[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北斗の拳」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日
人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP 人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!

23位は、北斗の拳のケンシロウや、キン肉マンを演じた神谷明。中継で神谷明を紹介。ちょうど古稀のお祝いの真っ最中だという。
神谷明について、全く異なるキャラを演じ分けていると紹介した。会場にいる古川登志夫と、中継でケンシロウとシンの掛け合いをおこなった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月22日放送 23:00 - 23:30 フジテレビアウト×デラックス仕事で死にかけていた北斗の拳ナレーター
続いてのゲストは声優の千葉繁。アニメ「北斗の拳」の予告ナレーションを行っていた。

2017年6月22日放送 11:05 - 11:54 NHK総合ひるまえほっと発掘!お宝番組
声優・神谷明さんがスタジオに登場。埼玉の岸田今日子さんもビックリされているでしょうキン肉マンですからねと武内さん。紅孔雀のエピソードを振り返ります。紅孔雀はNHKには223回の放送のうち当初は初回と最終回しかなかった。その頃は貴重なテープですから上に重ねて撮っていたとの事。神谷さんが発掘したおかげで残り1本となって王手まで発掘した。神谷さんは「発掘プロジェクトの人が、僕がダビングしているという事をブログに書きまして帰巣したいと綴ったら連絡をくれました。ここできょうお出しする事ができた。そして残り一本もあると思っていた。1,2,3と思うじゃないですか。でも1,2,4と飛んでいた。家族が撮っていた。予約がないから毎日手動で録画していた。だから一本がなかったとはいえ、とても怒る気にはならなかった」との事。神谷明さんは紅孔雀がのなかでコテモク・浮寝丸の声優をやられて特に浮寝丸は人気だったという。神谷さんは当時バレンタインデーで800個貰ったという、これは浮寝丸人気が作用したという。紅孔雀がとこのあとのプリンプリン物語の人形劇2シリーズで声優を担当した。そして北斗の拳・ケンシロウのルーツが浮寝丸にあったと明かす。そこで原稿を読み上げて浮寝丸とケンシロウ役を実演しルーツをご覧に入れるとのことで実演すると、浮寝丸をベースにケンシロウはドスを効かせた感じとなっていた。30代当時の神谷さんがこの2キャラクターをどのように演じ分けていたか発掘したなかにVTRとして残っていたので、模様を公開した。”600 こちら情報部”の”人気アニメ声の主役大集合!!”のエピソードの中で当時の神谷さんが紅孔雀について語っていた。2つの役を演じ分けるとき役柄をそれぞれ捉えきれればやっていけると述べていて、現代の神谷さんは「生意気なこと言ってますね」と評した。ダンガードAもなかでは紹介された。浮寝丸の方が若干年上として演じていたという。そして今回コテモクと浮寝丸が会話している台本が残っていたので持ってきたとの事。当時の台本はガリ版刷りで色が分けてある。当時のセリフを読み実演をした。アニメは先に映像ができて声は後撮り、人形劇は先に声を録って映像を後でつくるので自由度が高いと語る。アニメには台本チェックするときに動きや表情やブレス(息継ぎ)が台本に全部書かれていて、情報量が多い。しかし人形劇では草創期からやられている先輩と一緒に共演でき演技と技を盗めた事が大きいという。翌年放送されたプリンプリン物語の映像をお持ちしたとの事で、映像を公開した。こちらでも神谷さんは複数の役を担当した。武内さんは当時流行っていた人形劇だと紹介した。プリンプリン物語は3年間放送され656回放送された。NHKには第一回と443回以降の映像しか残されておらず少しずつ発掘して、今回神谷明さんがお持ちになられた分で残り11回分の放送でコンプリートとの事。神谷さん曰くどういった事で録画されたのか問うと「将来子どもに見せてあげたいと思って録画していた。しかしずっと棚のなかに保存されたままだった。しかし溜まりすぎて奥さんからどうにかしてくれる?と相談され、事務所でデジタル化がもうなされていたので保存していた。ここ最近となってこれは貴重なものだと思い保存しなければならないと考えが芽生え、そのときにNHKから声が掛かった」という。

2017年6月17日放送 22:28 - 23:29 テレビ朝日土曜 あるある晩餐会人気の声優業界あるある
神谷さんから「声優を目指す人で食っていけるのは…1%未満だ!」と発表。現在地上波で放送しているアニメは約70本程度。コレに対して声優の数は6000人以上、声優学校には毎年約5000人の入学者がいる。そこで声優学校の授業を「東京アナウンス学院」で見学。するとダンスやボーカルなどのレッスンが行われていた。生徒の中には海外留学性もいると話した。話を聞くと子どもの頃にやったゲームやアニメをきっかけで目指すと話す。卒業後は事務所の養成所へ行き、オーディションを経てプロ声優になるという。
声優のオーディションは基本的に事務所に届くが多く、養成所にいる声優を選抜して受けさせ、それ以外の人はオーディションすら知らないなど話す。また、指原はアイドル声優が増えて来たため声優学校で講師をやったことがあると話した。また、「クレヨンしんちゃん」でゲスト声優をやったが「っ」などのセリフが出来なくて一番つらかったなど話す。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.