[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大和証券」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:30 - 6:15 TBS
上田晋也のサタデージャーナル (第7号 狙いは?背景は? 急速に進む「働き方改革」)

長時間労働が社会問題化する中、政府が急速に進める働き方革命。それを先取る形で注目されているのが、大和証券。サタデージャーナルは、大和証券グループの中田誠司社長を訪ねた。中田誠司社長は「とにかく何があってもいいから午後7時前に(仕事を)終わるようにしろと、何で7時前に帰ることが重要なのかというのをきちっと説明して、最後は強制力」と語る。午後6時過ぎに東京・千代田区の大和証券日比谷支店を除くと、次々とオフィスを後にしていく。午後6時48分には全員退社した。19時前の退社の狙いについて、中田社長は「ビジネスマンとして社会人として1日の時間を自分でマネージ(管理)出来ることが最も重要」だと語る。10年前に導入されたこの制度はすっかり会社に浸透したという。「もう一つ副次的な効果としては、空く時間が出来てくると人間考えるわけで、時間がもったいないということで、何が起きたかと言うと勉強」だと話し、結果的に好循環を産んでいるという。先月発表された就職人気ランキング(文化放送キャリアパートナーズ調べ)で、大和証券グループは1位に輝いた。

URL: http://www.daiwa.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月3日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト(為替・株価 きょうの見通し)
大和証券・石黒英之さんによるときょうの日経平均の予想レンジは20000円~20150円。都議選の結果による安倍政権への影響が重しになり、上値圧迫ポイントになるとのこと。またきょうの注目ポイントは短期的な持ち高巻き戻し局面。日米欧中の新車販売台数は6年ぶりに2ヶ月で減少しており、製造業PMIは景気の減速が鮮明になっているとのこと。また、バリュー株が買われ始めている一方で、これまで買われていたグロース株が売られていて、典型的なリターンリバーサルの動きとのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.