[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「塩分」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:57 フジテレビ
その原因、Xにあり! 死を招くサインを見逃すな!有名人を襲った病気SP

救急搬送された河合美智子。左脳から出血していたことが分かった。死の危険もあったが、工藤千秋先生によると、出血のスピードは遅く量もそこまで多くなったため、一命を取り留めることができたという。しかし、右半身が麻痺した状態となり、入院4日目からリハビリを始めた。リハビリの結果、身の回りのことを自分ひとりでできるまでに回復した。河合美智子の脳出血の原因は、塩分の摂りすぎにあった。
塩分を摂りすぎると、血液中の塩分濃度が上がる。すると身体は塩分濃度を下げようと血液量を増やし、血圧が上昇。その結果、血管壁が硬化し出血しやすくなるという。脳出血のおよそ8割は、高血圧が原因とされている。河合美智子も高血圧だった。ストレス、アルコールの過剰摂取や喫煙、運動不足なども脳出血の原因になりうる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月8日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日名医とつながる!たけしの家庭の医学緊急診療科
香港の飲茶の様子を見ていた原田先生。メンバーの1人が取り出したナッツに注目した。中華料理ではお馴染みの食材のナッツ。香港では、ナッツはおやつとしても大人気だという。原田先生によると、「血圧を下げたり上がらなくする食事の中の代表例がナッツ」と話した。ナッツには動脈硬化を予防する不飽和脂肪酸が豊富に含まれている。
血圧の天敵である塩分。高血圧予防の推奨摂取量は6gだが、1日の平均摂取量は10g。塩分の過剰摂取は、高齢者に高血圧が多い大きな原因となっている。しかし調べてみると、香港の1日平均の塩分摂取量も約10gと、日本と大差なかった。そこで、香港の一般家庭の食事を見せてもらった。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.