[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「加計孝太郎理事長」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月15日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(2017 ランキング)
流行語ランキング第9位、「総理のご意向」。安倍首相の腹心の友である加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園の獣医学部新設をめぐり、文科省の内部文書に内閣府関係者の発言として記されていた。

2017年8月10日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
安倍首相も今日の閉会中審査には欠席。安倍首相は明日から14日まで地元・山口へ。終戦の日である15日は全国戦没者追悼式に出席する予定。その後は夏休みか。政権運営の安定度の指標とも言われる首相の夏休みの期間。小泉首相は16日、第一次安倍政権は2日、福田首相は6日、菅首相は数日、野田首相は4日だった。去年の安倍首相は11日。今年も10日前後かと見られているが、加計問題や森友問題、日報問題、会見に応じずの国税庁長官など、宿題は山積み。

2017年8月7日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
JNN世論調査では、閉会中審査の加計学園問題に関する質疑について、首相の説明に納得できないとの回答は75%にのぼった。読売新聞の調査でも「説明は十分でない」が79%。安倍首相は5日にテレビ番組に出演し、国会答弁の姿勢は政策が成果を表す中で生まれたおごりであったなどと説明している。また理事長の招致の可能性については4日のテレビ番組で言及し、呼ばれれば誠意を持って対応するはず、微妙な問題となっており首相である自分自身から連絡をとっていない状態であるなどと述べている。田崎史郎と伊藤惇夫の見立ては、民進党が態勢の立て直し中であり臨時国会の開会は望めない、首相の指示がないかぎり理事長の招致はないとの考え。トークでは、世論の動きを待って対応を判断するのでは、支持率が下がり続ければ対応に踏み切るのではなどと話した。
加計学園問題の対応の行方についてトーク。弁護士の八代英輝は、裁判では立証の難しいことについては証人を呼ばずに撤収すると述べ、国会は無料で開かれるものではないため必要な政策などの審議に集中すべきと答えた。福本容子は、首相や周辺がうやむやな発言をする、人格攻撃をするなどの言動が首相への不信を呼んでいると答えた。

2017年8月7日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!情報クリップ
NNN電話世論調査で安倍内閣の支持率は35.6%で4か月ぶりに3.7ポイント上昇した。支持しないと答えた人は47.3%で1.9ポイント減。先週の内閣改造については評価するが40.7%、評価しないが32.0%。稲田元防衛相が国会の集中審議に出席すべきと思う人は64.8%、思わないが22.5%。加計学園問題をめぐる安倍首相の説明では、納得するが10.3%、納得しないが78.2%。今度の国会で加計氏を呼んで真相追及すべきとの意見が37.7%、時間を費やすべきではないとの意見が54.2%。スタジオでは、支持率が上昇したといってもまだ回復とまではいかず下げ止まりの状態、今回の結果は野田・河野効果だと考えられると話した。そのうえで、今後も違う意見の人を取り入れながら慎重に政治を進めていくことが支持率回復への道なのだと語った。

2017年8月7日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
きのう「原爆の日」を迎えた広島で平和記念式典に出席した。その後行われた記者会見では安倍は新内閣決意について「安倍政権においてはこれからも経済再生を最優先の課題として取り組み皆様の信頼を回復していきたい」など話した。5・6日土日に行われたANN世論調査では内閣支持率は37.6%となり、約7カ月ぶりに上昇に転じたほか各社の世論調査でも支持率は上昇していたという。菅官房長官は「国民の声に謙虚に耳を傾けながらひとつひとつ結果を出していくことが大事だ」など話した。新しい憲法を施行する具体的時期を発言したが加計問題などで支持率が急落するも、内閣改造の日では慎重な姿勢を見せた。 安倍総理の発言の変化について伊藤さんは「岸田さんらも慎重派だが、これまで描いてきたスケージュール通りに進まないと思う。」などコメントした。PKO日報問題について10日に閉会中審査を開催することを決定したものの、自民党は稲田氏の招致を拒否しているほか加計理事長らの証人喚問も見通しを立っていない。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.