[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「国連」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! ニュース400

南スーダンのPKOに参加する陸上自衛隊の車両がバイクと接触し、民間人が骨折。防衛省によると、20日午前8時頃、ジュバ市内の野営地から幹線道路の補修に向かう時に直線してきたバイクと接触事故を起こした。医官が手当をし、国連憲兵が病院へ搬送した。自衛隊はPKOに参加するため、事故は国連が処理する。

URL: http://unic.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月30日放送 10:00 - 10:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース・気象情報)
ロシアとイギリスを訪問していた安倍首相が午前9時過ぎに帰国した。27日にロシアでプーチン大統領と会談し、北方領土での共同経済活動に向け来月にも共同で現地調査を行うことや、北方領土の元島民が航空機で初の特別墓参を実施することなどで合意した。また、28日にはイギリスのメイ首相と会談し、両国が自由貿易を手動していくことなどを確認した。さらに一連の首脳会談では、北朝鮮情勢への対応を国連の場を含めて協力していくことで一致した。安倍首相は今後、テロ等準備罪を新設する法案や天皇陛下の退位を可能とする特例法案などを今の国会で成立を目指すことにしている。

2017年4月29日放送 21:00 - 22:23 NHK総合NHKスペシャル私たちと「象徴天皇」
徳永圭一キャスターは125代続いたとされる歴代の天皇が記されたパネルを紹介し、明治天皇以降は前の天皇の薨去により即位したと説明。先週、政府の有識者会議は最終報告をまとめ、来月にも「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」の審議が行われる。法案が成立・施行されると天皇陛下は退位し、上皇になられる。そして皇太子さまが次の天皇に即位される。御厨貴氏は「上皇、天皇陛下、皇嗣殿下が皇室を担っていくのが明確化、分かりやすく言えば皇室はよりカラフルになる」と考えているという。高森明勅氏は「国民に問われているのは2つの天皇像の対立。国民に寄り添う天皇像なのか、それとも憲法を窮屈に解釈した、ロボットのように書類に判を押すだけの天皇像なのか」と語った。
有識者会議によるヒアリングで退位に反対の立場だった八木秀次氏は「終身在位制がとられた1つに当事者の意志による退位を認めてしまうと、当事者による即位拒否、短期間の退位を認めることになる」と話し、皇位継承権が数人しかいないなかで皇位の安定性などを揺るがしかねないと懸念している。片山杜秀氏は「昭和天皇がやられてきたことをお子様である今上天皇は大変実践されてこられた。それをやれなくなったら摂政ですむという理屈をとらず、天皇というのは国民と触れ合っていないと天皇ではないからやめるという思想的なご意見を表明された。戦後民主主義における天皇像の1つの究極の回答」と話した。河西秀哉氏は「退位をきっかけに象徴天皇とは何か、象徴天皇に何をしてほしいのか、これから根本的に国民が考えていかなければならない」と語った。
昨年の1年で天皇陛下がお務めの数は「1700余」で、憲法で定められている天皇のお務め「国事行為」は法律の公布、勲章の授与などが該当。宮中晩餐会といった「公的行為」、「その他の行為」には宮中祭祀が当てはまる。交流する国の数が増加するに比例して、公的行為は平成に入って増加している。

2017年4月29日放送 17:00 - 17:30 日本テレビnews every.サタデー(ニュース)
けさ総理大臣官邸は緊張感に包まれた。菅官房長官が緊急の記者会見。本日5時30分ごろ北朝鮮内陸部より1発の弾道ミサイルが発射され、北朝鮮内陸部に落下した模様と伝えた。北朝鮮はけさ午前5時半頃、北倉付近から北東へ弾道ミサイルを1発発射。高度71キロまで達し、数分間飛行したが、失敗したと見られる。日本政府によると約50キロ飛行し、北朝鮮内陸部に落下したということだ。韓国軍関係者によるとミサイルは空中で爆発、発射失敗は今回で4回連続と見られ、軍関係者は何らかの新しい発射実験をしている可能性があると分析している。アメリカメディアは発射されたのは「KN17」と伝えている。
これに先立ちニューヨークの国連本部では北朝鮮への対応を協議する安全保障理事会の外相級会合が開かれていた。アメリカ・ティラーソン国務長官は東京とソウルの名前をあげて北朝鮮の脅威に言及。北朝鮮を経済的に孤立させるべきだなどと新たな制裁措置の必要性を強調。さらなる圧力強化へアメリカ主導で行われたまさに肝入りの会合、弾道ミサイルはこのタイミングで狙い撃ちされた形。
メンツを潰されたトランプ大統領はツイッターで「きょうのミサイル発射は失敗だったが、最悪だ」と非難。さらに北朝鮮は中国と非常に尊敬すべき習近平国家主席の願いを軽視したとして北朝鮮を非難。
こうした中、対馬沖でアメリカ海軍の原子力空母カールビンソンを捉えた。

2017年4月29日放送 11:50 - 12:00 フジテレビFNNスピークスピークWeekend
北朝鮮は29日朝、弾道ミサイル1発を発射した。今回のミサイル発射を前に、国連の安全保障理事会は28日、北朝鮮の核問題を話し合う閣僚級会合を開いた。非核化に向け、国際社会の結束を確認したが、各国の温度差も露呈した。アメリカのティラーソン国務長官は、「北朝鮮の東京とソウルへの核攻撃の脅威は現実的だ」と述べた。中国の王毅外相は、「中国が鍵を握っているわけではない」と反発。同じく拒否権を持つロシアも、制裁強化自体に反対を表明するなど、立場の違いがまたもや浮き彫りとなった。

2017年4月29日放送 11:25 - 11:35 日本テレビNNN ストレイトニュース(NNN ストレイトニュース)
アメリカのトランプ大統領は政権発足100日という節目を前にした北朝鮮のミサイル発射について、「最悪だ」と非難した。また「北朝鮮は、中国と非常に尊敬すべき習近平国家主席の願いを軽視した」として、アメリカと協調し対応に当たる中国の意向を無視してミサイル発射に踏み切ったと非難した。
一方この日国連本部では、アメリカが主導して北朝鮮への対応を協議する国連安保理の外相級会合が開かれていた。ティラーソン国務長官は北朝鮮を「経済的に孤立させるべき」だなどと制裁強化の必要性を強調した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.