[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「地方交付税」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

板垣信幸が挨拶し、3人の解説委員を紹介。新年度の一般会計予算案の総額は97兆5000億円。歳出は一般歳出に加え、地方交付税も増える。一般歳出だけをみると、社会保障と防衛費が過去最大になる。歳入は税収が57.7兆円。国債発行は34.4兆円で国債依存度は35.3%と異常な状況は続く。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月19日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
五輪経費の都の試算が発表され、分担の大枠が固まった。都の試算では、五輪経費は組織委と都で6000億円ずつ、国が1500億円、都外の自治体で400億円を負担する計1兆3900億円となっている。都外の自治体からは大反発が予想されるが、小池都知事はこれについて「それは中身による。負担を五輪経費と考えるのか、それとも行政費用と考えるのか。そこの仕分け等をまさしく今つめる必要がある」などと話している。伊藤惇夫は、「これまでの流れだと反発が出るのは確実。400億円という数字を都側が出してきたのは、都外の自治体ともめることで、最終的には地方交付税等のかたちで国に調整させる目的なのでは」などと話した。
安倍首相は五輪費用について丸川五輪相に調整を指示しており、新たに地方交付税などで負担軽減する案も検討されている。都の費用分担案について、丸川五輪相は、「都が独自に試算したものでまだ国として把握していない。国も関係自治体の言うことによく耳を傾けて調整を進めたい」などと話している。伊藤惇夫は、「関係自治体の中には当然に東京都も入る。東京都から聞いていないというのであれば、本当に調整できるのか疑問」などと述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.