[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「内閣府」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

女性問題で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員。きょう午後、自民党を離党した。二階幹事長は、記者団からの「野党側は中川議員の議員辞職を求めているが」との質問に対し、「与党として適切な判断をしたと考えている」と述べた。野党側は、追求を強めている。菅官房長官は、「国会議員として自身で判断したのだろうと思う」と話した。
中川議員は、父親に中川秀直元官房長官をもつ。5年前に初当選し、現在は2期目。5年前の選挙で、自民党は300近い議席を獲得して政権に復帰しているが、この時に初当選した議員約100人の中から、問題になる議員が相次いでいる。去年9月、内閣府政務官として台風の被災地を訪問した務台俊介衆院議員は、長靴を持っていなかったため内閣府職員に背負われて水たまりを渡り、批判された。先月のパーティーでは、「長靴業界はだいぶもうかったのではないか」と発言。これにより政務官を辞任した。また去年2月には、女性問題を週刊誌で報じられた男性議員が議員辞職に追い込まれ、一昨年8月には、武藤貴也衆院議員が金銭トラブルを報じられて離党している。

URL: http://www.cao.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
公文書とは、職員が職務上作成し、組織的に用いるもの。去年、9月に、ジャーナリストが防衛省に情報を請求。去年12月に防衛省はすでに廃棄したとコメント。保存期間1年未満で廃棄できるという規則がある。その後、陸自内に、日報が残っていることが発覚。公文書ではなく個人データだと陸自幹部は非公開を決定したとコメント。加計学園の問題では、「総理のご意向」などの文書について、文科省は、調査したが確認はできていないといい、再調査で14の文書を確認し、公文書ではなく個人のメモだとコメントした。役人の判断で公文書を 廃棄し、業務上の文書なのに、個人メモとはありえることなのか。内閣府公文書管理委員会の三宅弘弁護士は、1年未満だから廃棄しましたでは、公文書管理法が定めた精神に反するという。根本から考え直していかなければいけない。

2017年7月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
安倍総理大臣は今日総理大臣官邸で、公明党の山口代表と会談した。安倍総理大臣は「来月早々に内閣改造を行い人心一新を図りたい。」と述べ、来月3日にも内閣改造を行う考えを正式に伝えた。また、加計学園の獣医学部新設などをめぐり来週に衆参両院で予算委員会の閉会中審査が行われることに関して、山口代表は「誠実に説明責任を尽くす姿勢で対応してもらいたい。」等と述べた。参議院予算委員会は今日、理事懇談会を開いた。そして、来週24日の衆議院予算委員会に続き、25日に安倍総理大臣の出席を求めて約5時間質疑を行うことを正式に決定した。また、加戸前愛媛県知事・前川前文部科学省事務次官・和泉首相補佐官・藤原豊前内閣府審議官の4人を参考人とし招致することでも与野党が合意した。一方、民進党などが招致を求めた安倍昭恵氏と加計孝太郎理事長については与党側が応じなかった。民進党の山井国対委員長は「隠蔽隠しと言わざるをえない。」等とコメントした。与党側は政府に丁寧な説明を促し、事態の収束を図りたい考えだ。これに対し野党側は、行政が歪められたのではないかと引き続き追及するとともに、PKO部隊の日報問題についても政府に真相を明らかにするよう迫ることにしている。今日夕方、稲田防衛大臣は日報の問題をめぐり防衛監察本部の聴取に応じた。稲田大臣は今日午前の記者会見で「隠蔽を了承したこともなければ陸上自衛隊に保管と報告を受けたこともなかった。」等と述べた。観察本部の聴取でも同じ内容の説明を行ったとみられる。

2017年7月21日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
角谷浩一さんは「山本さんの一連の説明と大臣の同席した時の議事録が見せられるのではないかということになると、何も証明する方法がないんですよね。あとは加計学園の名前が出ないように注意しているというのもおかしな話ですよね」などと言った。
公表された議事録には「中略」と記載。元の議事録は4枚ある。この部分に「京都」という言葉が出たのではないかという疑惑も出ている。会議に参加した日本獣医師会側の関係者が「特区による獣医学部新設には反対であり、これからも強く言い続ける譲れない」と言うと、山本大臣は「放おっておくと京都なども続く」と発言。角谷浩一さんらは「これも逆に言えば、加計ありきを証明するような発言になったしまうととれますよね」などと言った。

2017年7月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
加計学園獣医学部新設問題で学部新設が決まる2か月前、山本地方創生相が日本獣医師連名の幹部と面会し、加計学園について言及していたことがわかった。山本大臣はこれまで加計学園に絞り込んだのは年末年始ごろだと説明していて、北村委員長は加計ありきで話をしている印象を受けたと述べている。一方、山本大臣は発言を否定し、獣医師会の思い込みだと述べた。これを受け、北村委員長は大臣が他の面会と混同しているのではないかと反論している。

2017年7月20日放送 16:50 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
加計学園ありきで獣医学部新設が進められたのではという疑惑について山本規制改革担当大臣は否定を続けてきた。しかし、秘書官と幹部4人に対して「獣医師が不足している地域に限って獣医学部を新設することになった。今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し残りは加計学園の負担となった」と述べていたとの文書が見つかった。公募で加計学園に決まったのは今年1月20日のことだったが、山本大臣の発言は去年の11月17日だった。山本大臣は今日も疑惑を否定し、「獣医師会側のご意向で書かれたものであるだろう」と文書自体を疑った。宮崎議員が「四国に決まったと言っていないとか、裏づけはあるんですかね」と尋ねると内閣府の担当者は「京都もありうるということを言ったと大臣は記憶している」と返した。山本大臣は加計学園という言葉を言わないようにしていたという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.