[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「加計学園」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日
週刊ニュースリーダー (今週のニュース! 気になる人物 トップ10)

今週の気になる人物4位は安倍晋三総理大臣。加計学園が新設しようとしているのは獣医学部で建設予定の土地は約37億円相当の土地であるが今治市が無償提供。さらに約96億円の事業費を愛媛県と今治市が助成を決めている。水曜日に民進党は文科省が作成したとするメモの存在を明らかにした。メモには内閣府から伝達事項を記録しており、「総理のご意向だと聞いている」など記載。メモ通りであれば文部科学省が総理の意向を忖度して加計学園の計画を後押ししたことになる。メモについて松野博一文部科学大臣は「確認をさせていただきたい」などしっかり調査する旨を伝える。その一方で菅官房長官は「出処も明確になっていない」と民進党のメモは怪文書して切り捨てる。
しかし、朝日新聞が民進党と同じ内容のメモを掲載。記事には具体的な日時や出席者の名前などが記載されている新たな文書の存在を明らかにした。内閣府側は「総理のご意向と伝えた事実はない」と主張している。文部科学省は獣医師の増えすぎを抑えるため50年以上にわたり獣医学部の新設を認めていなかった。しかし、安倍総理が「鳥インフルエンザ」などを受けて「国家戦略特区」に含めるなど新設を決めた。そこで名乗りを上げたのが加計学園と京都産業大学。世界的有名な「鳥インフルエンザ研究センター」を持つ京都産業大学が優位と思われたが「新設できるのは周囲に獣医学部がない地域に限る」という条件が儲けられ、京都産業大学は脱落。加計学園はさらに加計孝太郎理事長の存在が新設へと追い風を受ける形なった。国会で政策が歪められてるのではなど追求されるも安倍総理は「加計学園の計画に関与していない」としている。

URL: http://www.kake.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(ニュース)
内閣改造前に岸田外相は政権を支えると安倍首相に伝えており、自らの処遇については安倍首相の発表を待ちたいとした。故・大平元首相の墓参りをした岸田外相は、自民党政権には加計学園問題の対応などで批判の声が上がっているとし、謙虚に耳を傾けなければならないとした。また、自民党の一員として政権を支えるための努力をしたいなどと述べた。

2017年7月22日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル週刊ニュースランキング
今週稲田防衛相は南スーダンの日報巡る問題で、陸上自衛隊側から「日報存在を報告し、公表しないという方針も了承されていた」ことを明らかし隠蔽工作に関与した疑惑が浮上した。しかしきのう会見で稲田氏は関与と報告を否定した。そのタイミングで浮上したことについて専門家は「支持率の急落が原因だ」などコメントした。加計問題を告発した文部科学省から陸上自衛隊へと続き今後も広がる可能性があるという。

2017年7月22日放送 11:45 - 12:00 テレビ朝日ANNニュース(ANN NEWS)
加計学園の獣医学部新設をめぐる問題について、山本大臣は去年11月に獣医師連盟幹部らと面会し、獣医学部新設が「放っておくと京都も続く」と話し、四国だけでなく京都についても言及していたことがわかった。日本獣医師連盟の北村委員長は、これまでは山本大臣は京都に言及していないと説明してきたが、「議事録をちゃんと見ていなかった」と発言を訂正。しかし「この時点ですでに加計ありきだった」と改めて強く主張。一方、来週24・25日に行われる予算委員会で、野党側が北村委員長の参考人招致を求めていて、獣医師連盟側も調整しているという。

2017年7月22日放送 8:15 - 9:30 NHK総合週刊 ニュース深読み(ニュース)
去年7月に大規模な武力衝突が発生の南スーダン。その際のPKO部隊の日報について防衛省は情報公開請求に対して陸上自衛隊が破棄と説明していた。実際には陸上自衛隊司令部に保管していたことがことし3月に明らかに。日報を公表しない経緯が防衛省関係者の取材で明らかに。ことし2月7日には統合幕僚監部に電子データに保管されているのがわかったとして、防衛省が日報を公開した。陸上自衛隊に保管されていたことは3月まで伏せられていた。その間の2月15日には防衛省:黒田事務次官、陸上自衛隊:岡部陸上幕僚長など防衛省上層メンバーが参加の稲田防衛相の会議で、稲田防衛相から「陸上自衛隊が情報公開請求にどう対応したか」質問され、陸上自衛隊幹部が日報のデータが保管されていると伝えた。これに対し稲田防衛相から発言なし。一部報道では稲田防衛相が事実を公表しないことを了承。きのう、稲田防衛相は事実関係の解明進める防衛監察本部の聴取に応じる。防衛監察本部は経緯の解明を急ぎ、できるだけ早く調査結果を公表した考え。

2017年7月22日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
公文書とは、職員が職務上作成し、組織的に用いるもの。去年、9月に、ジャーナリストが防衛省に情報を請求。去年12月に防衛省はすでに廃棄したとコメント。保存期間1年未満で廃棄できるという規則がある。その後、陸自内に、日報が残っていることが発覚。公文書ではなく個人データだと陸自幹部は非公開を決定したとコメント。加計学園の問題では、「総理のご意向」などの文書について、文科省は、調査したが確認はできていないといい、再調査で14の文書を確認し、公文書ではなく個人のメモだとコメントした。役人の判断で公文書を 廃棄し、業務上の文書なのに、個人メモとはありえることなのか。内閣府公文書管理委員会の三宅弘弁護士は、1年未満だから廃棄しましたでは、公文書管理法が定めた精神に反するという。根本から考え直していかなければいけない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.