[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「GDP」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

アベノミクスについては「GDPの伸びが期待できないと言ってたら544兆円まで伸びた。雇用は増え、賃金も上昇し、企業の経常利益も史上空前となっている。アベノミクスが手詰まりになっている感じは全然ない」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月19日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
IMFは最新の世界経済の見通しを公表。日本のGDP伸び率見通しを、輸出の伸びが続くとして1.2%のプラスに上方修正した。また、イギリスのGDP伸び率見通しも、EU離脱決定の影響が当初の見込みほど急には現れないと+2%に上方修正した。一方、IMFは世界経済が拡大を続けるためには各国がトランプ政権などが主張する保護主義的な政策をとらないよう指摘。トランプ政権では、アメリカでは先進国のなかでも貿易障壁も少ないなどと反発を強めている。

2017年4月18日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト日刊モーサテジャーナル
ウォール・ストリート・ジャーナルは中国のGDP回復について、「回復は投資増加などが牽引したもので、銀行の債務が経済成長の倍以上のスピードで増えている」など経済の不安定さを指摘した。回復は長く続かないと分析している。

2017年4月18日放送 0:55 - 0:58 TBSビジネス・クリック(ニュース)
1-3月期の中国GDPは前年同期比で6.9%の増加。政府目標を上回った。

2017年4月17日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBSニュース)
中国のGDP伸び率は6.9%となった。秋に共産党大会を控え、経済の安定成長が最優先。さらなる成長を目指し、半導体産業の育成に力を入れている。半導体の見本市「SEMICON China 2017」には900社が出展、6万人が来場した。強みは国内の巨大市場。半導体の市場規模は16兆2000億円で世界の43%を占める。政府は14年に2兆2000億円の基金を設立し、半導体工場建設を助成。一方、半導体チップの9割を輸入している。見本市では投資セミナーが人気だった。技術力を補う手段の一つとして買収を検討。日本メーカーも狙われているという。

2017年4月17日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
国家統計局が発表した1月ー3月期のGDPは前の年の同時期に比べ6.9%のプラスだった。中国経済が下げ止まった形。背景には公共事業や企業減税など政府による景気対策の下支えがある。中国ではことし秋に5年に1回の中国共産党大会が開催される。習近平指導部は経済が順調とアピールするため今後も景気対策を加速させるものと見られる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.