[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「刑事告訴」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

私立認定こども園・わんずまざー保育園は定員46人の約1.5倍の68人を受け入れていたことが判明。給食は約40食しか用意せず。少量に分けて食べさせたり、食べ残しを冷凍し後日食べさせるなどしていた。保育園には年間約5000万円の公費が充てられていたが、県と市は認定を取り消し、公費の負担を打ち切る方針。園長は監査日に定員超えの園児を休ませたり、書類を偽装したりして隠蔽を図ったかとみられる。保育園は給付金を得るため保育士の人数を水増ししていたことも判明。市は刑事告訴を検討。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月20日放送 12:50 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブルゴゴイチ番ニュース
篭池前理事長は今日午前8時すぎに自宅で記者会見を開き、強制捜査について「安倍総理の記者会見直後という捜査手法には強烈な違和感を覚えることを申し上げておきます。これは国策捜査。国策である以上、逮捕はされるであろうという認識。」と語った。昨日午後6時に安倍総理の記者会見が開始され、21分後「森友学園への国有地の売却についてすでに会計検査院が検査に着手しており、政府としては全面的に協力してまいります。」と述べた。会見が終了したのが午後6時40分。午後7時前、塚本幼稚園に地検特捜部の係官2人が到着。午後7時4分に家宅捜索が開始された。記者会見終了から20分後に捜索が始まった。この捜索は非常に長く、家宅捜索が終了したのは今日午前6時15分。塚本幼稚園の家宅捜索は約11時間10分。押収された段ボール箱は約100箱。高等森友学園保育園で押収された段ボール箱は20箱。更に篭池前理事長の自宅もあり大量の証拠物が押収された。なぜこのタイミングで行われたのかという質問に元検事の田中喜代重弁護士は「捜査と政治が別々なものと示したかったのではないか。混乱を防ぎたかったのか。」と語っている。角谷さんは「総理の会見直後と言ってもいいような時間、夜7時という時間に地検が捜索をするというのはあまり聞いたことが無い。一方で園児たちに影響を与えないように昼間はやらない。でも週末という手もある。ということを考えるとやはり政治と捜査を別だということを強く意識してこういうやり方になったのかなと思います。」と語った。
籠池氏にかけられた2つの疑惑。補助金適正化法違反の疑いと詐欺の疑い。小学校の建設費として異なる3つの金額の契約書を提示して申請をしていた。国には23億8000万円あまりを申請。国の補助金約5600万円を不正受給した疑いで告発されている。また専従教職員数や障害のある子供の数を水増しして不正受給していたと見られている。必要のない診断書も提出させていたのではないかという疑いも持たれている。補助金約6200万円を不正受給した疑いで大阪府が刑事告訴をしている。

2017年6月7日放送 2:13 - 2:41 NHK総合所さん!大変ですよサラリーマンに人気!?“オーナー”の光と闇
1ルームマンションのオーナーだという男性を取材。首都圏に4部屋所有しているが、今その全てを手放したいと考えている。男性は勤めている会社の業績が悪化し、先行きに不安を感じていた矢先、不動産業者から新築2000万円のマンションのオーナーになることを勧められたという。しかし、2年後に空室になり、赤字を埋めるために新たな物件を追加購入。するとまた1部屋空室になってしまい、赤字には月6万9000円に。それを手取り18万円の給料から補填しなければいけなくなってしまった。男性は現在、所有する4部屋全てを売却する手続きを進めている。
取材を進めると、オーナーを巡って詐欺まがいのトラブルまで起きていることを突き止めた。被害者の弁護士に話を聞くと、とある業者が高齢者に対し、パチスロ機のオーナーにならないか?と勧誘してきたという。しかし去年、前触れなく突然倒産。オーナーには月々のレンタル料も元本も戻ってこなかった。弁護士は現在、業者に対して詐欺容疑で刑事告訴の準備を進めている。被害に遭った女性の1人が取材に応じ、「した方(だました相手)にもね、本当にもう悔しい。涙しか出ませんわ」とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.