[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北朝鮮」 に関するテレビ情報

2017年5月15日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ 新聞トップ記事 徹底比較

北朝鮮がミサイルを発射。朝刊は全紙が1面で報じ、うち4紙がトップとなった。見出しを紹介、毎日新聞は「北朝鮮 高度2000キロミサイル 30分飛行 新型の可能性」。読売新聞は「北ミサイル発射 新型か」。「文大統領 強く糾弾」と韓国の対応も報じた。産経新聞も同じく「北ミサイル発射 新型か」。韓国の対応については「対話」はや窮地と分析した。朝日新聞は「北朝鮮が弾道ミサイル 高度2千キロ超、成功か」。朝日新聞だけ新型ミサイルとの見方を報じなかった。
北朝鮮のミサイル発射は、高度2000キロ以上に達してから800キロ先に落ちており、去年6月の「ムスダン」のそれぞれ約2倍。角度を変えると4500キロから6000キロ先に飛ばせるとみられる(毎日新聞)。アメリカは各国に制裁の徹底を呼びかけたが、自国への直接の脅威とはせず強硬手段はとらない方針(朝日新聞)。中国では「一帯一路」の国際会議初日で、習主席のメンツがつぶされた形に(同)。スタジオからは、習主席は自ら非難の声明も発表していると紹介した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 0:10 - 1:00 NHK総合NHKスペシャル緊迫 北朝鮮 危機の深層
北朝鮮が核・ミサイルの開発を加速させたのは金正恩体制が発足してからで、アメリカではオバマ前大統領が政権の座についていた。北朝鮮との交渉に関わったのが元国務次官補のダニエル・ラッセル氏で、北朝鮮との交渉は難航を極めたと明かす。オバマ政権は2012年に核実験の凍結で合意したが、直後に金正恩氏が権力を継承し合意は破棄されるに至った。ラッセル氏によると金日成氏は妥協を決断する意思と力を有し、子息の金正日氏は交渉するフリをし、金正恩氏は交渉そのものを拒否したという。オバマ政権は核・ミサイル開発をやめようとしない限り、交渉しないという戦略的忍耐の方針を取ったが、北朝鮮は開発を急増させた。
国連安全保障理事会では北朝鮮の資金源を断つべく、資源の輸出、銀行取引の制限を強化するも開発は止まらなかった。北朝鮮は海外の中間業者、フロント企業を介して監視網をかいくぐり、闇のビジネスに関わる企業は500社にのぼるとされ実態は不透明。さらに中国では今月に入っても北朝鮮に向けて物資を運ぶトラックが長蛇の列をなし、積載物は「酸化アルミニウム」と記されていることから核やミサイル開発に繋がる化学物質と思われる。それでも実際に北朝鮮に持ち込まれたか確認することはできなかった。
天津外国語大学の姜龍範教授によると中国は北朝鮮が崩壊すればアメリカが国境まで迫ってくると懸念し、北朝鮮の存在は中国の安全につながっているという。そのアメリカではトランプ大統領が就任し、米中首脳会談では北朝鮮に圧力をかけるように習近平国家主席に迫った。さらにシリアの基地へ巡航ミサイルを発射し、軍事効力の行使を躊躇わない姿勢を見せている。先月には朝鮮半島付近に空母、カール・ビンソンを派遣し、米韓合同軍事演習も行なった。韓国軍情報司令部の元将校であるパン・ホヨプ氏は「オペレーション5010」について言及。同作戦は北朝鮮が核攻撃を仕掛けてくる兆候、意図を把握した時点で先制攻撃を行うものだという。

2017年5月23日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
今週26、27日にイタリアでG7開催される。 朴氏は「大事なのはヨーロッパを巻き込んで北朝鮮の包囲網をどう作るか」「大量生産するミサイルの部品の一部は世界から調達しているそれをどのように遮断するか」とコメント。ロシアと中国が出席するのか?については「中国が圧力をかけて石油をストップさせる」「万一石油をストップしてもロシアが石油供給する可能性がある」「この2人を入れないと北朝鮮への圧力にはならない」などコメント。また「ロシアは自分のいないG7には意味がないと北朝鮮問題をカードに突きつけ復帰したい考え」「ヨーロッパはロシアへの制裁をやめろと突き付けてくる」などコメント。

2017年5月23日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
サイバー攻撃はコンピューターのファイルを勝手に暗号化しその暗号の解除費用を要求。アメリカ政府によると被害は150カ国で30万件以上に及んだという。シマンテックが調査結果を発表した。北朝鮮のハッカー集団がかつて使用のソフトウエアといくつも類似点があるとし、IPアドレスも同じもの使用したとされている。北朝鮮のハッカー集団が関わっている可能性が高いとされている。2014年に北朝鮮のハッカー集団が米ソニーの子会社に対するサイバー攻撃に関与していたと米政府が断定したほか、バングラデシュ中央銀行がサイバー攻撃で多額の現金を盗まれた事件も関与しているかFBIが捜査している。

2017年5月23日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
北朝鮮のミサイル発射についてトークを展開した。今回の発射方法は「コールド・ローンチ」だった。伊藤俊幸が「ロシアは当時北朝鮮の売るんですが、そこの発射と外して撃ったんです」など話し、辺真一が「この技術を持っているのは世界で5、6カ国しかないですよ」など話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.