[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「埼玉県」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! ZIP!weather

関東の天気を伝えた。きょうのポイント 北風強く厳しい寒さ。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月28日放送 15:00 - 15:08 NHK総合ニュース・気象情報(関東甲信越のニュース)
茨城県の高校の教諭が児童買春の疑いで逮捕された。容疑者の男は、今年2月ツイッターで知り合った高校1年の女子生徒に、現金1万円を支払ってわいせつな行為をしたという。捜査員のサイバーパトロールで女子高生とのやり取りが見つかった。容疑者は容疑を認めているという。
東京都の小学校の教諭が強制わいせつの疑いで逮捕された。東京福生市の歩道橋で女性にわいせつな行為をした疑いがもたれている。容疑者は、路上で声をかけてつきまとい無理やりLINEの連絡先を交換し、アカウントから容疑者がわかったという。容疑者は容疑を否認している。

2017年6月28日放送 7:45 - 8:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(気象情報)
関東の天気予報が開始された。

2017年6月27日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
美食の街パリでパリジェンヌたちが手にしているグラスで飲んでいるのは日本酒。フランスでは初めてとなる日本酒コンクールが26日に開かれた。日本酒をさらにPRしようという動きが広がっているという。去年の日本酒輸出額は7年連続で過去最高を更新した。2020年へ向け東京を発信ちに盛り上げていこうという動きを取材。丸の内のオフィス街の真ん中の日本酒専門店は金沢の蔵元の直営店。海外の客に一番人気なのは「加賀鳶純米大吟醸藍」。去年8月にオープンしたこの店は、東京オリンピック・パラリンピックを見据えて世界的な企業やホテルがある丸の内から世界へPRしたいと出店したという。棚には海外の客に向けた工夫として、日本語の説明を裏返すと英語で表記している。
日本酒の良さをさらに進化させて外国人へアピールしているのは、全国に6店舗を展開する日本酒専門店は、全国100種類以上の日本酒を集めていて外国人に人気だという。この店で働くイギリス人のヒューズさんは、食品関係の仕事をしていたときに出会った日本酒の美味しさに惚れ込み3年前に来日した。現在は外国人観光客に日本酒の飲み方をアドバイスしたり、日本在住の外国人向けに日本酒を楽しむ講習会を開催している。さらに外国人に向けて洋食にも合う日本酒を蔵元と共同開発してきた。ワインよりも日本酒はうまみが多いといい、米のたんぱく質からうまみのアミノ酸が出ると説明。徳島の蔵元と東京・青山のチーズ専門店が協力し、日本酒本来のうまみを活かしつつワインのような酸味を加えて作られた。
牛肉に合うように作られたパッケージに「29」と書かれた日本酒を紹介。肉の脂をすっきりさせるため、切れ味がよく辛口の日本酒を岐阜の蔵元と開発した。また、チョコと合うようにウイスキーをイメージしスモーキーな香りの日本酒は埼玉の蔵元と開発し、20~30代の女性に人気だという。ヒューズさんは「オリンピックの時にみんなに日本酒を飲んでもらいたい。オリンピックは日本酒を世界に広めるまたとないチャンス」だと語った。インタビューでは「ジャパニーズ・サケ」で通じるといい、日本酒を愛してくれている外国人の方が多いと塩澤アナがコメントした。

2017年6月27日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル新着 いま何が?
滑走路の真ん中で前のめりになったプライベート飛行の小型機。この小型機は、個人が所有する機体でプライベートで埼玉の飛行場を飛び立っていた。乗っていた男性2人にケガはない。この影響で滑走路は今も閉鎖している。

2017年6月27日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(ニュース)
暴言で有名となった豊田議員ですが新たな事が判りました。それは秘書いじめは彼女だけの事ではなかった。現在、豊田議員事務所は工事中の様に幕が張られ周囲にあるポスターも破かれている。自民党に離党届を提出し体調不良のため入院中だという豊田議員。先週明らかになった元秘書への暴言。暴言音声を聞いた埼玉県にある豊田議員の選挙区では「裏表ある人と思わないで選んでいる、あんなことはヒドい!。恥ずかしい限り地元民として異常ですね!。(豊田議員に)ちょっとお会いした時は静かな感じ、あそこまでの言葉が出るちゃんとした家で育てられたはず・・・」と酷評。さらに二児の母である豊田議員は元秘書の子どもをも暴言の材料にした。この元秘書は6月18日付けで辞職。国会議員の秘書の給与は国から支払われる公設秘書と議員から直接支払われる私設秘書がおり一つの事務所に5,6人在籍するというが元秘書の証言によると豊田議員の事務所では5年間で約100人が辞めていたパワハラ事務所との異名も。しかし暴力を振るう議員は彼女だけではなかった。政治評論家の有馬晴海が秘書イジメの実態を解説。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.