[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北方領土」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

日ロの2プラス2。北方領土の軍増強に懸念を示す日本に対し、ロシアは中国との協調関係に言及、すれ違いもみられた。龍崎孝は、対話ができたことこそが重要、今回来たラブロフらはプーチン政権の3番・4番バッターと言える、これはロシア側も日露関係を重視している現れであると思うなどと述べた。(朝日新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月18日放送 10:05 - 10:15 NHK総合くらし☆解説(エンディング)
次回は、「北方領土・共同経済活動、地元の期待は?」。

2017年5月16日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
日露首脳会談で合意した北方領土の日露共同経済活動の実現に向けた官民合同の調査団は、長谷川栄一首層補佐官・関係省庁など総勢80人規模になる。今月30日に出発し、水産資源開発や観光振興など6月4日まで調査を行う調整が進められている。

2017年5月15日放送 13:00 - 13:05 NHK総合ニュース(ニュース)
北方領土の元島民などがビザなしで島を訪れる事業のうち、ふるさとの集落の跡などを訪問するいわゆる「自由訪問」の訪問団が北海道根室市から国後島に向けて出発した。先月の日ロ首脳会談のあと、元島民が北方領土を訪れるのは初めて。ことし初めてとなる今回の訪問団には元島民とその家族など59人が参加し、根室市の港で出発式が行わた。先月、モスクワで行われた首脳会談で、安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領が、北方領土の元島民による航空機を使った特別墓参を実施することなどで合意してから初めての四島への訪問。

2017年5月14日放送 6:00 - 6:15 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
先月モスクワで開かれた日ロ首脳会談で、安倍首相はプーチン大統領と会談し、北方領土での共同経済活動の具体化へ向け、共同で現地調査を行うことで合意した。政府は官民で調査団を結成し、今月末から5日間程度調査実施の方向でロシア側と最終的な調整を進める。調査団は関係各省の担当者・企業関係者らも参加し、計60人~70人規模の見通し。漁業・医療・観光など幅広い分野で地元関係者から話を聞くなどの調査を実施する。政府は調査結果をふまえ、実現可能な事業を検討する。7月の日ロ首脳会談などで事業の絞り込みを進めたいと考えている。

2017年5月13日放送 5:00 - 6:00 フジテレビ新・週刊フジテレビ批評THE 批評対談
きょうのテーマは「軍事情報をテレビが伝える意義」。能勢伸之はテレビ局に入った理由に「テレビ局は映像を扱う。映像から色々な情報が出て来ると。外国の通信社の文章を日本語に直すというより、映像を見てそこから情報を拾いだした方がいいと」など、戦争抑止については「能力と意志を知ることが大切」など、日露の関係について「プーチン大統領が来日の際に北方領土の事が話題に。オホーツク海とかそういった所においてロシア海軍のミサイル原潜が遊弋している。したがって他の国の海軍が入ってこれる状況を作るわけにはいかない。北方領土四島の返還はそこが問題になってくる」など、北朝鮮問題について「日本にとってショッキングだったのはKN-17先端部に小さな翼が4枚付いていた。翼の根本を見ると1本の棒で付けられている。つまりこれは動く・向きを変えられる。ということは小さな翼を持つことで着弾前に起動するかもしれない。それは一体何を目指しているのか?一説には在韓米軍の迎撃ミサイル・パトリオットを躱すためじゃないかとも…

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.