[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「働き方改革」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

解説員トーク。税制改正について今井解説委員は「全体的に小粒。女性の活躍を応援するのであれば、働きたいと思う人が社会保障の壁を意識して働く時間を調整するような制度はなくしていく方向で考えていかなければならない」と話した。関口解説委員は法人税の引き下げを公約にしているアメリカとお互いを考えずに税の引き下げ競争が行われる危険性を指摘。今後の日本経済の課題について竹田解説委員は「働き方改革ができるか」、今井解説委員は「企業の現金預金は成長分野に投資し、賃金にもまわすこと」、関口解説委員は「グローバル化への批判と日本がどう向き合うか。恩恵を受ける人と取り残される人がでてくる」とした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月27日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
安達宜正さんが解説。現在、衆議院本会議で新年度予算案の採決が行われ、間もなく可決され参議院に送られる見通し。2月中に通過することで年度内に成立となる。予算案の成立がずれ込むと暫定予算を組まないとならない。先週の金曜日はプレミアムフライデーのため採決が見送られた。野党の追及テーマとなっているのが「テロ等準備罪」法案をめぐる大臣答弁や大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低く学校法人へ売却された問題など。しかし予算審議を遅らせるための抵抗はしなかった。後半国会の審議に山場をつくるためだという。テロ等準備罪の新設について政府としては東京オリンピック・パラリンピックを見据え、テロ対策として成立させたいとしている。野党側は過去3度廃案となった「共謀罪」と変わらない、人権侵害の法案と抵抗している。金田法務大臣を追及することで民進党、共産党は廃案に追い込みたいという段取り。7月には都議選もあり、衆院選が年内の可能性もある。選挙を見据えて対立軸をつくるのが民進党の戦術などと話した。

2017年2月27日放送 10:25 - 11:30 日本テレビPON!今朝のゴシッPON!
先週スタートしたプレミアムフライデー。小池百合子都知事は今年のキーワードは働き方改革であると述べた。しかしプレミアムフライデーでありながら、都知事はこれから仕事に戻るという。新橋で聞いて見たところ、2時間の調査で25人がプレミアムフライデーを楽しんでいた。

2017年2月26日放送 10:00 - 11:15 フジテレビワイドナショー松本人志と有名人が斬るニュース
働き方改革や個人消費の活性化を狙って、毎月最終週の金曜日は午後3時までに退社を呼びかける官民一帯のキャンペーン「プレミアムフライデー」が先週24日よりはじまった。これにともない目黒雅叙園では通常16万6000円のエグゼクティブスイートを5万8800円で宿泊できる限定プラン、 浦和ロイヤルパインズホテルで2人あたり通常1万1000円のブッフェレストラン「ミケーラ」を2名様あたり9000円で楽しめるカップルディナーを用意。また一部企業では社員が金曜日を有意義に過ごせるよう、支援金を導入するところもあるという。しかし顧客優先を理由に導入に身長な意見もあれば、制度の導入自体困難な事業もあるため今後働き方についての議論のきっかけとなりそうだ。
プレミアムフライデーについてスタジオでその概要を説明した。月の最後の金曜日は午後3時などに仕事を終わらせ消費の拡大につなげようという全国規模のキャンペーンで、政府(経産省)と経団連が主導で大企業などに呼びかけている。
プレミアムフライデーについて、ウエンツ瑛士は「僕の場合は4月からのミュージカルに参加するが、ミュージカルはどうしても時間が早めだったりするので、お客さんが主婦層に限られてしまう。そうなると主婦層の方が喜ぶような作品しか選べなかったり、そういうキャストしか選択できなかったりする。早く終わってくれるともっと違う客層に来てもらえるチャンス。舞台とかやっている人にとってはすごく良い制度だとおもう」と語った。
調査会社インテージが行なったアンケートによれば、プレミアムフライデーの実施を予定する企業は全体の2.5%にとどまっているという。これについて、タレント業の傍ら、会社と店とを経営しているヒロミは「プレミアムフライデー問わず世の中全体、昔に比べて休みが増えた。ただ景気が潤っているわけではない。何か順番を間違えているような気がする」とコメントした。また松本人志は「プレミアムというなら、プレミアムを感じられる何かがあればいいのに」と語った。一応プレミアムフライデーを実施する上での”プレミアム”として、ソフトバンクでは軍資金として全社員1万8000万人に各1万円ずつ支給、女性用下着を手がけるトリンプ・インターナショナル・ジャパンでは、15時以降は社内会議や行事を行わないことを決定、15時にチャイムをならしてオフィスを消灯するという。
プレミアムフライデーにする主婦の意見として「わたしもゆっくりしたい時間がある。夫が帰ってくるとそれが負担になる」というものを紹介した。
プレミアムフライデーの実施によって宿泊が増えたホテルも多いという。これについてヒロミは「土、日と連泊がしやすくなったためかもしれない」とコメントした。
プレミアムフライデーについて、前園真聖は「僕にとっては関係がないのであまり実感がない、ただJリーグが行われるのは大抵土日、金曜日に早く終わると家族みなさんでアウェイの方へ行かれるかたも出てくるだろうから、Jリーグが盛り上がる可能性はあるかもしれない」とコメントした。
プレミアムフライデーについて、ワイドナ現役高校生の小鷹狩百花は「父が早く終わると遊びに行けるので嬉しい。それに家事を手伝ってくれるだろうから、母も喜ぶとおもう」とコメント。スタジオでは「たしかに、お母さんにも何かプレミアムなことがあった方が良いと思う」と話し合った。
プレミアムフライデーについて、石原良純が「映画の割引とかあったら良いかもしれない」とコメントすると、ヒロミは「最近映画の割引が多すぎる気がする 。シルバーとか夫婦50割とか罪悪感を感じる」と述べ、松本人志は「それは自分も思う。映画とか撮ってるときに、『俺1000円の映画を撮ってるの?』と」と語った。

2017年2月26日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(一週間のニュース)
消費を促すプレミアムフライデーが開始されたが長時間労働で生産性が低く有給も半分以上が使えていない、根本的なところから改善する動きにしてほしいとコメント。

2017年2月25日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスター(特集)
プレミアムフライデーが昨日から始まった。狙いは消費の拡大だが、もう一つ働き方改革につなげたいという狙いもある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.