TVでた蔵トップ >> キーワード

「品川区(東京)」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ
内村カメラ 通行人が街頭大喜利&有名芸能人も多数参戦

つるの剛士が幼稚園にいるちびっこたちに「どうしたら世界が平和になるか教えて下さい」と出題。都内4箇所の幼稚園に内村カメラを設置。子ども達がお題に答えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月24日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース430
東京・品川区でAAR Japanが開催したイベントで小学生たちは自分が実際に難民としてトルコに避難してきた想定でグループディスカッションを行った。それぞれ家族の設定が与えられトルコにとどまる、他の国に移住する、内戦状態の母国に戻るという選択の中からどれをなぜ選ぶのか意見を出し合った。ラガド・アドリーは「いろいろな国のために何かやりたいと思う気持ちを持ってほしい」とコメントしている。

2017年8月24日放送 2:18 - 2:46 NHK総合所さん!大変ですよ所さん!大変ですよ
年をとっても可能なスピード修行について調べた。東京・品川区のラーメン教室では1週間でラーメンづくりを教えている。スープの濃度を計測し、決められた濃度になるまで煮込み、入れ込む調味料も完全に数値化して誰でも確実にプロの味が出せるという。参加者には外国人も多く、海外で店を開きたいとして習いに来るという。そんな人達のため、アボカドなどを盛り付けた外国人向けのオリジナルメニューなども伝授している。この教室を出て海外に店を出した人はおよそ300人。
アメリカでは最近フュージョン料理が流行っていて、とんでもないアイデアのラーメンが作られていくとモーリー氏が話し、また牛窪氏が左官の世界でも短期の修行があり、その結果、女性左官が増えたと紹介した。

2017年8月23日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
都心の一等地に国会議員宿舎が建設される。これまで議員特権と批判されていた議員宿舎が衆議院と参議院で1つづつ建設される見通しとなっている。2007年に総事業費334億円の税金を投じて港区赤坂に建設された赤坂議員宿舎は28階建てで82平米の3LDK、家具付きで当時の家賃は9万2000円だった。民間相場の5分の1と言う家賃設定に批判が相次ぎ、当時の河村たかし議員は「国会議員が億ションに住んでいる。金持ちが入るところで議員が入るところではない」と述べていた。入居開始から10年で全300室のうち292室が使用され、現在は11万8106円と値上がりしたが、民間相場に比べれば破格の安さだった。そうした中新たな新たな議員宿舎を都心の一等地に2か所作る動きが活発になっているという。現在の宿舎は衆院参院に2つづつで4つあるが、この内港区の青山宿舎と千代田区の清水谷宿舎を建て替えるという。
なぜ議員宿舎を立て替える必要があるのか。まず青山議員宿舎は全40室のうち39室が使用されていているが、建設から56年が経ち施設が老朽化していて、衆議院では議員宿舎が全体で100室ほど不足しているため、希望しても入居出来ないのだという。そこで青山議員宿舎を閉鎖し、千代田区に新しい議員宿舎を建設するという。現在は子どもたちの遊び場となっている。元々衆議院九段議員宿舎跡地が合ったこの場所は飯田橋駅と九段下駅にそれぞれ徒歩9分で8つの路線が利用できる好立地となっている。衆議院は新議員宿舎建設のため来年度予算に調査費を計上するという。一方参議院で新しく建設される議員宿舎は千代田区紀尾井町にある清水谷議員宿舎で、老朽化と耐震性の問題から来年1月に建て替え工事を行い、2021年3月には新議員宿舎が完成予定だというが、その費用は53億円で、現在の27室から56室になるという。職場である国会にも近い都心の一等地だが、家賃は82平米3LDKで約12万円、56平米1LDKで約5万円だという。この設定は不動産鑑定士の西原崇さんによるとそれぞれ民間であればそれぞれ家賃が40万円・27万円なのだという。建設費ももちろん税金だった。町の人からは「必要だとは思うが住宅が安すぎる」・「民間でもきれいなところはあるので、そこを借りてもいいと思う」などの声が聞こえた。
鎌田靖さんは海外での国会議員宿舎を取り上げた。アメリカとイギリスは議員宿舎がないが、イギリスは住宅手当は出るといい、スウェーデンの場合議員宿舎は無料(家族居住なら有料)で、住宅手当も出るのだというが、国会議員の報酬が940万円で日本の3300万円よりも安く、日本は世界一報酬が高いと述べていた。また、「議員宿舎は必要ではない」とするのではなく、赤坂の宿舎のような形にするのではなく、国会議員は特別だと国民に思われないあり方を考えるべきだとしていた。龍崎孝さんはお金持ちでなくても等しく議員を目指せるために東京に宿舎が必要だとしていて、決して議員の特権ではないが、そのためには質素であることは必要で、何のためにどの程度のものが必要なのかを考えるべきだとしていた。

2017年8月22日放送 22:00 - 22:54 テレビ東京ガイアの夜明け“常識破り”で市場を拓く!
江口洋介が品川区の和えるを取材。矢島里佳社長は全国の伝統工芸職人さんとコラボした「aeru」は子供向けブランドだと話した。矢島社長は赤ちゃんや子供の頃に伝統と関わる機会がないので、市場自体を生み出すことでスタートしたと話した。今後は次世代の職人さんと産地を越えて何かを作っていきたいと話した。

2017年8月22日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
市場移転の基本方針について、外部顧問との協議の記録が残されていないことを訪われた東京都の小池百合子知事は「政策決定者である私が決めた」と述べ、記録がないことへの明確な説明は避けた。振り返ると都知事と都民ファーストの会は情報公開を訴え続けてきたが、所属議員は政党内に取材規制が敷かれていると思われるような対応をしている。当番組では都民ファーストの会の全都議55人にアンケートを実施し、44人から回答を得たところ、「取材規制とは考えていない」とした32人のうち22人の回答が同じような文言だった。都議らは「党で集約してモデル回答を用意することになっている」、「(幹部)は失言しないメリットの方が大きいと考えてるんですよ」などと話している。野田数代表は「取材の要望を取りまとめているだけで、民間では当然。規制はしていない」としている。
また、小池百合子都知事が都民ファーストの会の代表を務めていた際、知事の会見後に代表としても取材を受けていたが、代表辞任後は定例会見は一度も開かれていない。定例会見の必要性について、アンケートでは27人が一様に「野田代表が随時、取材対応を行っている。情報公開と説明責任を果たすべく努めている」と答えた。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.