[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ロッテ」 に関するテレビ情報

2017年6月18日放送 20:54 - 21:54 テレビ朝日
サンデーステーション SPORTS

東京ドームで巨人とロッテが対戦した。8回裏では途中出場の亀井善行選手が自らの仕事を果たすことができなかった。延長10回、巨人はサヨナラのチャンスで再び亀井善行選手がバッターボックスに入ったが、空振り三振となった。その後、延長12回裏に敬遠で回ってきたのは再び亀井善行選手で、逆転サヨナラ3ランを放った。

URL: http://www.marines.co.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月22日放送 0:10 - 1:23 NHK総合明石家スポーツ明石家スポーツ
2006年6月11日、千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツの試合映像を紹介。3回表、イ・スンヨプの打球はライトへ。見事な2ランホームランだったが、判定はアウト。審判は走者の小関選手が3塁ベースを空過したため得点を認めないとした。このプレーがきっかけでプロ野球にビデオ判定が導入されることとなった。

2017年6月21日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはスポ
現役最年長野手ロッテの井口資仁選手(42)は今季限りで引退を表明した。会見にて、記者の現役を続けられた要因の質問に対し「やっぱり野球が周りの人以上に好きなんじゃないかな」等とコメントした。井口選手の名が知れたのは大学時代での東都大学野球記録にて通算24本塁打を残し、多くの注目を集めた。当時の井口選手は「大学に入って五輪に出てメダルをとることが目標であり、夢だった」と発言しており、宣言通りアトランタ五輪では日本代表として銀メダルを獲得した。1996年12月にはドラフト1位で当時のダイエーに入団し、王貞治さんの指導で力をつけて2回の日本一に貢献した。2005年には大リーグホワイトソックスに移籍し、ワールドシリーズ制覇も成し遂げた。その後2009年に日本を復帰し、ロッテでも活躍において日米通算2000本安打を達成した。井口選手は改めて「残りの試合のなかで思い出や出来事があればいい。少しでも長くユニフォームを着られるように頑張っていきたい」等と語った。

2017年6月21日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!SPORTS 24
日米で活躍した井口(42)が現役引退を表明し、これを起爆剤として1つでも上の順位を目指したいと奮起を誓った。

2017年6月21日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!あさチャン!スポーツ
日米5球団でプレー、球界最年長野手 ロッテの井口資仁が引退を発表した。MLBでは日本人最多となる2度のワールドシリーズを制覇に貢献。日本では3度の日本一に導いた優勝請負人がこの時期に引退を表明した理由は「1試合でも多く試合を見に来てもらいたい」という思いだった。97年のプロデビュー戦で満塁HRを放ち鮮烈なデビューを果たした井口。2013年には当時楽天の田中将大からHRで日米通算2000本安打を達成。21年間で数々の記録と記憶に残るプレーを見せてくれたが、戦う意欲はまだ衰えていない。井口は「振り返るのはシーズンが終わってからにする」などと語った。井口の日米通算成績は2243本安打 294本塁打 1215打点 盗塁王2回(224盗塁)。

2017年6月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング朝刊まとめ
ロッテの井口資仁選手が昨日、今シーズン限りでの現役引退を表明した。残りの試合も一軍で試合を続け、日米通算21年目でユニフォームを脱ぐ。球団は実績や人柄を高く評価し、次期監督候補に上がっている。(日刊スポーツ)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.