[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「加藤茶さん」 に関するテレビ情報

2017年1月6日放送 19:00 - 22:52 フジテレビ
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

ノブ&フッキーが桑田佳祐・原由子のまねで「白い恋人達」を披露した。
コージー冨田&あしべが「ものまね王決定戦」をテーマにとんねるずなどのまねを披露した。
木梨憲武のまねが見た目は似ていないのに声が似ているなどとトーク。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月15日放送 22:00 - 22:54 フジテレビモシモノふたり新婚りゅうちぇる&ぺこ夫妻はバカップル?それとも…涙の最終回SP
りゅうちぇるが理想の生き方について語った。番組で色んな同居生活をみてきたりゅうちぇるは加藤茶の回などから自分の生活の仕方を追求している人は素敵だということを学んだという。

2017年3月11日放送 21:00 - 23:10 フジテレビお客様と10人一度消えた芸能人と10人
ヒロミは10年間、7時から18時まで遊んでいたという。ヒロミは、人はどれだけ遊べるんだろうと考え、39~49歳くらいまで実際に遊びだした。金銭的には困ってはいなかったという。20時から21時までは仕事をしており、経営している加圧ジムに行き、当日の確認をしていた。また、トレーナーの仕事も忙しい時はしていた。なお、自分自身のトレーニングは、スタッフが気をつかうので、自分のジムではやっていなかった。
1992年、芸能プロダクションを設立し、2006年に加圧ジム「51.5」を経営。松本伊代は所属タレントだった。また、遊びの時間には「トライアスロン」などをやっていたという。スカイダイビングなど、若い頃に免許をとって、自分のパラシュートなど、遊び道具は持っていた。暇な時は、趣味で壊れたバイクを修理しており、45歳の頃にはバイク屋をやろうとも考えていた。クレー射撃は20代の頃に初め、免許を取って銃を購入した。加藤茶は射撃界では伝説で、オリンピックに行きたかったという。
ヒロミは10年間、遊びは1人でして、キャンプも1人でしていた。全員が行けないと言っても自分だけは遊びに行けるという、そんなプロの遊び人になろうと考えていたという。また、ヒロミはにまんまに出演後、中居に芸能界に戻ってこないかと打診されたがスルー。その何年か経ってから、ホンマでっか!?TVに出演した。その頃、1軍の人たちの中に入ってしゃべれるのか不安だったという。なお、10年間の間、テレビを見ながらツッコんでいた、と話した。
ヒロミはテレビに出始めた頃、東京オリンピックまでは続けようと思った。これは、東京オリンピックをいい席で見れるかもしれないと考えたからで、2020年までは出来たらいいと考えている。また、2020年以降、おじさんたちを集めて、大人の遊びの学校を作りたいと考えている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.