[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「北村直人元議員」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
加計学園について何が問題なのか。安倍首相と加計学園の理事長は30年来の友人で、国家戦略特区諮問会議で加計学園を特区事業者に認定し、加計学園が学部設置認可申請をした。今回安倍首相が働きかけをしたと指摘を受けている。2015年6月に愛媛県と今治市が国家戦略特区として獣医学特区として提案をする。その後京都産業大学も獣医学部設置を提案する。その後のタイミングで内部文書が作成されたと言われていて、11月の国家戦略特区諮問会議で獣医学部設置の方針が決定するが、獣医学部が存在しない地域に限定するという条件付きであった。そこで京都産業大学は断念し加計学園だけが該当することになり認定を受けた。異例のスピードであるが成長戦略の柱としている事業であるため急いだとしてもおかしな話ではないと言える。杉山愛はここまでの流れがあるならば内部文書の信憑性が重要になると話した。近藤春菜はここまでの話では特に違和感を感じる話ではないとコメントした。
民進党が入手した内部文書。内閣府や文科省のやり取りを文科省の職員が控えたもので、行政な正式な文章と比べるとラフな書き方をされている。その中では平成30年4月開校を大前提にして逆算して最短のスケジュールとする、総理のご意向と聞いているという記載がある。これは内閣府の伝達だという。北村直人元衆院議員は自分の発言は間違いなく言ったものだと話している。この人は獣医師で獣医学部設置に反対している。文科省は担当課の共有フォルダを探したが見つからなかった。個人のパソコンを調査する必要もあるのではないかとした。

2017年5月22日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさのボード
安倍総理の友人・加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園の学部新設をめぐる疑惑。愛媛・今治市から無償譲渡された土地で建設が進んでいる校舎。さらに、愛媛県が施設整備に96億円を負担することも決められている。総理のご意向であるなどと書かれた文書について、作成したとされる文部科学省は文書の存在が確認できなかったと発表。調査は共有ファイルのみで、個人ファイルは確認しないという。文書に実名で登場する北村直人元衆院議員は、100%本物で文書は文科省がつくったもの、加計氏が交流のある政治家として安倍総理の名を挙げたなどとした。
去年8月まで地方創生担当相を務めた石破茂氏は文書のなかで慎重な姿勢を示していたが、番組の直撃に対しては話はしないとした。石破氏は担当相時代、国家戦略特区での獣医学部の新設について4条件を閣議決定、担当が山本幸三氏に交代すると加計学園に有利な条件が追加されていった。石破氏は、それは時の政権の判断だなどとした。龍崎孝は、文科省の調査は不十分という印象、政府全体に無理な説明がある、松野大臣が調査をするなどと答弁した日に菅官房長官が文書を怪文書と捉える言い方をしており、臭いものに蓋をしていると思われても仕方がないなどとコメント。

2017年5月21日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
加計学園の50年以上ぶりの獣医学部新設について、民進党が文部科学省の内部文書の存在を提示。そこには「総理のご意向」との文言が。平成30年4月開学を大前提に逆算して最短のスケジュールを作成し共有いただきたい、とされている。総理と加計孝太郎理事長はアメリカ留学時代からの友人、ゴルフや会食を頻繁に行う仲。このほか各地で複数の学校(大学3、高校1、中学1、専門学校2、保育施設1)を運営しており、2014年安倍首相がグループの大学の式典に出席。加計さんとは「腹心の友」と語っており、昭恵夫人も加計学園 運営の保育施設で名誉園長に就任している。森友学園と同時期であることから、加計学園の獣医学部新設にも政府が便宜を図ったのではと野党側は追求している。
愛媛県今治市の獣医学部新設予定地へ記者が向かう。完成すれば東京ドーム約3.5個分の広さ。来年4月の開学に向けて工事が進められている。2007年、加計学園が今治市と共に獣医学部新設の申請を始めた。しかし2007~14年の15回にわたる申請は認められず。日本獣医師会が、獣医師の需要は満たされていると獣医学部の新設に反対していた。過去50年以上獣医学部は新設されていない。そんな中2015年末、政府は獣医学部を新設できる国家戦略特区に今治市を指定。今年1月、内閣府の認定をうけ加計学園が獣医学部を新設できるようになる。京都産業大学も獣医学部新設の計画を進めていたが、内閣府が去年11月、「新設は近くに獣医学部がない地域に限る」との条件を新たに加えたため断念。菅官房長官は今回問題の文書について「怪文書みたいなもの」と事実関係を否定。松野博一文科相も文書の存在は確認できなかったと述べた。しかし本物だと証言する人物も。安倍総理はまだコメントしておらず、野党側は集中審議の開催などを求め政府を追求する方針。

2017年5月21日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(ニュース)
17日(水)の衆院文部科学委員会で文科省が作成したとされる文書を民進党・玉木雄一郎議員が公開した。文書はA4で8枚あり、内閣府の見解とされる記述があった。内容が事実ならば、獣医学部新設に消極的な文科省に対し、内閣府が対応を迫っていたことになる。17日(水)菅官房長官は、怪文書みたいなものとしている。文書内に名前のあった萩生田官房副長官は18日(木)、参議院農林水産委員会で詳しいやり取りをした記憶がないと話した。北村直人元自民党衆院議員は、内容は100%本物だと思うと述べている。山本幸三規制改革担当相は、安倍首相の意向ということは一切ないとしている。文科省は19日(金)内部調査の結果を公表した。野党側は十分な調査が行われていないと反発し、追求する構えをみせている。

2017年5月21日放送 7:30 - 9:55 日本テレビシューイチ(ニュース)
学校法人 加計学園が愛媛・今治市で新設を目指す獣医学部開設で、民進党 今井雅人議員ら野党は、加計学園理事長 加計孝太郎氏は安倍首相と親交が厚いことから、官邸か安倍首相が設置の働きかけを行ったのではないかと追及している。玉木雄一郎議員は内閣府から文科省に伝えられた内容が記されているとする文書を入手したという。この文書について松野文科相は信憑性を全面否定している。
獣医学部新設は獣医増加の抑制のため1966年最後の設置以来認められていなかった。そこに去年11月の国家戦略特区諮問会議で安倍首相が成長戦略における規制緩和の一環として制度改正を提言。日本獣医師会は獣医師は不足していないと反対したが、政府は国家戦略特区の対象事業として認める方針を決定した。その後設置に向けて1校に限り事業者を公募したところ唯一名乗りをあげたのが加計学園であった。加計学園がこれまで申請を却下され続けてきたことや、戦略特区構想に手を挙げていた京都産業大学があとから参加できないルール(同地域に獣医学部は設けない)を設けたことなどから、野党は学園ありきの規制緩和ではないかと追及している。一方で安倍首相側は全く問題ないとしている。
民進党が指摘しているのは、加計学園が獣医学部設置に15回申請を却下され続けてきたが安倍政権発足後に認可がおりたこと、同じ計画があった京都産業大学が断念せざるをえない条件が後からできた点である。民進党が入手したとされる文書については、おととい文科省・松野文科相が会見を行い、パソコン上で共有する資料に文書は確認できなかったとする調査結果を発表した。
文書にその名が明記されている日本獣医学会顧問 北村直人氏は、“書かれている内容はほぼ事実で文科省が書き残したもの”との認識を示した。文科省は文書についての調査は終了としているが、民進党 山井国対委員長は追及を続ける構えである。青山官邸キャップは、蓮舫代表らは政権を与えると踏んでいるようだが、この文書だけでは何とも言えないと指摘した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.