[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「国連安全保障理事会」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

日露の2プラス2が3年4ヵ月ぶりに開かれ、北朝鮮に対してさらなる挑発行動の自制などと強く求め緊密に連携していく考えで一致した。(読売新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月27日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
韓国と北朝鮮はまだ、戦争中である。朝鮮戦争休戦協定は「撃ち方を休もうという状況」だ。高英起氏は「この日にミサイルを撃つことによって、完全な停戦を何とか収めたいという象徴的なものとしてミサイルを撃つ。ミサイルは大陸間弾道ミサイルだと思う」、「7月4日に発射し、大気圏の突入に成功したとされる大陸間弾道ミサイル「火星14型(射程 6600km)」。飛距離はクリアしているが、大気圏の再突入と核弾頭を搭載できる能力、これらが揃って核兵器としての大陸間弾道ミサイル成功するだろうから北朝鮮は今後もその実験を行っていく」などと見解を述べた。次に気になるのがロメオ級潜水艦。高英起氏は「潜水艦の動きは、探知されない潜水艦からの発射実験を考えている。まだ、ミサイルを搭載できるだけの能力はないが、今後そこも狙っている」などと見解を述べた。さらに、「韓国と中国が北朝鮮に対して、強い圧力をかけていかないといけない。国連の非難声明だけでは限界があるというのは世界が認めるべきだと思う。対北朝鮮というのは、日米韓の枠組。日韓は政治的に色々あるが安保に関してはスクラムを崩すべきではない」などと見解を述べた。

2017年7月26日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
北朝鮮が明日また弾道ミサイルの発射に踏み切る恐れがあり、各国が警戒を強めている。明日は64年前に、休戦協定が結ばれた日で、北朝鮮では、「戦勝記念日」と呼ぶ特別な日。警戒を強めている様子としてハワイ州では、北朝鮮の弾道ミサイルの射程圏内に入っているとしている。アメリカのメディアは「北朝鮮は来年にもICBM実戦配備が可能に」と新たな分析を国防総省がまとめたと報道。アメリカを核ミサイルで攻撃できる能力を従来予測より大幅に早く獲得する可能性があるとしている。また先週から弾道ミサイル発射に使われる機材搬入の動きを確認。
北朝鮮に対し韓国では、キム・ジョンウン委員長と会う用意があるとムン・ジェイン大統領は語るが北朝鮮は一切応じず。韓国のメディアは何らかの準備をしているのではないかという憶測が広がっていると伝えた。「大きな挑発」に踏み切るのではと警戒されているのが明日、64年前に朝鮮戦争の休戦協定が結ばれた日である。
中国は北朝鮮を牽制。国連の安保理の決議に違反するすべての行動に反対すると中国外務省の報道官がコメント。
日本では菅官房長官が、米国、韓国と連携しながら挑発行動の自制、安保理決議の順守を求めて行きたいとコメント。
北朝鮮中央テレビでは中央報告大会の模様を放送。労働新聞では”米との対決姿勢重ねて強調”というキム委員長の発言を紹介。
スタジオでは金委員長が公式の場に姿を見せていない状態が続いていることを伝えた。5月火星12型の際は8日間、今月火星14型では13日間、今回13日間公に姿を見せていないと伝えた。

2017年7月26日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはようcheck
上半期に中国が北朝鮮から鉄鉱石を輸入した額は8604万ドルで、去年同期の2.4倍。鉄鉱石輸入は国連安保理の制裁決議で禁止されたが、民生目的なら例外として容認されている。

2017年7月25日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 国際)
上半期に中国が北朝鮮から鉄鉱石を輸入した額は8604万ドルで、去年同期の2.4倍。鉄鉱石輸入は国連安保理の制裁決議で禁止されたが、民生目的なら例外として容認されている。

2017年7月23日放送 11:30 - 11:40 TBSJNNニュースJNN NEWS
中東・エルサレムでの緊張の高まりを受け、国連安保理は24日に緊急会合を開催予定。ユダヤ教とイスラム教の両方にとっての聖地の入口で、イスラエルの警察官がパレスチナ人に射殺されたことで、イスラエルが金属探知機を設置、反発したパレスチナ人のデモをイスラエル治安部隊が弾圧し4人が死亡した。一方パレスチナ自治区にあるユダヤ人入植地では3人がパレスチナ人に殺害されている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.