[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「働き方改革」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

解説員トーク。税制改正について今井解説委員は「全体的に小粒。女性の活躍を応援するのであれば、働きたいと思う人が社会保障の壁を意識して働く時間を調整するような制度はなくしていく方向で考えていかなければならない」と話した。関口解説委員は法人税の引き下げを公約にしているアメリカとお互いを考えずに税の引き下げ競争が行われる危険性を指摘。今後の日本経済の課題について竹田解説委員は「働き方改革ができるか」、今井解説委員は「企業の現金預金は成長分野に投資し、賃金にもまわすこと」、関口解説委員は「グローバル化への批判と日本がどう向き合うか。恩恵を受ける人と取り残される人がでてくる」とした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月23日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
経団連と連合のトップらが春闘に向けた考えを説明する労使フォーラム。春闘は大手企業の回答相次ぐ3月を山場に交渉が進められる。何らかの形で賃上げを検討するか尋ねたところ、検討するが51社、検討しないが10社だった。賃上げの具体的な方法を複数の回答で聞いたところ、定期昇給が最も多く32社、ベースアップが14社、賞与・一時金引き上げが13社、子育て世代などのベアが10社だったことからベアに相当する賃上げ検討が24社だったことがわかった。トランプ政権の発足などで経済の先行きが不確実性増す中、ベアに慎重な姿勢がうかがえる。今年は働き方改革も焦点とな見込み。時間外労働の上限規制について賛成が54社、理由は長時間労働の是正に効果があることなどとしている。反対が20社、理由としては一律の規制はなじまないことなどをあげている。

2017年1月23日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
経団連と連合のトップなどが春闘に向けた考え方を説明する労使フォーラムが始まり、今年の春闘が事実上スタートした。榊原会長は会員企業に4年連続で賃金の引き上げを呼びかけた。経団連はベースアップや手当・賞与など年収ベースでの賃上げを要請した。
また今年の春闘は、電通社員の過労自殺問題を受けて働き方改革も重要課題となる。

2017年1月23日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
今年の春闘が事実上スタートした。経団連の榊原会長は4年連続の賃上げを呼び掛け、ベアにこだわらない年収ベースの賃上げを要請した。連合の高津会長は2%程度を基準とするベアを求める方針。今年は電通の過労自殺問題を踏まえ、働き方改革への取り組みも焦点になる。

2017年1月22日放送 9:00 - 10:15 NHK総合日曜討論(作成中)
通常国会がおととい開会。安倍首相の演説、民進党・蓮舫代表の初日の会見などを紹介した。国会の論点には予算案の審議、働き方改革、天皇陛下の退位をめぐる議論などがある。出演者は与野党8党の幹事長級。

2017年1月22日放送 6:00 - 6:45 TBS時事放談(エンディング)
安倍総理に言いたいこと。小池さんは今年のサミットの面子で最古参となるため、堂々と引っ張って行く気概を持ってほしい、周りにもっと違う意見を持った人を起用するべきだと話した。野田さんは働き方改革は女性を活躍させることではなく、女性を生産性を上げる人材として認めることだと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.