TVでた蔵トップ >> キーワード

「地方交付税」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

板垣信幸が挨拶し、3人の解説委員を紹介。新年度の一般会計予算案の総額は97兆5000億円。歳出は一般歳出に加え、地方交付税も増える。一般歳出だけをみると、社会保障と防衛費が過去最大になる。歳入は税収が57.7兆円。国債発行は34.4兆円で国債依存度は35.3%と異常な状況は続く。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月4日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
生まれたばかりの赤ちゃんに行う聴覚検査で異常を見つければ早期に治療し影響を小さく出来るため全国の市町村に実施を求めている。日本産婦人科医会が調査した結果昨年度10万人が検査を受けていなかった。瑠衣さん8歳は生まれつき両耳がほとんど聞こえない。瑠衣さんは2歳を過ぎても言葉を話さず、名前を呼んでも気が付かなかった。母親は聴覚に異常があるとは思っていなかったという。3歳になる前日の検査で異常がわかった。すぐに補聴器をつけ人工内耳の手術をうけたが手術時は4歳だったため会話には手話が必要だった。瑠衣さんを出産した時説明はなく検査を受けられなかったという。新生児の聴覚検査は生まれつき耳が聞こえにくい赤ちゃんを探す検査だ。声を言葉として認識する神経回路は5歳頃までに基礎が作られる。遅れれば遅れるだけ神経回路の形成が不十分に終わるという。13.5%にあたる10万人が受けられていない背景には市町村に重要性が認識されていないことがあるとしている。費用の補助についても国が地方交付税交付金として渡しているが費用補助の市町村は6.8%に留まっている。その結果9割以上の市町村では補助が得られず自己負担になっている。費用補助の自治体では実施立が高い傾向にあるという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.