[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「南アフリカ」 に関するテレビ情報

2017年5月18日放送 19:57 - 20:54 フジテレビ
奇跡体験!アンビリバボー 80歳…アルツハイマーを患う老人の奇跡

昨年、イギリスの田舎町で、アルツハイマーを患った80歳の名もなき老人の快挙が話題となった。老人は、長年諦めていた大きな夢を叶えた。
テッド・マクダーモットさんは、38歳の時にリンダさんと出会い結婚。ほどなく、息子のサイモンさんにも恵まれ、地元の工場で働きながら家族を養った。サイモンさんはビジネスマンになり、イギリスを離れて南アフリカで生活していたが、多忙で帰省もできずに親孝行らしいことは何もできなかった。月日は流れ2011年、サイモンさんはリンダさんから「気性が荒く物忘れが目立つようになった」という父についての電話を受け、実家のあるブラックバーンからロンドンの会社に転職した。
久々に実家に帰ったサイモンさん。玄関の掃除をしていると、突然父のテッドさんから罵倒を受けた。テッドさんは、息子の顔を忘れていた。専門医は、アルツハイマー型認知症と診断した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月20日放送 23:15 - 0:11 TBSNEWS23SPORTS23
男子やり投げの新井涼平は、昨年のリオデジャネイロ五輪で力を出しきれず11位に終わった悔しさを胸に、世界陸上に向けた3週間におよぶ合宿を南アフリカで行った。拠点は、やり投げのトップ選手たちが世界中から訪れるノースウェスト大学。練習メニューには、直径1m超の丸太を斧で打ち続けるというものもあった。そんな新井を指導するのは、強豪フィンランド代表のペテリ・ピロネンコーチ。新井の自己ベストは86m83だが、メダルには90m以上の投てきが必要になる。それを実現するため、ピロネンコーチも新井の強みと認める助走のスピードを殺さずに投げるテクニックが重要だという。新井が世界陸上に出場するには、日本選手権で参加標準記録を突破して優勝することが条件。

2017年6月19日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日クイズプレゼンバラエティーQさま!!20世紀の超貴重映像から出題!学力王No.1決定戦SP!
1935年のこの人物は誰?とのクイズが出題。正解は愛新覚羅溥儀。
溥儀に関するこの漢字は何?とのクイズが出題しゲストたちが答えた。
金の産出量、今と昔の1位の国を番号順に2つ答えよとのクイズが出題。正解は南アフリカ、中国。
アインシュタインが手紙をやりとりした人物は?とのクイズが出題。

2017年6月16日放送 18:55 - 19:56 テレビ東京超かわいい映像連発!どうぶつピース!!総勢103匹!赤ちゃんたちのカワイイ瞬間 BEST14 ちょっと変わった仲良しさんSP 第3弾
ポメラニアンのお友達はリス、リスが犬の背中の上に乗るが犬は気づかず捜していた。仲良しのゴールデン・レトリーバーのバークレーとアヒル、他の犬がバークレーのおやつに近づくとアヒルが追い払った。南アフリカのジャック・ラッセル・テリアが仲良しなのはジャガー、優しくお相手していた。ブルドッグのお友達はホワイトライオンの赤ちゃんとホワイトタイガーの赤ちゃん、自然動物園で一緒に暮らしている。子犬がネコの上に乗りネコは毛づくろい、またアライグマが優しくお相手していた。

2017年6月14日放送 19:00 - 21:54 フジテレビおたすけJAPAN南アフリカの貧しい村からSOS
南アフリカ共和国の子供の支援をする日本の国際協力NGOで働くドゥドゥジレ・ンガビンデさんの依頼「南アフリカの子供たちに日本の花火を見せてあげたい!」を叶えるため、南アフリカにやってきたのは河北麻友子。河北麻友子は花火を打ち上げるヒャンガナニ村に到着し子どもたちの様子を確認。子どもたちはこわれたボールで遊んでいた。ドゥドゥジレさんは花火で子どもを楽しませたいと語るが子どもたちは花火自体を知らなかった。
小山慶一郎は花火師の北原清に協力を依頼。日本の花火の特徴はきれいな球体。小山慶一郎は一尺玉など花火の現物を見学した。北原清が花火は輸出が難しいと語るように、プロジェクトの最大の問題点は輸出。今回は現地の材料で花火を作る。北原は失敗しなければ最高のものが見えると思うと話した。
北原も南アフリカに到着。現地の花火会社を訪れるも原料の火薬を調達できず、保管された花火にはカビが生えていた。北原は花火を壊して火薬を取り出し作り直すという。翌日、現地の玉を解体、火薬は固まり使用できないことが判明した。

2017年6月12日放送 1:55 - 2:55 フジテレビNO LIMIT-その先に、見えるもの-03 久保建英 世界舞台で訪れた試練
久保建英はバルセロナの下部組織で活躍し、日本に戻ると、Jリーグに最年少で出場し、最年少得点を決めた。さらにU-20W杯代表メンバーにも日本史上最年少で選出。2世代飛び級という異例の抜擢だった。U-20W杯本番では、第1戦のvs南アフリカに途中出場。決勝点をアシストした。その活躍は、開催国の韓国でも話題になった。第2戦のvsウルグアイでも途中出場したものの、徹底的なマークにあい、チームも完敗した。その後決勝トーナメント1回戦でベネズエラと対戦。久保は出場したものの結果は出せなかった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.