[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「GDP」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:30 - 6:15 TBS
上田晋也のサタデージャーナル (第7号 狙いは?背景は? 急速に進む「働き方改革」)

GDPランキングで日本は2000年まで世界2位で、現在でも3位。一方で労働力は減っているという統計がある。龍崎孝は男女雇用機会均等法が晩婚化を生み出し、労働者派遣法が非正規雇用の増加や働き方の変化を生んだことが影響していると解説し、今求められているのは一億総活躍より「一億総動員」が大事だと語った。経沢香保子は「生産性が高まったまま、GDPを維持できたら納税金額は理論上はそれほどかわらないはず」と語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月18日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(マーケット情報)
午前のマーケットの動き。日経平均は下げ幅を広げている。原因はニューヨーク連銀製造業景気指数が予想を15.0を下回ったこと。前月19.7から大きく低下し、ドルが軟化。今日の10時過ぎからの攻撃的な円高の動きから日経平均も2万円割れ。中国「GDP」も、大幅に下落。秋の共産党大会に向けて低下が許されず。 

2017年7月18日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはBiZ
ライフネット生命の出口治明さんがおすすめする本を紹介。日本経済の現状を知るための本「日本経済論講義」。出口治明さんは、どういう土俵の上で相撲を取っているのかは重要なことでビジネスパーソンの「たしなみ」であると話した。小峰隆夫さんが独自の視点で日本経済を解説した本である。アベノミクスについて働き方改革について評価、社会保障改革などをしてこなかったなども書かれている。さらに出口治明さんが進める本にデービッド・アトキンソン著の「新・所得倍増論」という本がある。なぜ日本は失われた20年から脱却できないかが書かれている。内容はGDPは一人あたりのGDPで見るべきだと書かれている。かつての経済成長の理由について生産性の増加ではなく人口の増加が主要因だと分析されている。

2017年7月18日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(NYマーケット)
ニューヨークでは、先週最高値を更新し続けたダウは一服。目立った下げ材料は無く、靜かな一日だったという。主要企業の発表は明日以降に集中するとあって、様子見ムードだったという。朝方は中国のGDPが予想を上回ったことを材料に、資源関連が相場を支える展開となった。さん3指数揃って最高値更新ペースであったが、買いの勢いは続かなかった。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.