[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「内田康夫」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング 朝刊まとめ

東京新聞は浅見光彦シリーズで知られる内田康夫がきょう付けで小説の休筆を宣言したと報じた。2015年7月に脳梗塞で倒れ連載していた「孤道」は中断していたが書き続けることが難しくなったとして未完のまま出版し同作の完結編を公募することも発表されている。孤道は5月12日に発売するとともに完結編の現行の募集を開始、文量は400字詰め原稿用紙換算で350~500枚だ。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月21日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 科学・文化・トレンド)
作家の内田康夫さんが脳梗塞の影響で小説の休筆を宣言。浅見光彦シリーズの小説「孤道」は未完のまま刊行されるが、作品の続きを公募し、最も優れた作品が出版されるという。

2017年3月21日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
浅見光彦シリーズで知られる作家の内田康夫さんが脳梗塞の影響で小説の休筆を宣言。内田さんはコピーライターなど経て昭和55年の死者の木霊で作家デビュー。浅見光彦シリーズが大ヒットし、これまでに100作超。累計発行部数は9600万部にも。平成26年から最新作の孤道を新聞連載していたが一昨年7月脳梗塞になり、その後連載を中断。毎日新聞出版は内田さんは現在でも左半身に麻痺が残り小説を書き続けることが難しいと休筆を宣言した。内田さんは自分が休筆すると聞いて浅見光彦はこれで軽井沢のセンセにあること無いこと書かなくてすむと思うでしょうなどコメント。今後は短歌の世界で創作を続けるという。小説孤道は5月に未完のまま刊行されるが続きとなる小説を公募し、最も優れた作品が完結編として出版される。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.