[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「夜のヒットスタジオ」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:56 TBS
爆報!THE フライデー あの人は今…人生初告白SP

芳村真理の反逆精神は偉人をも凌駕した。1人目は文豪M、芳村はUFOが来るので一緒に見に行こうと誘われた。観察スポットに到着するとMは変な呪文を唱えだし、変わった一面が垣間見えた。そのMとは三島由紀夫、UFOは出なかったという。
2人目は世界的ファッションデザイナーG。ある日の「夜のヒットスタジオ」に芳村に衣装を貸したが、芳村は後ろ前を逆に着てしまった。ところがそのデザイナーは、芳村のあまりの着こなしを大絶賛した。その人物はユベール・ド・ジバンシィだった。
3人目は世界的大スターのアラン・ドロン。1960年にアラン・ドロン主演映画「太陽がいっぱい」が大ヒットした。そんなアラン・ドロンとは雑誌企画の取材で対面、芳村はアラン・ドロンのうぶな性格にがっかりしたという。更にこの時、世界的画家のパブロ・ピカソとも出会い道路でキスした明かした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!タブロイド
突然明らかになった病を語った。歌手の麻倉未稀さん。先月医療番組で人間ドックを受診しステージ2の乳がんと判明。同時に2つのがんが見つかった。来月左乳房全摘出手術を予定。彼女が選んだのは女性に配慮された手術方法。1981年21歳のときに都会派美人シンガーとしてデビューした麻倉さん。そのパワフルな歌声で多くの人々を魅了。人気ドラマ「スクール・ウォーズ」の主題歌ヒーローは麻倉さんの代名詞となっている。番組では、麻倉さんの2cm大の腫瘍が2つ映っている画像を公開。腫瘍は乳頭方向へと伸びていた。そして医師から提案されたのは全摘出。腫瘍の数や広がりによっては切除する範囲が大きくなるため全摘出する場合が多いという。しかし乳房の全摘出は女性にとって受け入れがたい手術。再び歌うために、麻倉さんが選んだのは全摘出と同時に乳房再建手術をうけるという。今週末のイベント出演後に休養に入り、来月手術を受けて7月14日のライブで復帰を目指すという。がん判明の日の夜、夫へ報告した際に麻倉さんは「大泣きした。今明るく笑っていられるのは、その時大泣きしたから」とし、心配と不安を夫の前で爆発させたことを告白。そしてもう一つ、麻倉さんの心の支えになったのは自身の大ヒット曲「ヒーロー」だったという。

2017年5月24日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング発見!タイムマシン芸能ニュース
2006年5月、森昌子が20年ぶりに歌手に復帰し、新曲を披露した。長い間歌から遠ざかっていた森さんは涙ながらに新曲を熱唱した。1972年、13歳のとき「せんせい」で歌手デビュー。同学年の山口百恵、桜田淳子とともに花の中3トリオと呼ばれた。さらに1983年3月リリースの「越冬つばめ」では日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞。しかし1986年に結婚、引退を発表。その後3人の子宝に恵まれる。そして2006年の復帰へとつながる。森さんによると、復帰については子どもたちも後押ししてくれ、「母さんは歌うべきだよ」という言葉がきっかけになったそう。第二の歌手人生のスタートは初体験の連続だったという。一つ目はボイストレーニング、長年のブランクで思うように声が出なくなっていた。復帰決意後、車内でのハミングを日課にしていて、高音をキープできるよう常に声を出し続けていた。また2つ目はレコード店をまわり、自ら営業を行ったこと。支えとなっていたのは子供の存在。そして復帰会見から2ヶ月後の5月11日「バラ色の未来」を熱唱し、再び歌手としてスタートを切った。

2017年5月19日放送 20:57 - 22:00 TBS中居正広の金曜日のスマイルたちへ金曜日のリクエスト 芳村真理
スタジオにゲストの芳村真理が登場。芳村真理は現在82歳、とても健康そうに見えるが特に何もしていないという。「夜のヒットスタジオ」の司会として活躍していた。

2017年5月19日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
40代以上の大半が受診する人間ドック。歌舞伎役者・中村獅童も人間ドックに救われた1人に。獅童の直筆FAXでは定期的に受けている人間ドック の中で初期の肺腺がんであることが判明と公表。「今見つかったのが奇跡的と言われるほどの早期発見。この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした」など獅童はFAXにて伝えている。親友の市川海老蔵は「とにかく万全を期して戻ってくるようにしてくださいという話をして…」など語る。先月末までは病を一切感じさせない演技を見せていた獅童。健康に見えても人間ドックでがんが発見されることもある。歌手・麻倉未稀もテレビ番組の企画で5年ぶりに人間ドックを受け、乳がんが発見される。麻倉の所属事務所によると、左乳房に2cm大の2つの腫瘍が見つかり、全摘出手術を受けた。早期発見のため多臓器への転移なし。今月28日のイベント後手術を受ける予定。
がんを早期発見するにはどんな検査の人間ドックを受けるべきか?去年1月に乳がんが発見のお笑い芸人・だいたひかるは直接乳房に触る触診、乳房を機械で挟んで撮影した画像を診断するマンモグラフィーの2つの検診でがんを見つけることができた。だいたの乳がんは腫瘍が27mmの大きさ。グッディファミリーの女優・生稲晃子は「大体の無料検診はマンモグラフィーだけで終わってしまう。マンモグラフィーでは異常が出なかった」など話す。生稲の乳がんは自治体が行う乳がん検診を受診も、触診マンモグラフィーではがんを発見できず。「8mmのしこりが見つかった。もし人間ドックを受けないで無料検診を受けて年数がたったら命はなかったかもしれない」など生稲は話す。人間ドックはオプション検診含めるとその種類は数え切れない。

2017年5月18日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュースやくさん
ヒット曲「ヒーロー」などで知られる歌手の麻倉未稀さん。先月医療番組の企画で人間ドックを受診した際に約2cmの腫瘍を発見。左乳房の全摘出手術を行うことに5年ぶりの人間ドックで見つかった乳がんに、麻倉さんは驚いたというが早期発見で他の臓器への転移はないという。今月28日に行われたステージでも歌唱し、その後に手術を受ける予定。麻倉さんは「これからも皆様が元気になっていただける歌をお届けできるように一生懸命乳がんに立ち向かう」とコメントを発表した。現在麻倉さんは入院せずに普段通りに生活。7月のライブでの完全復帰を目指す。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.