[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「前田健太」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

明日の準決勝でアメリカと戦う侍ジャパンはドジャースと最後の練習試合で調整した。試合前には出場予定のない前田健太がグラウンドに登場し場の空気を和ませるシーンもあった。試合は2-3で敗れたものの、筒香嘉智(DeNA)のツーベースの後、中田翔(日本ハム)がタイムリーを放つなど、キーマンの活躍が結果を残した。大一番を前に現地アメリカは「日本にとってWBCはただのエキシビジョンマッチではない」(ロサンゼルス・タイムズ)、「アメリカは今完全に仕上がっている」(USAトゥデー)と、日本を警戒しながらも、アメリカの本気度を伺わせる内容を記事が報じている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月25日放送 9:30 - 11:45 TBS王様のブランチエンタメTV
第3位サンデーモーニング。週間・御意見番のコーナーではWBCでは侍ジャパンの4番、筒香に注目。張本さんは日本で一番強く振れるバッターではとコメント。週間視聴率を記録したのは、CMに入る直前の前田健太がみんなにいじられてヤケに楽しそうだった瞬間。
第2位は火曜ドラマ「カルテット」第9話。軽井沢の別荘で楽しく暮らしている4人。そんな時マキを訪ねてやってきた男性2人組から衝撃の一言が。マキが隠し続けてきた秘密が明らかになってしまう。瞬間最高視聴率をマークしたのはWBC日本vsキューバ戦が延長になり50分遅れで始まった番組冒頭のシーン。日本の法律ってそんなことになっているんだと驚いた瞬間。
第1位2017WBC2次ラウンド「日本×キューバ」。5対5の同点で迎えた8回裏、内川の犠牲フライにより日本は1点リード。さらにその直後山田が2ランHRを放ち東京ドームが歓喜に包まれる。瞬間最高視聴率をマークしたのはホームランを打った山田哲人以上に内川聖一が笑顔だった瞬間。

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングスポーツまとめ
昨日の練習試合では監督の代わりに前田健太投手が審判にメンバー表を渡した。これはドジャースのスタッフの図らいとのこと。

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!スポーツ紙一面チェック!
WBC準決勝を前に、侍ジャパンは最終実戦調整としてドジャースと対戦した。試合前には前田健太がメンバー交換を行うドジャースの粋な計らいもみられた。試合はの先発は武田翔太。1次ラウンド以来の登板となったが、代名詞のカーブもコントロールされ、1回1失点とまずまずの結果を残した。その後、同点につけた日本代表は6回、筒香嘉智・中田翔の活躍により勝ち越しに成功。このリードを好調な中継ぎ陣がきっちりと守って9回とつなげるも、最後は松井裕樹が逆転サヨナラタイムリーを打たれ、日本代表は3-2で敗れた。WBC準決勝はきょう午前9時55分からプエルトリコとオランダが、あす朝8時から日本とアメリカが対戦する予定。

2017年3月20日放送 23:58 - 0:12 テレビ東京SPORTS ウォッチャー(野球)
侍ジャパンはドジャースとの練習試合に臨んだ。試合は3-2でドジャースが勝利した。試合後に小久保裕紀監督は「アメリカのデータはとれている」と意気込みを語った。

2017年3月20日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(スポーツニュース)
WBC準決勝前に侍ジャパンがドジャースと強化試合。試合前のメンバー交換は前田健太が登場。試合は秋山翔吾のファインプレー、筒香嘉智や中田翔の活躍で日本がリードしたが、松井裕樹がサヨナラタイムリーを浴びて3-2でドジャースが勝利。アメリカ戦先発予定の菅野智之は開催国のアメリカ相手で盛り上がりがすごいので、この上ないシチュエーションだとした。筒香嘉智は相手はどこでも、やれることをやって勝つだけとした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.