[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北朝鮮」 に関するテレビ情報

2017年2月16日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日
報道ステーション (ニュース)

拓殖大学大学院の武貞秀士特任教授は金正男氏の殺害事件に驚き、「政治的野心はなく、金正恩体制に挑戦するような活動をしたわけでもない。良からぬことを企てているというイメージが独り歩きし、落命したことは気の毒に思う」と語った。同氏は朝鮮労働党の口座から資金を引き出すクレジットカードを持っているとされるが、叔父の張成沢氏、中国との関係が顕在化し、張成沢氏の処刑後はカードは使えなくなり、資金面で苦労していたという。生活のため新たな人脈を築く過程で北朝鮮の怒りを買うようなことがあり、今回の殺害に繋がった見方もあるという。一方で中国が金正男氏を政治的に利用しようと保護下においていたことについて、武貞教授は全くの誤報と指摘した。
後藤謙次氏は日本政府は中国の動向を注視しているが、中国は今回の事件について一過性のことだと終わらせる見方があると伝えた。武貞秀士特任教授も後藤氏の見解に首肯し、中国が北朝鮮に対して厳しい姿勢をとることは外交面でデメリットがあると語った。金正男氏は中朝関係で重要な役割を果たしてきたわけではないため。なお、海外の脱北者団体が金正男氏を担ぎ上げ、現体制を打倒するための活動を海外でやろうとし始め、韓国政府は金正恩体制は崩壊間際だとして、国内にいる北朝鮮のVIPを取り込もうとする動きがあったという。北朝鮮はこの搦手は困ったとして、今回の殺害に至ったとみられるという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月27日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
日本でも朝鮮半島情勢に敏感になっている人が増えている。ある旅行代理店は韓国旅行への影響を相次いでいると話した。また北朝鮮のミサイルに備えた「核シェルター」が急激に売上を伸ばしている。家庭用シェルターは2500万円ほど。さらに北朝鮮のミサイルをめぐっては化学兵器への懸念もあり、緊急避難用マスクも注目を集めている。値段は8500~2万4000円。受注生産のため届くまでは3カ月かかる。問い合わせは女性が多く家族全員分を揃えているとみられる。
スタジオで緊急避難用マスクを紹介した。状況によるが15分程度、毒ガスから身を守ることが可能。北朝鮮の驚異について対策方法が分からない、といった声が多かったという。萩谷順が「政府が国民の生命を守るというならば手当をしなければ本当はいけないが、果たしてそこまで危機が進化しているか微妙」など話した。

2017年4月27日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
アメリカと韓国、そして北朝鮮。軍事力を誇示し合う緊迫状態の中、アメリカ太平洋軍のハリス司令官が朝鮮半島周辺に向かっている原子力空母カール・ビンソンについて「命令があれば北朝鮮を攻撃できる場所にいる」と明らかにした。また韓国南部に装備の一部がきのう運び込まれた「THAAD」については今後数日の間に運用が可能となり北朝鮮の脅威に対する防衛は向上すると述べた。また挑発行為を繰り返す北朝鮮については「ワレワレは金正恩党委員長を屈服させるのではなく正気に返らせたい」と強調した。アメリカ・ホワイトハウスでは上院議員100人を対象に説明会が非公開で行われた。説明会後、ティラーソン国務長官らの声明では北朝鮮の核兵器開発は差し迫った国の安全保障上の脅威であり外交の最優先課題とした。同盟国や地域のパートナーと共に経済制裁を強化し、外交手段を尽くして核・ミサイル計画を破棄するよう北朝鮮に圧力を加えるのが大統領の取り組みの狙いだと強調。

2017年4月27日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
ハリス太平洋軍司令官はカール・ビンソンが北朝鮮射程内に到達したことを明らかにした。カール・ビンソンから艦載機を飛ばした場合、2時間で北朝鮮上空に到達するとしている。またTHAADについても数日のうちに運用が可能になると明らかにした。こうした中、カール・ビンソンの写真を公開し、北朝鮮を牽制した。

2017年4月27日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
先進国でも報道の自由の後退が続いていると、国境なし記者団は報告書を発表した。報道の自由がどれだけあるか発表するランキングで、この内アメリカはトランプ大統領がメディアは国民の的などとして、去年より2つ下の43位。イギリスも安全のためとしてメディアへの対応は厳しくなってるとし去年より2つ下の40位となっている。日本は去年と同じ72位で特定秘密保護法が国連から問題視されるも政府が議論を拒み続けていると指摘している。今年も最下位は北朝鮮だった。

2017年4月27日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
北朝鮮のミサイル発射失敗にアメリカのサイバー攻撃が関与しているのか?サイバー攻撃の事例として2010年のスタックスネット作戦を挙げアメリカとイスラエルが共同でイランの核施設へサイバー攻撃を仕掛けたという。これにより核開発を遅らせたと言われているがアメリカがサイバー攻撃の有無を認めたことは一度もない。専門家はサイバー攻撃がいつ行われたかを明らかにすれば相手にとって次の攻撃を防御するためのヒントになるためだという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.