TVでた蔵トップ >> キーワード

「加計問題」 に関するテレビ情報

2017年8月23日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日
羽鳥慎一モーニングショー (エンディング)

「羽鳥慎一モーニングショー」次回予告。加計問題について獣医学部新設には4条件クリアしないといけないなどとコメントした。

URL: http://www.kake.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
安倍首相が今月28日に招集される臨時国会の冒頭に衆議院を解散する方針について、今月25日に公明党の山口代表と会談し、正式に表明する見通しであることがわかった。また、今回の衆院選は来月10日公示・来月22日投開票の日程で行われることが固まった。一方、菅官房長官は「解散による政治空白が生じても北朝鮮有事への対応は万全を期す」との考えを強調した。また、野党側からの「加計学園の問題で追及を避けるため」という批判に対し「そういう考え方はあたらない」と反論した。

2017年9月19日放送 23:15 - 0:11 TBSNEWS23(ニュース)
自民党の中谷元元防衛相は地元の自民党支部長らを急遽集め選挙体制について話し合った。中谷元元防衛相は自民党内部で安倍政権に苦言を呈してきた一人であるも、安倍首相に対しての現状の気持ちを聞かれると、「自民党が、国民の意見が自由闊達に反映されて国民の信頼を得なければいけない。党内では議論しているが、今は団結して事に臨みたい」等と述べた。また、一方で支持者からは解散について賛否両論の声が挙げられた。突然の解散風に民進党本部では前原誠司代表は「森友・加計学園の議論を国会でしたくない。疑惑隠しの解散だと言わざるを得ない」等とコメントした。疑惑隠しについては、二階幹事長は問題を隠したり何したりそんなことは考えていない等とコメントした。民進党の福島伸享は森友・加計学園について言及し、今回の選挙について誰の為の選挙であるかが大前提となる等と述べた。また、福島伸享衆院議員は民進党が自民党の対抗軸になっていない等とし、危機感を募らせていた。
東京都の小池知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相が解散前の結成を目指している新党であるが、新党と連携目指す新たな動きとして名古屋市河村たかし市長が衆議院選挙に立候補する方向で調整を進め、新党との連携を目指しているとみられている。新党結成に対して、自民党からは軽薄な意見及び警戒感溢れる意見が挙げられ、新党の動きに神経を尖らせている。
自民党が目玉公約としているのは消費税の使いみちの変更であり、2019年10月に消費税は10%に挙げられる見込みであり、増税分増えた5兆円の8割は国の借金返済、残り2割は社会保障に充てられる予定であった。社会保障を割り当て分を増やし、子育て支援や教育機関の負担経験などで社会保障を前世代型へと転換しようともみられている。ただし、財源論については白紙の状態で、消費増税の見直しについては安倍首相は慎重な姿勢を示した。安倍首相の前世代型と前原代表のALL FOR ALLは対立し、前原代表は増税分を教育の無償化に充てることで安倍首相が検討する公約にそっくりであった。もう一つの争点となりそうなのは憲法改正であり、憲法9条への自衛隊を目指しているが、中谷元元防衛相は国民の声を聞いてみるということも総選挙の段階では必要などと述べた。

2017年9月19日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 政治)
民進党は常任幹事会を開き、前原代表は「森友・加計学園問題を国会で議論したくない総理の敵前逃亡、疑惑隠しの解散」と指摘。あす、野党4党の幹事長らが会談し、森友・加計学園問題を臨時国会での審議を求めることなどを確認。共産党の小池晃書記局長は冒頭解散は許されないとし、疑念を晴らしたうえで解散をすべきと指摘。民進党などとの候補者調整を急ぎたいと話した。

2017年9月19日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
衆議院選挙は来月22日投票の日程で政府与党が最終調整に入った。各党の動きが活発化している。民進党前原代表は「疑惑隠しの解散と言わざるをえない」と話し、菅官房長官は「国会閉会中も予算委などやってきている。これからも必要であれば審議。そういう考え方はあたらない」と話した。自民党の役員連絡会で二階幹事長は昨日の安倍総理との会談で来週28日招集予定の臨時国会冒頭にも衆院解散するとの意向が伝えられたことを明らかにした。塩谷選対委員長が「選挙での勝利に向け態勢を構築していきたい」と述べ、岸田政調会長も公約作成など準備を急ぐ考えを示した。連立を組む公明党の山口代表も準備を急ぐ考えを示した。
一方民進党は常任幹事会を開いた。明日野党4党の幹事長らが会談し森友学園・加計学園めぐる問題を臨時国会で審議するよう求めていくことや今週中に国会議員・地方組織と議論し選挙公約の作成を急ぐことなどを確認した。先週離党届を提出した3人について、統制を削ぐ行為で罪は重いとして離党届を受理せず今日付けで除籍処分とすることを決めた。共産党小池書記局長は「冒頭解散は許されない。これほど露骨な党利党略はない」などと話した。衆院選挙に向けた民進党などとの候補者調整について、穀田国対委員長に選対委員長を兼務させ対応を急ぎたいという考えを示した。日本維新の会代表を務める大阪府松井知事は公明党が議席を持つ大阪府内の小選挙区には候補者を擁立しない考えを示した。細野元環境相は小池知事に近い若狭議員と共に来週までに新党を発足させたいとして詰めの作業を進めていることを明らかにした。憲法改正について、自衛隊は憲法解釈の中で既に合憲的存在として認められている。それより国と地方の関係や幼児教育の負担を軽減していくことなどの方が実のある議論ではと述べた。

2017年9月19日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
民進党では幹部らが集まり、衆議院選挙への対応を話し合った。前原代表は、「森友・加計学園の議論を国会でしたくないという総理の敵前逃亡・自己保身、疑惑隠しの解散だと言わざるを得ない」と反発した。民進党は臨時国会冒頭での解散に反対し、代表質問などをしてから総選挙を行うべきだと要求し、これに自民党側は「政府に伝える」と応じたという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.