[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「和歌山県」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

鎌倉時代に国宝や重要文化財などを手掛けた天才仏師運慶の父や子の作品74体を集めた「運慶」が9月26日から11月28日まで東京国立博物館で開催される。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(気象情報)
全国の天気予報を伝えた。

2017年5月22日放送 11:40 - 12:40 テレビ東京昼めし旅和歌山県新宮市 世界遺産の町
このあと埼玉から和歌山へ来たお婿さん。憧れの海への思いとは?

2017年5月20日放送 8:00 - 9:25 TBSサタデープラスくらしプラス
和歌山県のお天気カメラの映像。

2017年5月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.野村修也の会議のミカタ
都内23区の大学に通う学生は全国の約2割近くに及び、一方で地方の大学は定員割れが相次いでいる。こうした事態を受け政府は「第6回地方大学の振興及び若者雇用等に関する有識者会議」を開催した。都内23区にある大学の定員増加を認めない、とする中間報告案をまとめた。
2016年の地元の大学進学率の割合では、東京ではおよそ66%だが、ほかの県ではいずれも2割未満となっている。一番低い和歌山県では11%となった。全国の大学院生を含む全国約287万4000人のうち、23区内の学生数は約52万6000人と2割近く集中している。問題点は地元企業が人材確保に苦戦すること、地方の大学の経営が厳しくなると地方の特色のある研究が減ること。また、教員一人あたりの学生数が多くなるため、個別に指導するアクティブラーニングが行われにくいこと。こうした問題の中、対策として東京23区内の大学で原則として定員増加を認めないことなどが検討されている。また、入学者が定員を超えている大学については、超過分に応じて補助金をカットするとした対策も段階的に実施されている。政府は来月に閣議決定する経済財政運営に関する「骨太の方針」に明記していくことを検討している。
東京の一極集中を解消するために、今回東京の規制を強めていく方向になっているが、学生の道を狭める結果になるのではないか、という声もあり地方の学生が何故東京の大学に行きたいのかを分析し改善策を出すのが必要とのこと。若本を地元に残すために、地元での就職に圧倒的に有利になったり、地方にしか出来ない教育・研究をしていくこと、サテライト授業を増やすことといった地方の大学の魅力づくりが課題だと野村氏は述べた。

2017年5月16日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング池上彰のニュース大辞典
地方創生の目玉政策が動き出し、文化庁が京都への移転。今日のキーワードは「政府機関の移転」。先月9日・文化庁の「地域文化創生本部」を記念式典が京都で開かれた。2019年以降に文化庁を全面移転する見通しで、東京では大きく報じられていないが「政府機関の地方移転」成功の試金石になる意味を持っている。安倍政権は東京の一局集中に歯止めをかけるため地方移転を掲げ、民間企業の本社機能の地方移転を加速させたいと考えている。43道府県に誘致した政府機関を提案するよう呼びかけ、69の移転の提案があった。全面移転は文化庁だで、諸費者庁と総務省統計局らが徳島・和歌山に移転することとなっても結局は一部業務の移転となった。「国会対応が難しい・他の省庁との連携が困難」となるなど理由をあげて、中央省庁が抵抗した。今後も拒否が続けば増々寂れていくという指摘もある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.