[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「国連安全保障理事会」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

日露の2プラス2が3年4ヵ月ぶりに開かれ、北朝鮮に対してさらなる挑発行動の自制などと強く求め緊密に連携していく考えで一致した。(読売新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
今月21日に北朝鮮が発射した北極星2型。発射には高度な技術が必要な固体燃料が使われたとみられ、技術の進歩に各国は警戒を強めている。国連の安全保障理事会は23日、2週連続となる緊急会合を行い、日本やアメリカなどが北朝鮮への規制強化を強調したという。緊張が高まる中、アメリカの北朝鮮分析サイト「38North」が今回の実験の分析結果を公開した。今回の発射は北朝鮮の西部プクチャン付近で行われたとみられていた。しかし38Northによると、プクチャンから約22km離れたヨンプン湖のほとりで行われたという。確かに映像の中には湖らしき場所が映っている。ミサイルはなぜここから発射されたのか。2014年に金正恩氏がヨンプン湖付近を視察した際の映像には北朝鮮のミサイル開発を支える重要な施設があった。

2017年5月24日放送 13:00 - 13:05 NHK総合ニュース(ニュース)
日本の別所国連大使は、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮への対応をめぐり、国連安全保障理事会でこれまでに採択された制裁決議をより厳密に履行すべきとして、北朝鮮への圧力強化に取り組むとともに、追加制裁に向けた議論を続ける考えを強調した。

2017年5月24日放送 11:13 - 11:35 テレビ東京Mプラス 11(ニュース)
国連安全保障理事会は北朝鮮によるミサイル発射を受け緊急理事会を開いたが各国の立場の違いが鮮明となった。中国の国連大使は対話が重要と繰り返し強調、日米は制裁強化を訴えたが中露は制裁に消極的。北朝鮮は強く牽制している。

2017年5月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
国連の安全保障理事会は23日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて緊急会合を行い、日本やアメリカなどが制裁強化を主張する一方、中国は対話重視の姿勢を強調した。別所浩郎国連大使は「究極的に対話が必要だという国は多くあったが、しっかりと圧力をかけていくことについては理解があった」としている。

2017年5月24日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
北朝鮮が今月21日、中距離弾道ミサイル一発を発射したことを受け、国連の安全保障理事会で緊急会合が開かれ、現在ある制裁決議をより確実に履行していくことで一致した一方で、新たな制裁決議をめざすことについて、意見はまとまらなかった。北朝鮮は今月21日、ことし11発目の弾道ミサイルを発射し、国連安保理は発射を厳しく非難する声明を出し、緊急会合を開いた。会合の後、別所国連大使は現在ある制裁決議をより確実に履行していくことで一致したことを明らかにした。一方、中国の劉国連大使は、新たな制裁決議を目指すことに慎重な姿勢を崩さなかった。安保理では、米中を軸にした話し合いの行方とともに、現在の制裁の効果を最大化出来るかが焦点になる。一方、北朝鮮外務省は、安保理の声明に強く反発。報道官の談話として「米と追従勢力が、われわれの核武力強化に言いがかりをつけるほど、我々の敵意を呼び起こし、核武力の多様化高度化を更にすすめる結果を招く」と報じた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.