[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北方領土」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

日ロの2プラス2。北方領土の軍増強に懸念を示す日本に対し、ロシアは中国との協調関係に言及、すれ違いもみられた。龍崎孝は、対話ができたことこそが重要、今回来たラブロフらはプーチン政権の3番・4番バッターと言える、これはロシア側も日露関係を重視している現れであると思うなどと述べた。(朝日新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月21日放送 6:40 - 7:05 テレビ東京モーニングチャージ!HEADLINE PLUS
岸田外相はロシアのラボロフ外相と東京・港区で会談し、来月下旬に安倍首相がロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を行うことで合意したと発表した。日露両政府は北方領土での協同経済活動として、漁業・観光・医療などの事業を検討していて、来月の首脳会談では具体化に向けた合意を目指す。

2017年3月20日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋最新NEWS
日露外務・防衛閣僚協議「2プラス2」が東京都内で始まった。2014年のクリミア編入以降ロシアとの外務・防衛閣僚協議は日本が初となる。これに先立つ日露防衛相会談では今後両国で防衛協力を深めていくことで一致 した一方で去年ロシアが北方領土で最新鋭地対艦ミサイルを配備したことに稲田防衛相は抗議。ショイグ国防相は在日米軍のミサイル防衛システムがアジア太平洋地域の戦略バランスを崩す恐れがあると指摘。稲田防衛相は日本を守る防衛システム、周辺国に脅威を与えるものではないと説明。

2017年3月20日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルANN NEWS
日本とロシアによる2+2、外務防衛閣僚会議が、まもなく午後1時半から始まる。これに先立ち外相会談が行われ、北方領土問題を中心に話し合いが行われている。外相会談では、共同経済活動について話し合われ、お互いの法的立場を害さない新しいアプローチが最大の焦点となっている。防衛相会談では、稲田防衛大臣がロシアが択捉島などに地対艦ミサイルを配備したことについて説明を要求することにしている。2+2では北朝鮮問題のほか、中国の海洋進出についても意見を交わすことにしている。こうした懸案事項を前進させ、来月の安倍首相訪露につなげたい考え。

2017年3月19日放送 6:00 - 6:15 NHK総合ニュース・気象情報(全国のニュース)
北方領土での共同経済活動めぐる日ロ両政府の初の公式協議がきのう行われ、日本から漁業・観光など、ロシアからは漁業・住宅などの事業案がそれぞれ数十個ずつ示され、政府内で検討を進めることで一致。 外務省関係者は具体的で実質的な議論ができ、ロシア側にも前に進めようとの気持ちあったと述べ、進展へ期待感を示した。政府は双方の案について経済的利益が見込めるかなどの観点で検討。次回、実現可能性の高いものに絞り込む作業を進めたいとしている。ただ、共同経済活動実現は日ロの法的立場を害さないことが前提。ロシア側が主権めぐる主張を変えず、必要な法的基盤の検討は難航が予想。

2017年3月18日放送 20:54 - 21:00 TBSフラッシュニュース(ニュース)
2016年暮れの首脳会談で合意した北方領土での共同経済活動をめぐり、日本とロシアが初めて具体的な事業案を提示して話し合う外務次官級協議が行われた。外務省の秋葉剛男外務審議官は「(日ロ)それぞれが出した提案の中には一致する点も多々あったとは思う。しかし、何が決まったという段階ではない。」と話した。日ロ外務次官級協議では、今後、協議が進む過程で民間人も含む専門家も交え議論を進める必要性や元島民らの4島での墓参りの実現のため管制当局などとの実務的な検討を進めることでも一致した。日本からは漁業や観光、医療などについて提案し、ロシアからは漁業関連など幅広い案が示された。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.