[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北方領土」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

日ロの2プラス2。北方領土の軍増強に懸念を示す日本に対し、ロシアは中国との協調関係に言及、すれ違いもみられた。龍崎孝は、対話ができたことこそが重要、今回来たラブロフらはプーチン政権の3番・4番バッターと言える、これはロシア側も日露関係を重視している現れであると思うなどと述べた。(朝日新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月11日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
ロシアのエカテリンブルクでは今週、国内最大級の産業見本市が開かれている。昨年は約10社しか参加しなかった日本勢だが、今年は168社が参加した。背景には経済協力をテコに北方領土の返還交渉の進展を狙う日本政府の後押しがある。視察したプーチン大統領に各社がアピールした。

2017年7月10日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(報道フロアニュース)
森元総理大臣とプーチン大統領が会談し、プーチン大統領は、北方領土の解決と日本とロシアのは平和条約締結を目指す考えを提言した。森元総理が、約1時間半の会談で北方領土の早期解決を訴え、プーチン大統領も安倍総理と2人で解決したいという気持ちがさらに強まっている話したという。プーチン大統領は自ら森元総理を宿泊先まで送る異例の厚遇でもてなした。

2017年7月8日放送 7:00 - 7:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
安倍首相は日本時間きょう未明にロシアのプーチン大統領と会談。会談で両首脳は北方領土の共同経済活動の具体化を目的に行われた現地調査が極めて有意義だったと評価した上で特別な制度など議論するため来月下旬にモスクワで外務次官級協議を行うことで合意。先月に悪天候のため中止となった北方領土元島民の航空機での墓参は9月の適切な時期に実現で調整することで一致。ことし9月にウラジオストクで首脳会談を行うことを改めて確認。第一次安倍内閣を含めると安倍首相とプーチン大統領の首脳会談は18回目。同行する政府高官は両首脳の強い信頼関係で平和条約問題などについてしっかりと議論できたと述べていた。会談は米ロ首脳会談が長引いた影響で1時間半ほど遅れるも両首脳は時間を短縮せずに通訳以外同席しない会談も行って北方領土問題めぐり意見を交わした。北方領土での共同経済活動の具体化へ向け現地調査など進む一方で共同経済活動を行う際に必要となる双方の法的立場を害さない特別な制度についての議論はほとんど進んでいない。また、ロシアでは来年3月に大統領選挙が控えている。プーチン大統領にとっては大きな政治決断をするのが難しい時期。安倍首相としてはプーチン大統領の再選後も視野に入れて首脳会談に絡めながら事務レベル協議も重ね、粘り強く領土交渉の進展を目指す考え。

2017年7月7日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング朝刊見出しまとめ
露、北方領土を特区指定。ロシアの副首相は北方領土を経済特区に指定したとの事で日本に開発を目指す揺さぶりと見られている。(産経新聞)

2017年7月2日放送 6:00 - 6:15 NHK総合ニュース・気象情報(全国のニュース)
日ロ両政府はきのうまでの5日間、北方領土での初めての現地調査を行った。日本側の調査団は国後島・択捉島・色丹島を訪れ、水産加工場・宿泊施設・病院など64箇所を視察。政府は調査結果をふまえ、今後事業の採算性や実現可能性などを精査し、ロシア側と次官級の協議を行うなどして絞込を急ぐ。また事業を行ううえで必要な法律などの検討も進める方針。しかし日本側が領土問題を含む平和条約交渉の進展につなげたい考えであるのに対し、ロシア側は日本の協力を引き出して四島の開発を進めたい思惑であり、交渉の難航も予想される。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.