[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北村直人元議員」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
愛媛・今治市に予定していた加計学園などの日本獣医師会の問題をスタジオ解説。東京新聞によると広域的に学部がない地域で獣医師会は要請を否定したと報じていて、これまで内閣府から来たというメールに対し内閣府は獣医師会の意見に配慮したという説明に反することから日本獣医師会の北村直人顧問がこの「広域的に」との文言が入ったことは青天の霹靂という声が出ていることを説明した。こうしたことを寺脇研は獣医師会は160人増えてしまうことに関心があると指摘。このため加計学園をめぐる動きをまとめたが官邸は獣医師部新設をしたく加計学園とつながっていて、一方で文科省は慎重姿勢なことから内閣府がこの文科省に働きかけるのだがこの内閣府には獣医師会からは要請がなかったと見られる状況となったことを説明した。そして農林水産省だが獣医師の行政を担当していることから内閣府は新設への働きかけをしていたが伊藤惇夫はこの農林水産省からは1度も獣医師が足りないというデータを出したことがないことを指摘。こうしたことから必要性からの動きではなく官邸や内閣府からの方針で動いていた可能性を話した。そしてスタジオ陣は加計学園を選ぶため広域的にといった形をつくったことを指摘していた。(東京新聞)
朝日新聞の記事から萩生田内閣官房副長官の交代要求が報じられていることをスタジオ解説。民進党が疑惑の人物ということで担当変更を要求していて、こうしたことに菅官房長官は従来のルールに基づき淡々と行うとしていた。又、東京新聞の記事によると中央省庁の幹部の採用は「内閣人事局」がしていて、このトップが萩生副長官なのだが伊藤惇夫は最終的には菅官房長官が決めていると説明した。(朝日新聞)(東京新聞)

2017年6月23日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
加計学園獣医学部開設をめぐる問題で与野党の攻防が続いている。加計学園をめぐる文書について菅官房長官は「私は怪文書だと申し上げていないんです。「怪文書のようなものだ」ということです。そこは明確に言ってください」と述べた。民進党は文書に名前のある安倍首相の側近萩生田副長官の出席を求めたが、文科省担当者は欠席を伝えた。これについて今井雅人議員は「雲隠れしている」と指摘した。山本地方創生相は日本獣医師会から学部の新設は1校に限定すべきとの要請を受け文言を加えたとしている。しかし日本獣医師会北村直人顧問は「加計ありきと言われても仕方のないような決め方」と反論。また蔵内会長は「文言が付け加わった去年11月より前に要請したことはない」とした。公明党山口代表は「必要があれば閉会中審査を開くなど適切な措置を国対としても検討していただきたい」と述べた。

2017年6月22日放送 23:00 - 23:59 日本テレビNEWS ZERO(ニュース)
加計学園獣医学部開設をめぐる問題で与野党の攻防が続いている。加計学園をめぐる文書について菅官房長官は「私は怪文書だと申し上げていないんです。「怪文書のようなものだ」ということです。そこは明確に言ってください」と述べた。民進党は文書に名前のある安倍首相の側近萩生田副長官の出席を求めたが、文科省担当者は欠席を伝えた。これについて今井雅人議員は「雲隠れしている」と指摘した。山本地方創生相は日本獣医師会から学部の新設は1校に限定すべきとの要請を受け文言を加えたとしている。しかし日本獣医師会北村直人顧問は「加計ありきと言われても仕方のないような決め方」と反論。また蔵内会長は「文言が付け加わった去年11月より前に要請したことはない」とした。公明党山口代表は「必要があれば閉会中審査を開くなど適切な措置を国対としても検討していただきたい」と述べた。

2017年6月22日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
日本獣医師会は一貫して加計学園での獣医学部開設に反対してきた。京都府獣医師会のトップも「16校で十分。獣医師数も足りている」と話した。獣医師会のトップ・北村直人顧問も獣医学部の新設に絶対反対だ。最新の文書でも「特区制度に基づく新設はなじまない」と開設を反対している。

2017年6月15日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
加計学園問題を巡って、文科省が文書の再調査結果を発表。松野文科相から「存在が確認できた」と伝えられる。文書は獣医学部設置について、「官邸最高レベルの命令」と対応迫ったことが問題に。文科省側は当初、「確認できない」と主張していた。しかし前川前事務次官が異例の告白をしたことで、状況が変わっていく。自民党や国民からの批判を受け、改めて調査へ。共有フォルダの調査範囲をひろげた結果、19点中14点ほど同じ文書が見付かった。内容は大臣の発言まとめや、大臣へ説明に用いたメモなど。“官邸最高レベル”という記述についても、「こうした趣旨の発言があったのだろう」と語る。ただし見付からなかった文書については、「無し」と決定づけられた。なお無しとされたのは、萩生田官房副長官の発言や北村元議員と文科省職員のやり取りである。再調査はあくまで「存在」を調べるため。それ以上の真偽は不明のままだろうか。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.