[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「南野陽子さん」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:30 - 0:55 NHK総合
ドキュメント72時間 昭和歌謡に引き寄せられて

2月19日 13:00。お店が有るのは新宿駅の直ぐ側。金曜の午後撮影を開始。3万枚の中古レコードやCDが所狭しと並んでいる。早速レコードを探す大学4年生の女性は、昭和歌謡が好きでこういうレコード屋さんによく来るという。歌謡曲好きの両親の影響で自然に好きなったと言い、一番のお気に入りは「はいからさんが通る」という南野陽子の曲。店内には誰でも使えるレコードプレーヤーも完備している。
ゆっくりと階段を降りて店内に入ってきた男性は元広告会社の社員で若いころは桑名正博さんなどのプロモーションを手がけていたという。若いころはストレスから暴飲暴食し、脳梗塞になって倒れたなどと話す。今は運動を兼ねてレコード店めぐりを楽しんでいるといいこの日は雪村いづみのベスト盤を買った。今でも根強い人気の昭和歌謡。震災以降、懐かしい音楽に癒やしを求める人が増えたという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月13日放送 22:20 - 22:54 NHK総合バナナ♪ゼロミュージック有名人が語る昭和歌謡SP
1980年代後半、浅香唯を含む中山美穂・工藤静香・南野陽子のアイドル4人が「アイドル四天王」と呼ばれていた。浅香がスタジオに登場すると、ひときわ盛り上がる塚地と日村。日村は当時ジグソーパズルを所有し、塚地に至ってはファンクラブにも入っていたという。浅香唯はアイドルとして活躍した1980年代当時、主に放送していた歌番組のほとんどに出演し、日本一忙しいアイドルと呼ばれていた。浅香は「リハーサルもせずに衣装を着て出て歌うということがあって、たまに何の番組かわからなくなることがあった」と振り返った。

2017年5月11日放送 19:56 - 20:54 日本テレビぐるぐるナインティナインクイズ!あの日のテレビ欄
今回出題するテレビ欄は1987年。1987年5月17日(日)のテレビ欄から独眼竜政宗の渡辺謙、9月20日(日)から生中継!おニャン子クラブファイナルコンサート、1987年5月25日(月)から歌のトップテンに出演する南野陽子、BaBe、10月16日(金)からテレポートのハナ金、1987年1月16日(金)から太陽にほえろ!2の石原良純、1987年4月18日(土)から柴田理恵が初レギュラーで出演していた今夜は最高!を紹介。二階堂ゆかりの娘は満月あいりとしてアーティストとして活躍中。
三田寛子は学校を卒業して中村芝翫と付き合い始めた時期で、ヒロミは当時23歳、調子に乗っていた時期だったという。岡副麻希と鈴木奈々は生まれていなかった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.