNストレイトニュース)
ヨーロッパ4カ国を歴訪している安倍首相は今夜、メルケル首相と会談する。安倍首相はドイツ到着後、現地で開かれたイベントでスピーチし日本とEUのEPAの早期締結を呼びかけた。これに対しメルケル首相もEPAの必要性に理解を示し、自由貿易の推進に責任を感じているなどと述べた。アメリカのトランプ大統領の誕生やイギリスのEU離脱など日本とドイツは保護主義的な動きに強い危機感を感じている。安倍首相とメルケル首相は今夜の会談でどこまで連携を確認できるかが焦点となっている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.