[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「働き方改革」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

解説員トーク。税制改正について今井解説委員は「全体的に小粒。女性の活躍を応援するのであれば、働きたいと思う人が社会保障の壁を意識して働く時間を調整するような制度はなくしていく方向で考えていかなければならない」と話した。関口解説委員は法人税の引き下げを公約にしているアメリカとお互いを考えずに税の引き下げ競争が行われる危険性を指摘。今後の日本経済の課題について竹田解説委員は「働き方改革ができるか」、今井解説委員は「企業の現金預金は成長分野に投資し、賃金にもまわすこと」、関口解説委員は「グローバル化への批判と日本がどう向き合うか。恩恵を受ける人と取り残される人がでてくる」とした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月20日放送 5:30 - 6:15 TBS上田晋也のサタデージャーナル(オープニング)
今週のニュースの中でサタデージャーナルが注目したのは、安倍総理の「現在一億総活躍の延長として、働き方改革を推進している」という発言。今年3月に政府がまとめた働き方改革実行計画にフォーカスを当てる。そこには長時間労働の是正や、女性や高齢者などの新たな労働力をどう確保していくかの10年計画が記されていた。その背景には日本が抱える大問題が存在することが見えてきた。

2017年5月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルANN NEWS
政府は3月にまとめた働き方改革実行計画にパワーハラスメント防止強化を盛り込む。第1回の専門家会議では32%がパワハラを受けたとの調査結果や相談報告が増えている実態が報告されるい。パワハラ対策を行っている企業は52%と約半数にとどまる。専門家会議委員は「命に関わるケースもあり見過ごせない」「パワハラと指導の線引きが難しい」などの意見を出した。

2017年5月17日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本けさのクローズアップ
働き方改革と業績の両立に悩む企業は多く、シンクタンクが行ったアンケート結果には約12000社の内、約80%が残業削減に何らかの形で取り組んでいると答えた。残業の削減で予想される影響は、モチベーションの向上というプラスの声もあるが、仕事の積み残しが発生するなどの悪影響を懸念する声が目立っている。独自の改革で業績を伸ばしながら残業の削減に成功した企業を取材。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.