[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「受動喫煙防止条例」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

自民党東京都錬は夏の都議選の公約を発表した。受動喫煙について罰則付きの受動喫煙防止条例の制定を盛り込むなど小池知事を意識したものになった。早ければ2019年のラグビーW杯までに屋内を全面禁煙とし、受動喫煙防止条例を制定することを盛り込んだ。小池都知事は都民ファーストの会の公約に受動喫煙対策で都独自の条例を公約に盛り込む考えを表明しているが、自民党都連も公約に盛り込むことで争点化を避けたい狙いがありそう。この他豊洲市場への早期移転を実現を目玉政策のひとつに打ち出している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 23:00 - 23:56 TBSNEWS23(ニュース)
小池百合子都知事が特別顧問を努める都民ファーストの会が公約を発表した。公約は都議会改革を柱に、五輪・パラリンピック経費の透明化や、受動喫煙防止条例の制定など321項目にのぼる。ただ、焦点の築地市場の移転問題は態度を明らかにしなかった。都民ファーストの会の野田代表は「都議選前にはもっと踏み込んだ政策になる」と公約の変更や追加を示唆している。

2017年5月23日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
都民ファーストの都議会のそんたくをなくすとした。豊洲問題には持続可能な市場の確立を総合的に判断するとしている。小池知事の判断に委ねるという。都議会自民党は豊洲市場への早期移転や就学前の教育や保育の無償化などをを掲げている。都議会公明党は移転判断は東京都議選前が望ましく受動喫煙防止条例を制定するとしている。民進党は都民の理解無くして移転はない、小中学校の給食費無償化をあげている。都議会共産党は築地再整備と原発ゼロを目指している。

2017年5月11日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
都議選における自民党・公明党・共産党・東京改革議員団の公約は、『築地市場の豊洲への早期移転。』、『受動喫煙防止条例を制定。』、『豊洲市場への移転取りやめ。築地市場の再整備。』、『やっぱり子どもファースト!』だ。一方、都民ファーストの会は『議員公用車の廃止。』、『政務活動費による飲食の禁止。』、『議会改革条例をつくる。』といった一部の選挙公約を出ているが、他の会派よりも遅れている印象がある。その点についてある都議会議員は「色々な会派と選挙協力しているので、公約の整合性をとるのに苦労しているのでは。」等と話している。萩谷さんは「禁煙の対策を都で出来ると小池さんにとってはポイントになるのではないかと思う。市場関係者達の為にも豊洲への移転を都議選とは絡めずに速やかに決定して欲しい。」等とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.