[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「国連」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:57 - 22:00 TBS
中居正広の金曜日のスマイルたちへ (ダウン症の天才書道家 金澤翔子の一人暮らし)

書道家・金澤翔子さんはダウン症でありながら、母・泰子さんと二人三脚で才能を磨き日本を代表する書家への成長した。金スマが翔子さんに出会ったのは6年前の2011年、それからずっと追い続けてきた。2017年春、彼女に大きな転機が訪れていた。その始まりは2015年のニューヨーク、翔子さんが29歳の頃だった。彼女は国連本部で開かれたシンポジウムにダウン症の希望として招待され、世界中を驚かすスピーチをした。このスピーチで30歳になったら自立して一人暮らしをする事を宣言した。日本ダウン症協会の玉井さんによると、ダウン症の人が完全に一人暮らしをするのは非常に大変なことで聞いたことがないという。
2015年6月12日、翔子さんは30歳の誕生日を迎え1人ぐらしに挑戦する歳がやってきた。さっそく母・泰子さんと物件探しを開始、もともと一人暮らしをしたいと言い出したのは翔子さん23歳の頃だった。一人暮らしをするうえで火は危険なのでIHが絶対条件、セキュリティがしっかりしている事も大切な条件となる。選んだ物件は周りの街頭が明るく安全、実家から徒歩5分という立地も安全材料だった。こうして契約書に自らサイン、荷物も台車を使い自分で運搬した。実家で過ごす最後の夜、翔子さんは母にサプライズとして手紙を読んだ。

URL: http://unic.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
イラク北部のモスルで、「イスラム国」の象徴とも言われる礼拝所が爆破された。この礼拝所は、2014年に「イスラム国」の指導者、バグダディ容疑者が国家の樹立を宣言した場所として知られている。イラク軍を支援する有志国連合の関係者は「イスラム国の絶望的な状況と敗北を、これまでで最も明確に示した」と成果を強調しました。モスルには「イスラム国」の戦闘員、700人ほどが残っていると見られるが、イラク軍関係者は数日以内にモスルの奪還が完了するとの見通しを示している。ただ、国連によるとモスルには「イスラム国」が人間の盾としている最大10万人の民間人が取り残されている模様。

2017年6月22日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
韓国のムン・ジェイン政権が、2018年の平昌オリンピックで聖火リレーなどを北朝鮮で開催することを検討していることがわかった。韓国の文化体育観光相によると「膠着している南北関係改善のための糸口になれるオリンピックにしたい」と考えているといい、平昌オリンピック成功のために北朝鮮と協力したいという。聖火リレーが北朝鮮の平壌や開城を通る構想もあるという。女子アイスホッケーでの南北合同チーム結成など、今月末にIOCのバッハ会長と協議する。また、北朝鮮のスキー場を事前キャンプで活用する案も検討しているという。
北朝鮮へのアプローチの裏には、韓国側の”切羽詰まった”事情があるという。平昌オリンピックはインターネットのチケット販売が始まっているが売れ行きは低調していて、北朝鮮との協力は「話題作り」との見方もある。きょう韓国側の提案に北朝鮮側が反応した。北朝鮮のIOC委員が北京を訪れ、平昌オリンピックで活用することに対して「初めて聞く話だ」と答えた。国連などが制裁を強める一方で北朝鮮で競技を行えば、施設使用料や観光客からの外貨獲得の機会を与えることになる。ムン・ジェイン政権としてはスポーツ交流を通じて北朝鮮との対話の糸口にしたい考えだが、実現するかは不透明である。

2017年6月22日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
国連は世界の人口が現在の76億人から2100年に112億人に増加すると予測した。特にアフリカでの人口急増が際立ち、2100年には現在の約3.5倍の45億人にまで増加するとみられる。また、インドは2024年頃に中国を抜いて1位となると予測される。日本は2065年頃に1億人を割り込み、2100年頃には29位の8450万人まで減少するとみられる。

2017年6月22日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
国連は世界の人口について現在の76億人から2100年には112億人に増えると予測した。特にアフリカで人工急増が際立ち、2100年には現在の約3.5倍の45億人まで増加するとしている。日本は現在11位の1億2700万人から29位の8450万人まで減少するとのこと。

2017年6月22日放送 10:00 - 10:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
国連本部で行われている“核兵器禁止条約”の制定を目指す会議で、条約の前文の文案に新たに核軍縮の停滞と、核兵器に依存した安全保障への懸念が追加され、会議に参加していない核保有国などに対して核軍縮の緊急性を改めて強調する狙いがあるものとみられる。交渉会議は来月7日までに条約の文案の採択を目指しており、条約を実際の核軍縮にどうつなげるか引き続き議論が交わされる見通し。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.