[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「共謀罪」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日
ワイド!スクランブル (ニュース)

本日は衆院法務委員会で行われている国会では、テロ等準備罪についての議論がかわされている共謀罪の趣旨を盛り込んだ。組織的犯罪処罰法の改正案についての審議が午前9時から行われている。与党側はこのあと法案を採決する予定。このあと法案を採決する予定。与党は一昨日総理が出席した上で採決する予定だったが野党が金田法務相への不信任案決議案を出したため今日に先送りされた。そして、安倍総理の出席は予定されていないという。専門家は「金田大臣の答弁にも問題はあるが、与党側の国会運営は最終的には数の力で押し切る形になると思うが、今日審議の時間4時間設定されているが、今まで26時間の審議とたすと30時間になる。与党側が設定した目安だと30時間やれば十分に審議したことになるが。問題は中身で、最近の国会運営はちくわのように見た目はデコボコだが中身はつるつる。国会がどうも形骸化しており、なんでもするっと通ってしまう」と話している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.TIME4
共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を設ける組織犯罪処罰法改正案は参議院に送られた。民進党は共産党など他の野党とも連携し廃案を目指す考え。与党幹部は会談し今国会で成立させる方針を確認した。審議日程は厳しく会期延長も検討している。

2017年5月24日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
自民・公明与党の幹事長と国会対策委員長が会談、きのう衆議院を通過した「共謀罪」の構成要件を改め、「テロ等準備罪」を新設する法案などの重要法案について、来月18日までの今の国会内に成立を目指すことを確認した。会談では、それ意外にも天皇陛下の退位に向けた特例法案や、小選挙区区割り見直しなど公職選挙法改正案などが盛り込まれている。また強姦罪の名称変更をし罰則の厳格化などを盛り込んだ刑法の改正案についても今国会での成立を目指すことで一致した。一方、民進党・蓮舫代表と連合の高津会長が会談、「テロ等準備罪」新設法案について、審議不十分で多くの問題点が残されたままだとし、連携し廃案を目指すことで一致した。

2017年5月24日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュース(ニュース)
共謀罪の趣旨を盛り込んだテロ等準備罪を新たに設ける組織犯罪処罰法改正案は23日、衆議院を通過し、参議院に送られた。民進党などは今後も徹底抗戦の方針。民進党・笠国対委員長代理「法案への不安、懸念というものが払拭されるどころか、さらに様々な問題点が明らかになってきたところで強行に採決が行われたということについては大変遺憾であります」などと話した。こうした中、与党の幹部が24日午前に会談し、来月18日までの今国会で成立させる方針を確認した。ただ、審議日程は厳しくなっており、会期の延長も検討している。

2017年5月24日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
「テロ等準備罪」衆院を通過した。「テロ等準備罪」は2人以上(テロ集団、暴力団などの組織的犯罪集団)で重大な犯罪を計画(殺人、ハイジャックなど277の罪)し、少なくとも1人が準備行為をしたとき(資金、物品の手配など)、計画した全員を処罰するもの。政府は「テロ等準備罪」がTOC締結のために必要だとしているが、安倍首相は「条約が締結できなければ東京五輪を開けないと言っても過言ではない」と述べている。そして、昨日の衆院法務委員会では30時間以上審議をしたが懸念は残っている。1.一般人が捜査の対象になる?対象となる罪が多いという。法務大臣の答弁がわかりにくく本人も分かっていない。一般の人の定義も曖昧になっている。野党は不安をもっと伝えるべきだったと話す。呼び方に揺れがあるのが問題だという。国連特別報告者のジョセフ氏から成立すれば適用範囲が広いためプライバシー権と表現のジユが過度に制限される恐れがある。日本政府は国連の立場からこのような懸念を表明することは差し控えていただきたかったと送り、ジョセフ氏は抗議は怒りの言葉が並べられているだけで日本政府がこれだけ拙速に深刻な欠陥のある法案を押し通すことを正当化することは絶対にできないとした。菅官房長官はケナタッチ氏は独立した個人の死角で人権状況の調査を行う立場であり国連の立場を反映するものではないとした。国内法でセーフティーネットがないことについて答えておらずまだまだ議論が必要だという。共謀罪を作ってる先進国はないという。プライバシーを守る条項を盛り込まないと原案で焼き直しと言われてもしょうがないという。菅官房長官が政府として国連を否定しているのは重大な問題だという。参議院の審議がどうなるかと話していた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.