[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「千代田区(東京)」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:30 - 6:15 TBS
上田晋也のサタデージャーナル (第7号 狙いは?背景は? 急速に進む「働き方改革」)

長時間労働が社会問題化する中、政府が急速に進める働き方革命。それを先取る形で注目されているのが、大和証券。サタデージャーナルは、大和証券グループの中田誠司社長を訪ねた。中田誠司社長は「とにかく何があってもいいから午後7時前に(仕事を)終わるようにしろと、何で7時前に帰ることが重要なのかというのをきちっと説明して、最後は強制力」と語る。午後6時過ぎに東京・千代田区の大和証券日比谷支店を除くと、次々とオフィスを後にしていく。午後6時48分には全員退社した。19時前の退社の狙いについて、中田社長は「ビジネスマンとして社会人として1日の時間を自分でマネージ(管理)出来ることが最も重要」だと語る。10年前に導入されたこの制度はすっかり会社に浸透したという。「もう一つ副次的な効果としては、空く時間が出来てくると人間考えるわけで、時間がもったいないということで、何が起きたかと言うと勉強」だと話し、結果的に好循環を産んでいるという。先月発表された就職人気ランキング(文化放送キャリアパートナーズ調べ)で、大和証券グループは1位に輝いた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 18:52 - 19:00 NHK総合気象情報(気象情報)
千代田区の気象庁では気象に関わる展示が行われている。雨量計などの観測機器を見ることが出来る。積雪深計は身長も図れる。超音波を使い深さを図る。8月2日3日には子ども見学デーというイベントがあるという。土日には気象予報士もいるという。

2017年7月20日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
テレワークを推進するイベントが開かれ、東京都の小池知事は、都として普及を後押ししていく考えを示した。自宅や共用のオフィスなどで働くテレワークは、働き方改革の一環として期待されている。会場では、小池知事とテレワークの制度を導入して企業経営者との意見交換も行われた。この中で、イギリス系通信会社の日本法人の社長は、効果として産休取得の女性社員の復帰率がほぼ100%に達したことや、出社の必要がなくなり排出する二酸化炭素が減少したことを話した。

2017年7月20日放送 15:55 - 18:00 NHK総合大相撲名古屋場所(ニュース)
出光興産は昭和シェル石油との合併協議が大株主の創業家の反対で難航し、ことし4月に予定していた合併が延期になっている。そんな中で創業家は会社側が計画した公募増資に対し差し止めを求める仮処分申し立てを行ったが、きのう東京高裁が退けたことを受け会社側はきょう公募増資を実施した。増資により出光興産の株主がこれまで30%増えた結果、創業家側が持つ株主の比率が26%程度まで低下し株主総会で否決できる3分の1を下回り、合併に向けた手続きが進む見通しになった。

2017年7月20日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ5:15 NEWS
草刈り機での事故が多発しているとして消費者庁などが注意を呼びかけている。草刈り機が人に当たった際の状況を再現した実験や、草刈り機が当たった小石が飛んで車の窓ガラスを割る実験映像を紹介。草刈り機使用中の指の切断や骨折事故は8年間で約140件だというが、消費者庁などはこうした事故以外にも注意が必要だと呼びかけている。

2017年7月20日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!ピカッとNEWSボード
第157回芥川賞・直木賞が発表され、芥川賞には沼田真佑「影裏」。直木賞は佐藤正午さんの「月の満ち欠け」が選ばれた。デビュー作で受賞した沼田さんの影裏は仕事で岩手に移住した男性が東日本大震災をきっかけに同僚の意外な人間性を知っていく短編小説。今回の芥川賞選考では「そもそもこの小説に大震災の要素は必要ないのではないか」「東日本大震災を小説化するにはこういう書き方しか無いと思う。岩手の自然描写も素晴らしい」「逆にそれがダメだキラキラしすぎている、だいたいデビュー作一冊だけで芥川賞を与えて良いのか」などとケンカのような対立があったという。ただ、受賞した沼田さんは至って冷静。自分の状況を客観的に分析し、「やっぱり一本しか書いていないというのはある。たとえばジーパン一本しか持っていないのにベストジーニスト賞みたいな」という名言を残した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.