[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「内閣府」 に関するテレビ情報

2017年6月19日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

NNNが16日~18日に行った世論調査で、安倍内閣を支持すると答えた人は39.8%、一方、支持しないと答えた人は41.8%となった。安倍内閣の支持率が30%台になったのは、安全保障関連法成立直後の15年10月以来、1年8か月ぶりのこと。安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部開設をめぐる安倍首相の説明については、「納得しない」が68.6%に達した。また、文部科学省の内部文書をめぐる内閣府による「文科省に総理のご意向などと伝えた認識はない」などとする調査結果については、「納得しない」が68.1%。共謀罪の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法をめぐり、与党側が委員会採決を省略して本会議採決に踏みきったことについては、65.1%の人が「よかったと思わない」と答えた。

URL: http://www.cao.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月20日放送 6:15 - 6:30 日本テレビNNNニュースサンデーNEWS SUNDAY
不具合で2度の打ち上げ延期となっていたH2Aロケット35号機がきのう午後2時半ごろ、種子島宇宙センターから打ち上げられた。約30分後、衛生を予定の軌道で切り離し打ち上げが成功した。みちびき3号機はアメリカのGPS衛生を補完し位置情報を提供したり、災害時の安否情報を伝達する役割となっている。内閣府宇宙政策担当の松山特命担当相は国民生活の身近なところで利用できる画期的な衛星だと思う、年内に4機体制を目指して頑張りたいと話した。日本の大型ロケット打ち上げ成功は35機連続となった。

2017年8月19日放送 17:00 - 17:30 日本テレビnews every.サタデー(ニュース)
エンジン系統の不具合などで2度に渡り打ち上げが延期されていたH2Aロケット35号機は、今日午後2時29分に種子島宇宙センターから打ち上げられた。約30分後、衛星は予定の軌道で切り離され、打ち上げ成功となった。みちびき3号機は、米GPS衛星を補完し位置情報を提供、災害時に安否情報を伝達する役割を担っている。内閣府の松山特命担当相は「なんとか年内に4機体制を目指して頑張りたい」としている。これで日本の大型ロケット打ち上げ成功は35機連続で、成功率は97.6%となった。

2017年8月18日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
がん治療中に感じた率直な思いを金沢赤十字病院の副医院長を務めていた西村元一さんが語った。消化器外科医で専門は大腸がんだった。この動画を収録した4日後に亡くなった。進行性の胃がんが見つかったのはおととし3月、余命半年と宣告を受けた。西村さんは闘病生活を続けながらがん患者やその家族を支援するNPO法人を立ち上げ交流できる施設をつくるなど寄り添った活動を行ってきた。西村さんが訴えてきたことの一つが検診の大切さ。がんを専門とする自らが発見されるまでの数年間、検診を受けていなかったからだという。がん検診の受診率は、最も高い肺がんでも46.2%と半数にも満たない。検診を受けない理由は内閣府の意識調査によると「健康状態に自身があり必要性を感じない」が29.2%に上っている。西村さんはがん検診を受けなかったことを後悔し、「早く見つければ治るものが多くなっている。早期がんで見つけるというチャンスをムダにするべきではないというのが当事者からの多いなアドバイス」などと語っている。西村さんの動画は今月から金沢市がインターネットで公開している。厚生労働省によると自治体のがん検診は殆どが公費で負担され一部の自己負担で受けられるという。

2017年8月17日放送 23:00 - 23:56 TBSNEWS23追跡
先月31日、森友学園前理事長らが詐欺の疑いで逮捕。容疑者は親族へのメッセージで「拘置所は暑いが、元気でやっている」などした。長男のフェイスブックでは、2人の様子が綴られた。長男は自らも複数回事情聴取を受けていることを明かしている。大阪地検は前理事長とともに、財務省・近畿財務局を背任の疑いで捜査。財務省はこれまで土地売却について事前の価格交渉はなかったと主張、国税庁長官に就任した前理財局長も交渉を否定。前理事長は交渉の過程で支払える上限を聞かれたと証言。当時の代理人のメモは土壌汚染を1億3000万円しているので、それ以下にはならないとした。結果、土地は1億3400万円で売却。番組が近畿財務局前国有財産統括官を取材、一切コメントできないとした。国有地売却をめぐって、木村真市議が国を情報開示請求の大阪地裁に提訴。国は今月4日に情報開示したため、取り下げるよう求めた。しかし市議は開示を引き延ばしたことへの賠償を求めた。
15日、安倍総理は山梨県鳴沢村で休暇。11日加計学園の獣医学部学部長就任予定の吉川泰弘氏を取材、吉川氏は修正意見を出してステップを踏むことが普通で、来年度新設を目指したいと話した。愛媛県今治市で、加計学園は学部新設を目指す。文科省の大学設置審議会で今月末新設可否を決定の予定だったが一旦保留。学部新設の趣旨には、世界に冠たる先端ライフサイエンス研究、アジアトップクラスの獣医大学・学部と記載。しかし、入試説明会では、麻布大学や日本獣医生命科学大学と並び登壇。他の獣医学部よりワンランク下のような説明をしていた。焦点となっているのは、衆院予算委で、国家戦略特区ワーキンググループの八田達夫座長が決定プロセスに一点の曇もないと主張。2年前の会議の議事用紙には、加計学園の関係者も出席したが、ここに記載はなかった。先週の会見で、原英史委員は会議で随行の人を参加者に扱わないのは当たり前のことと指摘。八田座長は「一点の曇もない」と強調した。

2017年8月16日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
15日ぶりに金正恩氏の動静が伝えられた。朝鮮中央テレビが軍司令部を訪問した金正恩氏の写真を公開、グアムへのミサイル発射計画にも言及している。金正恩氏は、米国が朝鮮半島周辺で妄動をするなら重大な決断を下すなどと強気発言をしている。一方で同じニュースの中で、米国の行動をもう少し見守るとする、正反対と取れる発言も出た。この発言について磐村和哉は、米国と対話のテーブルにつきたい、米国をテーブルに引きずり出すシグナルなどと説明している。しかし辺真一は、金正恩氏がトランプ大統領に最後通牒を突きつけたのだと説明、トランプ大統領が脅しに屈さないことを大義名分にグアムへ発射をするのだろうと話した。標的とされたグアムは厳戒態勢が続いている。AFP通信によると15日、グアムの2つのラジオ局が緊急警報を誤放送、現地は一時騒然となった。日本政府も中国・四国地方にPAC3を配備するなど警戒態勢を崩していない。安倍総理は昨日トランプ大統領と電話会談で、北朝鮮にミサイル発射を強行させないことが最も重要だとの認識で一致した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.